人気ブログランキング |

カテゴリ:防音対策スタッフ( 3 )

昨年契約した提携先の件

結果論ですが、昨年のチームに無理して一時金を負担したのは痛かったです。彼らは何も私の苦労にはコメントもなかったです。そのまま解散しました。
*自営業者である親方が1件も仕事を取れない状況で、よくチームが12年間も仕事を続けることができたものだと。知人の内装業者も驚いてました。

*営業・事務能力もないので、ずいぶん手間と経費が掛かり、それが体を壊した要因にもなっています。(契約者との懇親会と相談打合せでの飲食、書類作りに浪費した時間)

悪いことばかりではなく、昨年12月に新しい提携先ができまして、色々な面で運営が改善されつつあります。この会社は数年前に私の現場を担当してくれて、うまく行ったので気になっていました。声を掛けたら、すぐに打合せが決まり、その会社の工房の木屑にまみれた所で、予定している案件の説明をしました。

*提携先ウェブサイト:http://man-k.chu.jp/

(木造専門のまじめな会社で、南武線の谷保駅付近に工房があります)

新しい提携先は自社で見積書も契約書も作成し、当たり前ですが、営業活動も出来るので手間がかかりません。(施工も丁寧で防音工事にも向いています)

しかも仕事を紹介してくれるなど提携先に配慮してくれます。
たぶん、私が数か月ほとんど収入がないので気にしてくれていたんだと思います。(契約にならなくても配慮してくれること自体が嬉しいものです)
*ちなみに、提携先の建築士はお酒がまったく飲めなく、ご飯とスイーツが大好きで、割と安上がりです。夕方に打合せをして遅くなっても、夕食をごちそうするだけで済むので経費が殆どかかりません。

7月から年内にかけて、私の契約案件を担当してもらう予定です。私の担当現場はすべて木造です。先日すでに新規の1件着工しまして、今月中に完了する予定です。
*当然ですが、私は彼らから手数料は1円もいただきません。
*キーワード:義理と人情の契約率。
ペンション(安曇野)
182.png
追記:上記のキーワードにも関係することですが、昨日今日と電話でマンション騒音について相談される人が居ますが、まず名前を名乗らない(笑)。自分の事ばかりしゃべり長々と。私の注意を聞かない。マンションの電話相談はしないと明記している。
この話、以前も投稿しました。マンション案件+若い男性=迷惑で、いきなり連絡が途絶える。時間の無駄。マナーも守らない。だから私はマンション案件の男性の相談は止めたんです。この法則は100%に近いです。
昨年から今年にかけて、マンション案件で契約になったのは女性だけです。


by neo-diy | 2019-07-18 07:23 | 防音対策スタッフ | Comments(0)

東京方面の直接施工を休止

複数のブログで予告した通り、年内の東京方面の直接施工の現場予約がありませんでしたので、施工チームは一応解散ということで、本日通知します。

すでに来年の契約をいただいている2件について、再度事情を説明し、新築業者または私の地元の国立市内の建築業者に施工を打診する予定です。

施工チームは12年間の大半を私が受注する現場の仕事をしていました。こんな小さな自営業が、12年間で約200件近い契約をこなしてきたのですから、胸を張っていいと思います。
*しかも私が独力で受注してきたのは奇跡的でしょう。
*彼らは結局、自分たちの現場(私が担当しない件)すら殆ど受注できていないのが問題でした。

私は彼らには一切の手数料を取らず、私の案件を取って欲しいとは一度も頼んだことはありませんでした。

ちなみに私が個人的に担当した現場と地方の案件(有料コンサルティング含む)を合算すると、本日現在で310件を超えました。約14年間の平均で1年あたり約22件の契約になります。

私を一番助けてくれたのは、音楽室の契約者です。※大半が私のリンク先です。
*6件ほど紹介をいただき、見学にも協力していただきました。
*リンク先のウェブサイトを見てから契約していただいた件を含めると、結構な件数になります。

今後も私の本業そのものは変わりません。私の仕事場(南武線西国立駅付近、国立音大付属小学校の直近)での相談業務は、もっと力を入れて行くつもりです。

東京方面の仕事が激減したのは、ちょうど消費税10%の話が確定した頃です。国民の消費動向などにブレーキをかけたのではないかと、近所の自営業者も言っていました。地元の新築件数も減った感じがすると。10月から11月にかけて4件予約キャンセルがありました。(希望通りの見積り提案をしたにも関わらず)
*開業してから初めての経験です。
*私には9月から東京方面の件の入金はなく、全部施工チームに利益を渡しました。地方の3件の前金(※未だ来年のコンサルティングが残っている)のお蔭で年内は生活できています。

一方で中古物件の住宅リフォームは増えていると、知人に聞きました。
私の本業の分野は、需要を掘り起こすのが難しい状況になりましたが、きっとその時代に応じた新たな需要が出て来るのではないかと考えています。

今日から、もう経理事務を閉めて、来年の確定申告の収支計算を始めます。同時にウェブサイトの準備を進めます。
182.png

by neo-diy | 2018-12-03 08:27 | 防音対策スタッフ | Comments(0)

施工スタッフのサイトを準備中

昨日、施工スッタフと一緒に運営するオフィシャルブログを立上げました。
防音リフォーム(主に住宅リフォームと防音工事)

事情がありまして、私に協力してくれた施工スタッフとの連携を前提にしたウェブサイトとして、上記のサイトを、今後活用したいと思います。

主にネット上の協力とリフォームにおける施工、DIYのサポートを目的としています。

防音材を活用したリフォームや模様替えを含めたDIY対策についても、職人を派遣するなどのサポートも検討中です。

by neo-diy | 2016-07-18 07:47 | 防音対策スタッフ | Comments(0)