2018年 06月 30日 ( 1 )

飲食店との共通点が自分の商いにもある

昨日、ときどき接待に使う地元のスナックで食事をしました。
この店のママが本格的に料理学校に通ってから開業した洋食系のスナックです。スナックは普通は宴会料理や洋食はできないのですが、経営者がグルメで食材にこだわって調理するので、イタリアンにしても地元の専門店よりも旨いのが特長です。
*しかも安い。一人前パスタの量が半端ない。

そんな店でも閑古鳥が鳴くような暇なこともあれば、悪天候でも満席になるなど、まったく予想できないと、昨日言ってました。

私の商いも似ていて、すごく忙しい時と、ど暇な期間が交互に来ます。
今日現在は、あと1件の難しい見積りを乗り切れば目途がつくというところまで来ました。他の件は、これから提案書などをメールで送ります。

接待というのは、私の場合は相手の本音を聞きながら、気楽に過ごしていただくというのが主な目的です。
時間帯が遅いので、夕食を食べていただいてからお帰りいただくのが自分流の接待です。
無理にお酒をすすめることはしません。むしろ店の得意な料理を食べていただくのが嬉しいです。

契約していただくために接待したことはないです。場所を借りて打合せをするという感覚なので、店への礼儀として料理を注文します。

さて来月からは事情があり、経費の節約と休息を兼ねて、仕事をペースダウンします。

[PR]
by neo-diy | 2018-06-30 09:08 | 事業者向けネタ | Comments(0)