2018年 06月 06日 ( 1 )   

自営業者としての受注希望(コンサルティング設計・工事)   

最近、とにかく不確かな案件で、無理難題が多いので困ってます。不勉強な男性が多すぎる。

私の受注の基本方針は、
・依頼者の誠実な対応を見て最大限に考慮する
・先に確実な予約をいただいた件を優先
・技術的なリスク回避、問題解決の見込みが高い
・予算に収まること
これら諸点を勘案して決めています。危うい相談者は回避します。

おそらく、最近の問合せは、他の専門業者に断られた案件の相談が多い気がします。
廉価で難易度の高い要求を、どう評価するのかですが、上記の諸点をクリアできれば私は受ける方向で動きます。

これだけ不景気が長期間になると、古い物件の再生とかリフォームが増えると見ています。
ただし、古いマンションは改修するには管理組合の許可が必要なので、大半は難しく、保証してくれと言われると受けることができません。
*自営業者にそれだけの資力がないです。

我々自営業は、リスクの少ない案件を選ぶしかなく、予算が無制限に確保できるなら別ですが、廉価で高難易度の案件は、条件が揃わないと無理です。
それでも、今年は、予算的にも技術的にも厳しい件を、なんとか成功させて来ました。
*私の自己負担が増え、利益が減りました。

しかし、私の収支が昨年以上に厳しくなると、ちょっと軌道修正が必要です。
個人的な希望は、予算が適正でリスクの少ない案件です。
それが無理なら、相談者には大半をDIYでやっていただくしかないです。どうしても無理な所だけ職人が施工するという組み合わせで対応するしかないと思います。

気が付いたら、新規のご予約は女性しか残らないようです? それでも私は構いませんが。

[PR]

by neo-diy | 2018-06-06 07:23 | 事業者向けネタ | Comments(0)