人気ブログランキング |

カテゴリ:備忘録( 3 )

小説「秒速5センチメートル」を読んで

今年の初夏に、ネットTVの動画配信で邦画・アニメ映画の特集が有り、新海誠氏の作品をいくつか観た。
その中の一つ小説と同じ題名の「秒速5センチメート」という作品に強く惹かれた。
*「桜の花びらの落ちるスピードが秒速5センチメートルだよ。」と言う初恋の少女の言葉から始まる物語。

最近のライトノベルやアニメ映画の傾向として、青春ものは大半が主人公にとって、概ねハッピーエンド的な結末を迎えるのだが、この先品はそうではなかった。ジブリの作品に比べると、違う方向性である事がわかる。

この作品は2007年の春に公開され、当時、映画館で上映されたあと、客席から動けなくなった女性が続出したというリポートが有り、私もなるほどと思った。なにかしらの奇跡が最後に起こって、主人公が救われるのでは?と思っていたが。

3話構成のこの作品は、特に第一話を観ていないと最終話の意味がわからなくなる。初恋をひきずって生きてきた主人公(男性)の心情を理解するのに不可欠な部分だからだ。
とにかく、リアリティのある映像であったし、ストーリーも流石に現地でのロケを重ねて作られただけのことはあり、見る人の実体験と重なる部分が多く、それが特に映画館で観た女性にはインパクトが強かったと言える。

さて、この作品は「アニメ映画版」が原作であり、小説の方はあとから作られて出版された。映画では理解しにくかったり、省略されていた人物像やエピソードが補完されている。これによって、映画での喪失感が一部違うものに感じられることだろう。映画と小説がセットになるべき作品と言えるので、映画を見た人で小説版を読んでいない人にもお薦めできる。
*小説では映画の第三話を中心に補足されている。

私の場合は、アニメ映画を観たあと、どうにも理解しにくい部分が気になって、先日、小説の方を取り寄せて読んだところです。かなりの部分が納得できたので良かったと思う。

異論はあると思うが、小説の方は多少無理して補足している感があり、やはり原作である映画の方を先に見たほうが良いと思いました。
私も文章を書くことは本業の中でも、重要な部分を占めているので、その難しさは十分理解しているつもり。仕事では文章でわかりにくいところを説明図など画像で補完するというのが一般的な手法です。

今回の作品は、その逆であり、動画・映像が先行して、作者が言い足りない部分などを表現したものが、この小説だと思います。ちなみに、映画版と小説版の人物説明などに多少の違いはありますが、違和感はありません。
うまく表現できていると思います。

このコロナ禍のなか、自宅で過ごす時間が増える中で、多くの人があらためて目にした作品かもしれません。
私の場合は、作品発表時には、存在そのものを知りませんでした。現在観ても新鮮な作品だと思います。世代を超えて心に響く作品。私はそう思います。
-----------------------------------------------
小説「秒速5センチメートル」を読んで_e0319291_11024538.jpg

by neo-diy | 2020-07-27 07:36 | 備忘録 | Comments(0)

花見は逃したが知人の店で桜鉢植え

今年は桜(ソメイヨシノ、ヤマザクラなど)が早咲きで、撮影には行けなかった。
ちょうど雑用と仕事の作業が重なり、タイミングを逃してしまいました。

その代り、昨日、相談業務の打合せをした知人の店で、今週末頃に鉢植え(桜の種類は?)を見ながら、食事をすることにしました。

本当は今月から新規の予約をお受けする予定でしたが、経費が使えなくなりました。
代金を未だ振り込んでいない馬鹿者が居まして、メーカーに今月初旬支払う金が足りなくなり、私の小遣いどころか、相談用の経費を使えなくなったのです。

入金があるまでは、予約・契約案件の書類づくりを先に片付けるつもりです。
その前に入金の無い件、督促しなければならない。その人、地元の年配者ですが、ずぼらなんです。
次回からは注文を断るつもりです。約束を守らない奴は許せないんだな、やっぱり。

このあとの桜の撮影チャンスは、八重桜と、しだれ桜(八重)の2回あります。それとハナミズキですね。
代わりに、去年の写真を(笑)
花見は逃したが知人の店で桜鉢植え_e0319291_08053783.jpg


by neo-diy | 2018-04-01 08:06 | 備忘録 | Comments(0)

近所の居酒屋で待合せしてスナックで合流

近所にはスナックと居酒屋があるんですが、昨夜は知り合いと一緒に居酒屋で食事してから、カラオケのあるスナックに行きました。
ほんとに近いのですが、スナックは一人で入るには敷居が高いので、知人と居酒屋の店主・スタッフと一緒に行きました。(先週約束していました)
*居酒屋とスナック合わせて約6時間(笑)。しかも夜8時から。帰宅したのが午前2時頃。

初めて入ったスナックですが、この店の経営者が居酒屋で常連さんと一緒に食事をしていた立ち振る舞いが、非常にきれいだったので、まったく不安はありませんでした。
評判通りの誠実な店でした。それにスナックとは思えない低料金。
*いつも打合せの帰り道に店の前を通るのですが、料金表が表に出ていないので、ちょっと敬遠してました。それにカラオケが得意ではないので。

スナックでのカラオケは、近隣への配慮のため、ある時刻を過ぎると音量をしぼります。
戸外には余り音漏れしないように、玄関ドアとは別に内部にもう一枚木製ドアが付けられていました。
*建物は普通のマンションで、1階が店です。

この店に初めて入ったのは、私が商いに忙しくしていて、今まで精神的な余裕ときっかけがなかったのが、居酒屋で同じ町会の年配者と知り合い、一緒にカラオケに行こうという話になったからです。
*スナック店内は非常にきれいで、厨房・カウンターもトイレも掃除が行き届いていました。
*店のママ(経営者)は、気さくで適度に上品で安心できる店です。

近所に良心的な店が2つあり、本当に良かったと思います。もし近所の人から仕事の依頼があれば、この2つの店を利用したいと思います。
------------------
忘備録・暮らしの雑記


by neo-diy | 2017-05-14 13:16 | 備忘録 | Comments(0)