2018年 03月 05日 ( 1 )   

昨日と今日の午前は病院の手続き   

昨夜は家族が緊急入院して、昨夜?朝の3時に帰りました。
これからまた手続きで国立病院へ行きますが、もう眠い

国立病院は、年金受給者など退職した人は入院保証人になれないということで、私が保証人で遠方の家族が連帯保証人になることで了承してもらいました。
*普通の民間病院なら東京在住の親せきで大丈夫なのですが、3親等以内の独立して定職の収入があるひとが保証人の条件になる。

私自身が不安定な自営業(笑)なのですが。親族みな高齢者の上、すでに半分以上が亡くなっているので、保証人を頼むのも大変です。

それにこれから、また前回と同様に検査・治療の同意書を沢山読ませられるうえに、署名捺印を求められます。
*病院としては「ベストは尽くしますが、万が一重篤な症状になったら、予めご了承くださいね」という同意書です。

もう、今日は早く解放してもらい、休みたいですよ。

私これでも、公的な書類や手続きには比較的慣れているほうで、家裁法的な手続きを自分で申請したり、法務局に出向いたりと結構やってきました。

私もあと何年かで厚生年金相当分の受給資格が得られるのですが、現役を引退したら、入院保証人にはなれなくなります。たぶん、あと10年は働くと思いますが。

いやー年取ると夜更かしはつらいです。

[PR]

by neo-diy | 2018-03-05 09:21 | 暮らしの雑記 | Comments(0)