人気ブログランキング |

5月より値上りの飲食品(地元の場合)

メーカー予告の飲料水(ソフトドリンク含む)、加工食品などを近所のスーパーと地元のネットスーパー(セブングループ)の様子を見てみました。

近所のスーパーは、インスタント麺、ヨーグルト、一部の洋菓子が値上げされました。
パンはメーカーバラバラで安売りを繰り返しているので、何が値上がりしているのか良く分かりません。
*卵も値上がりしてますね。それは安売りをしなくなったので、仕入れが値上がりしていることが伺えます。

コンビニは、全品そのまま値上げになったようです。地元のセブンイレブンだけの話ですが。
ただし、プライベートブランド品は価格が据え置きされているので、それを買えば現状維持という事ですが、カップめんの高いこと、驚きです。飲み物も値上り?元々スーパーでの販売価格よりも40円以上高いので、私は絶対に買いません。

同じ系列のイトーヨーカ堂ネットショップでは、飲料水は据え置かれています。
セブンコンビニと比べると同じ商品が50円以上開きがある。インスタント食品は未だ値上げされてません。
パンは値上がりしました。近所のスーパーのほうが安いくらいです。
ただし、セブングループのプライベートブランドが買えるので、値段が変わらないものもあります。
牛乳・ヨーグルトは全品値上げになっていました。
パン粉を付けて揚げた惣菜は全部値上げです。バター・チーズも値上げ。

すでに食品だけで値上げされて物価が上がっている中で、勤め人は給料が上がらない、ボーナスがなかったという中小企業の知人はため息です。
*零細企業は5月時点で資金繰りが悪いと夏のボーナスは出ません。出ても僅かです。
それは会社を維持するには仕方ないです。私も小さな会社の役員を一時的にしたので、ボーナスも配当も0という経験をしました。その査定をするのが5月です。

タクシーの運転手はコンビニで食事するより、駐車場のある食堂を探すと言います。
*コンビニで買っても割高だと言います。飲み物は水筒を持参していると言ってました。
*地元の景気動向はタクシーの運転手に聞くと参考になります。テナントの変化も速く把握しているので、私は病院の帰り道で、あえて遠回りしてもらい、気になるテナントなどが並ぶ道をゆっくり通ってもらいます。

こんな状況で、近所のだんな連中は小遣いを減らされた?地元ではワンコイン弁当がビジネス街では良く売れていると聞きました。
自営業も大変です。もう経費を切り詰めるところがなく、節約の限界に来ています。

これで消費税を上げたら、政権はつぶされると思います。
*公務員だけはボーナスも給料も値上げされているわけですから。
*中小企業の苦しみが彼らは分かっていない。
182.png

by neo-diy | 2019-05-16 07:35 | 暮らしの雑記 | Comments(0)


<< 取引先一つが高齢劣化により外注... 電話だけの人は大半がダメ >>