2018年 03月 13日 ( 1 )

専門業者とキーワード検索

先日ご契約いただいたかたにも言われたのですが、木造防音室で検索して出てきた地元の業者などに提案書を作ってもらったら、提案内容がよく似ていて特長が見えなかったようです。

それで東京の業者に設計だけ依頼しようと思い、キーワード検索したら、自分の希望する内容に合致する企業がほとんどなく、諦めかけていたら、「防音職人のブログ」記事を見つけて、これが一番、自分の木造案件に近いと思ったということです。

ようするに、最初は私のホームサイトを見つけることが出来ずに、ブログを先に見つけたというわけです。
ブログも更新しないで放置すると、キーワード検索で出てこなくなります。

通常、ブログ記事に紹介されている事例のほうが、本体サイトのコンテンツよりも新しいものが多く、警鐘を鳴らす注意事例も大半はブログで発信されます。

ですから、通常のキーワード検索でホームページが見つからなかった場合は、ブログ検索で探すと見つかることがあります。
普通はブログにホームサイトのページがリンクされています。

私の運営している防音職人は、自分の趣味的なページが多いのでキーワード検索が弱いのかもしれないですね(笑)。デザイン的にも情報サイトは、専門業者のような印象が薄いと言われました。
半分、趣味で作っているような感じがすると相談者に言われたことがあります。
例えば→お知らせページ
*ちゃんとデザインが崩れずに見えるでしょうか?IE10以上では普通に表示されています。

もう、私のウェブ知識は古すぎて、新しいことを学ばなければいけない時期に来ているのかもしれないです。
でも、ブログはメーカーのほうで勝手に進化していくでしょうから、それを活用するだけです。
*普通のブログは、忙しい人に向いていると思います。

[PR]
by neo-diy | 2018-03-13 07:48 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧