2018年 02月 25日 ( 1 )

先週の出来事など

先週は自分が活用しているウェブサイトなどを含めて色々なことがありました。

先日の記事でご紹介した新しいサイト経由で、すでに相談の問合せがありました。おそらく別のサイトのリンクをたどって、問合せページのフォームで連絡されたようです。

それと知人建築士がウェブサイトを通じた相談は殆どない、と言っていたことが嘘であることが、彼のブログの記事で分かりました(笑)。というのは昨年、全国各地から問合せがあり調査に行きましたと、記述されていたからです。ブログと言うのは結構本音が出るので、ツイッターのようなことがあります。
*人様の援助を金換算しかしない彼らしい顛末です。
*ウェブサイト構築の経費を逃れるための浅知恵でした。

それから、某国営放送と大手新聞社から取材要望がありましたが、両方とも断りました。それは考え方そのものが間違っているからです。人様の都合など全く考えていないので薄謝なんか要らないです。
*テレビ放映や記事掲載は私にはマイナスになることが多いです。本業ではない問合せが増えて時間が無くなるからです。はっきり言って、うっとうしい(笑)。

しかし、以上の話は、ウェブサイトが非常に効果的なツールであることを示しています。
昨日、専属施工チームが契約してきた現場の依頼者も、私のウェブサイトを見てから相談にお出でになった一人です。

ちなみに、降雪やインフルエンザの影響で、工事中の現場の日程が大幅に遅れ、玉突き状態で次の現場の着工が遅れ、3番目の予約も契約書の日程を修正することになりました。
おそらく、大型連休の中日に仕上げ工事になりそうです。

2月当初の予定から、更に半月遅れてずれます。私が困るのは、現場資材の立て替え費用のため、運転資金が危なくなることです。
うちの職人というのは、自分たちの生活しか考えませんから、私の資金繰りが苦しくなることに配慮がないです。悪気があるのではなく、精神構造が大人になっていない、過保護で育ったからです。

私が前払い金を受け取れないのは、保証の関係です。完了するまでは私の残金が担保になる仕組みです。他の業者は着工前に6割程度先にいただくようですが、その6割の金額自体が会社経費を水増しするケースが多く、工事が中止になっても損しない仕組みになっているようです。

私も専属職人も、そんな契約はしたくないので正直にガラス張りの見積書を提示して受注します。
------------------
暮らし・ウェブの雑記 182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-02-25 07:51 | 事業者向けネタ | Comments(0)