2018年 05月 14日 ( 1 )

新たな事業戦略の検討と準備

今週中に6月の現場の準備をすれば、次は新たな案件に向けての行動計画の検討に入ります。
*主に地元での相談業務と比較的新しい事例の分析とウェブサイトのコンテンツ追加

とりあえず、連絡が途絶えた件は後回し・保留にして、先約順に対応します。

新たな事業と言っても、今までのテーマを絞り込むだけですので、特段目新しいものはなく、コンテンツをしぼった戦略を構築するという意味です。

私の場合は専門店の商いを目指しているので、取引先のような万屋はやりません。
もちろん、強く依頼されれば出来る事なら対応します。

もう体力が落ちてきているので、長時間の業務は無理です。

今までの経験を活かして、典型的なQアンドAを情報ページに掲載して、これに該当する人を中心に相談予約をお受けしようと思ってます。
そのほうが効率的で、相談にお出でになる人も目標が明確なので結論も速く出せると思います。

年始当初山のように抱えていた案件の作業も、現在は1/3以下になりました。その大半は日程などの連絡待ち状態です。時間的なやり繰りも出来るようになりました。

ただし、今度は職人(施工チーム)の仕事が新規の予約が無くなり、これが問題になりそうです。
*自分たちで努力しなければ、需要の掘り起こしは出来ないので、なるようにしかならない。
 自己責任で行動してもらいたいと思います。今まで再三忠告しましたので、もう何も言うことはないです。
-------------------------
追記:先週から昨日にかけて、無料相談のリクエストがいくつかありましたが、返事がなかったり、無理な注文なので再度連絡が来ても断ります。ウェブサイトの注意書きを読まない人は、大半が契約にはならないし、提案を理解することも出来ないでしょう。

[PR]
by neo-diy | 2018-05-14 08:07 | 事業者向けネタ | Comments(0)