人気ブログランキング |

2019年 05月 08日 ( 1 )

送料が高いとクレームが来た

私の業界では、当ブログでも投稿したように、重量便の送料大幅値上げが2019年1月より起こり、大手や中小企業による配送会社との力関係で値上げ時期にずれが出ました。

重量便は現在、路線便(混載便)については西濃運輸しか取り扱っていません。1社独占のためこの会社が値上げすれば拒否できません。
中小企業の資材メーカーには選択肢がないからです。

今まで値上げを抑えてくれた取引先大手メーカーもついに、6月から送料が大幅値上げになります。このメーカーは今までよく我慢してくれたと思います。

このような状況下で、1年ぶりに同じ製品を注文されたユーザーから、送料の見積りが高すぎると言われました。(よく見ましたら、注文重量も3倍以上違います。こんな見当はずれのクレームも珍しいです。)
事情を説明して、今後の納品を断ろうと思います。資材注文は私には僅かな利益にしかならないうえに発注事務が面倒なので、契約案件以外は断ろうと思います。

最近の物流送料の状況を全く知らないなんて、とても社会生活をしているとは思えません。
宅配便など大幅値上げの話を聞けば、当然、配送会社の人件費や中継経費が値上げされたことくらい想像できます。

それに送料値上げ分を私が負担したら赤字です。
キャンセルしていただいたほうがマシです。
182.png
こんな人相手にしている時間はもうないです。治療を続けながら、時間を制限して契約案件を進めるのが精一杯です。
常識のない相談者・注文者はお断りします。目先の小さな利益など興味はありません。

by neo-diy | 2019-05-08 07:23 | 事業者向けネタ | Comments(0)