2018年 10月 01日 ( 1 )

延べ2年間かかった現場が完了しました

私の本業の新築現場が先月完了しまして、依頼者からご報告がありましたので、ウェブサイトで投稿しました。
新築リポート

通常私の担当案件は、着手してから1年以内に完了するのですが、今回の件は異例で約2年間かかりました。※途中で新築業者が見積りなどの関係で変更になり、大幅に着工が遅れただけでなく、私の計画書や設計仕様も一部変更になり、資材見積りも最終段階で精算することにしました。

結果的には、担当した建築業者が私の施工要領を忠実に履行してくれたようで、大成功に終わりました。
それにしても2年間お付き合いしたので、経費的には一部マイナスです。しかし、依頼者は私の地元の高校を卒業されたそうで、懐かしさと、直接打ち合わせが可能な距離で私の所へお出でになりました。

私も当初は比較的時間がありましたので、契約を交わしたのですが、色々な事情で計画が1年以上延びて、ちょっと困りました。
*一番懸念したのは資材の値上がりです。

数多くある東京の専門業者の中から私を選んでいただいたのは、ウェブサイトのお蔭です。
*私のサイトのコンテンツを見て依頼されることを決めたと言われました。

結果論ですが、工期と作業期間が増えたので、たぶん他の業者は予算的に無理だったと思います。
しかも比較的狭い部屋ですので、ご希望のスペックで構築するのはなかなか大変です。

ウェブサイトは、専門家にとって名刺・パンフレット、業務実績など概要を兼ねていますので、コンテンツが希望する内容に合致していなければ、最初から相談も来ないのです。

そういう時代なんですね。
*もう名刺とパンフ持参の対面営業は殆ど終わったと言っても良いでしょう。

[PR]
by neo-diy | 2018-10-01 07:40 | ウェブページ | Comments(0)