2018年 06月 16日 ( 1 )   

半分程度で良しとする   

昨日、北陸の案件の契約書を発送して、税金の支払いを済ませてから、急ぎの案件の提案書をメールで送付したあと食事に出かけました。

夜戻ってからメールをチェックしましたら、都内の件、一応提案書は了解されたようです。

連絡が途絶えた件は放置します。着手した半分が内諾をいただいたわけですから、まあ良しとします。

しかし、提案書を受け取って返事もしない人はどういう教育を受けてきたのか、神経がいかれているのか理解不能です。普通は受取りましたので検討させていただきますと返事するのが当たり前だと思うが。
最近、おかしい奴が多すぎる。

人様の労力をなんとも思っていない輩は、自分も同じ目に遭うでしょう。たぶん。

専属の職人たちの現場が、概ね完了(残りはクロスだけ)しましたが、次の現場の予約はまったくないようです。
*私が限界まで自分の経費を削っても成立しないというのは、相当予算が厳しいということです。

他の業者は無理して受注しているのだろうか? うちの職人は採算が確保できそうにない件は、無理に受注しないほうがいいと言ってます。実績は十分にあるので、実績作りの段階は、とっくに過ぎています。
それにしても、彼らは宣伝・営業の面ではあまりにも工夫がなさすぎる。
--------------------------
防音便利ノート 182.png

[PR]

by neo-diy | 2018-06-16 08:08 | 事業者向けネタ | Comments(0)