2018年 06月 09日 ( 1 )   

見積り相談の件   

木造の見積りなど相談を受けている件ですが、3つありまして、地方の件と東京です。

1件は、前提条件と改造方針をやりとりしている段階で、まだ見積りに着手できませんが、私の作業費用だけ提示しようとしています。

もう1件は、すでに杉材や相談者が提示した吸音材などをネット上の情報から概算に着手したのですが、どうやら2案ともに予算を大分超過するようで、実現性は低いです。
それでも見積りを出したほうが良いのか確認中で、どうしても出したいという要望であれば、来週作業します。
*天然素材・自然素材は、普通の防音材よりも高いことが分かりました。要するに贅沢品ですね。

今年の大半の案件は予算と言う壁に当たり、うまく行かないことが多いです。

今日のご相談はマンションですが、仕事場の防音室ですので、是が非でも予算に収まる提案をしないと、依頼者が仕事が出来なくなります。来月早々には着工しないといけないのですが、工事申請などを考えると、もう時間がないです。
じっくりと、折衷案を二人で相談したいと思います。予算的にもうちの施工チームしか無理だと思いますが、依頼者にもDIY作業を少しお願いしたいと思います。

なんだか、私の防音材よりも他の製品の値上がりが大きくて予算を圧迫しています。

私の見積りは大雑把な見積(概算)というものは、ほとんど意味のない物だと考えているので、大半は実態の設計に則した詳細を決めてから計算します。
他の業者よりも実現性の高い仕様です。

[PR]

by neo-diy | 2018-06-09 07:21 | 事業者向けネタ | Comments(0)