人気ブログランキング |

カテゴリ:暮らしの雑記( 249 )

5月より値上りの飲食品(地元の場合)

メーカー予告の飲料水(ソフトドリンク含む)、加工食品などを近所のスーパーと地元のネットスーパー(セブングループ)の様子を見てみました。

近所のスーパーは、インスタント麺、ヨーグルト、一部の洋菓子が値上げされました。
パンはメーカーバラバラで安売りを繰り返しているので、何が値上がりしているのか良く分かりません。
*卵も値上がりしてますね。それは安売りをしなくなったので、仕入れが値上がりしていることが伺えます。

コンビニは、全品そのまま値上げになったようです。地元のセブンイレブンだけの話ですが。
ただし、プライベートブランド品は価格が据え置きされているので、それを買えば現状維持という事ですが、カップめんの高いこと、驚きです。飲み物も値上り?元々スーパーでの販売価格よりも40円以上高いので、私は絶対に買いません。

同じ系列のイトーヨーカ堂ネットショップでは、飲料水は据え置かれています。
セブンコンビニと比べると同じ商品が50円以上開きがある。インスタント食品は未だ値上げされてません。
パンは値上がりしました。近所のスーパーのほうが安いくらいです。
ただし、セブングループのプライベートブランドが買えるので、値段が変わらないものもあります。
牛乳・ヨーグルトは全品値上げになっていました。
パン粉を付けて揚げた惣菜は全部値上げです。バター・チーズも値上げ。

すでに食品だけで値上げされて物価が上がっている中で、勤め人は給料が上がらない、ボーナスがなかったという中小企業の知人はため息です。
*零細企業は5月時点で資金繰りが悪いと夏のボーナスは出ません。出ても僅かです。
それは会社を維持するには仕方ないです。私も小さな会社の役員を一時的にしたので、ボーナスも配当も0という経験をしました。その査定をするのが5月です。

タクシーの運転手はコンビニで食事するより、駐車場のある食堂を探すと言います。
*コンビニで買っても割高だと言います。飲み物は水筒を持参していると言ってました。
*地元の景気動向はタクシーの運転手に聞くと参考になります。テナントの変化も速く把握しているので、私は病院の帰り道で、あえて遠回りしてもらい、気になるテナントなどが並ぶ道をゆっくり通ってもらいます。

こんな状況で、近所のだんな連中は小遣いを減らされた?地元ではワンコイン弁当がビジネス街では良く売れていると聞きました。
自営業も大変です。もう経費を切り詰めるところがなく、節約の限界に来ています。

これで消費税を上げたら、政権はつぶされると思います。
*公務員だけはボーナスも給料も値上げされているわけですから。
*中小企業の苦しみが彼らは分かっていない。
182.png

by neo-diy | 2019-05-16 07:35 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

私の診断結果が出ました

昨日、再受診して今までのデータや経緯などを分析した結果、「腸腰筋の感染症による炎症・痛み・発熱」という診断になりました。

抗生物質が余り効かないので、炎症部が化膿していると判断されました。その日の午後にMRIで画像撮影した個所(左足股関節・大腿部付近)をCT検査しました。
来週の金曜に再受診で、今後の対策を検討されます。

現状では契約案件が多すぎて、いま入院すると、契約案件の大半がダメになるので、保存治療と投薬・点滴、内服薬が中心になると思います。
*同時に内科的な問題も重大で、すでに薬を増やされました。

現在、契約現場の施工図など先行して作業中です。
みな早く着工してくれれば、入院できるのですが、着工時期が遅延して私の行動を妨げています。

新規の資材注文は本日をもって年内中止にします。※単独注文は先月から、もうやめようと思っていました。利益がないからです。その割には自分勝手な注文が多いので、すっぱり休止することにしました。有料相談も中止します。1件だけ保留になっていますが。
*男性の注文が悪すぎます。もうマンション案件はいらない。

とにかく、今年は前例のない状況で、キャンセルは1件しかありませんでした。
提携先に任せる現場は彼らに委任します。
182.png

by neo-diy | 2019-05-11 16:17 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

連休中の雑感

連休中は、自宅マンションの住人は、結構宅配サービスを利用しているようで、ワゴンを移動させる、引きずるような音が午前中から夕方にかけて断続的にしています。

私のようなネットスーパー利用も含まれていると思います。

近所のスーパーの鮮魚コーナーを見ましたが、やはり新規の入荷が休みのようで、マグロなどの刺身用も解凍ものでした。

野菜はどこかの直送便があるのか、普通に入荷しているようです。

連休中は、外食しても大したものは期待できません。それが良く分かっている人は、いつもの宅配サービスと近所のスーパーで買い物して、家でゆっくり休んでいると思います。
*一方、朝早くから出勤する人も居るようです。サービス業なのでしょうか?

大型連休中だから、郵便物は5月2日にしか一般郵便は配達しません。
何も来ていないと見てみたら、仕事のミスが多い、あさましい取引先一社だけが、真っ先に請求書を送りつけていました(笑)。

目先の欲ばかりに囚われ、業者としての自覚のない会社ですが、請求書を送ることだけは早い。見積りは遅いのですが。不手際も多いし。
案件を紹介した取引先建築士は、今回は先に費用をもらったので、報告書の返事がいつもより遅いようです。(連休中ですから急ぐ必要はないのですが)費用をもらう前なら、いつもは急いで報告書を提出します。人間性が出ますね。

それと、契約書が1件届いていました。これは急いでいるということを示しています。
他にもう1件、休み明けに契約書が届きます。ここまでは予定通りです。

今月は私の通院と治療も大事なのですが、提携先の建築士の腰の手術が中旬頃に予定されており、うまく行くことを願っています。
----------
追記:5月4日の夕方に地元国立・立川では大きな氷の粒「雹」が降ったようです。
一部の地面に白いあられのように積もっています。連休中は意外と天気が不安定です。


by neo-diy | 2019-05-03 07:31 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

最近増えた地元自治体のPC教室

最近の中高年男性の再就職苦戦、自営業開業の支援のため、地元では無料PC教室が増えました。

主な内容はワード・エクセル・パワーポイントなど比較的仕事で良く使われるソフトの習得講座です。
というのは中高年の場合はすぐに使える人材しか雇用されないからです。

自営の場合も書類作りができなければ契約書も見積書も相手に提示できません。

私の経験ではウェブサイトの活用を学ぶことが併せて重要です。
ブログやクラウド型ホームページの活用のほか、外注してホームサイトを構築する場合でも、自分で更新する技術が必要です。

そういう講座も必要だと思います。
店を開業したり、設計・コンサルタント事務所などを開業する場合、特に強い取引先がない限り、ホームページは不可欠です。

それと提携先を確保することはとても重要です。商品を販売する場合でも、取引先の大型店などで販売するのは基本です。

私の場合は事業所(仕事場)での相談業務および実績のPRが大きな営業ツールになります。
この連休中にも1件新規の相談が来ました。急ぎのようです。
残念ですが、先約の予約・契約案件を考慮すると、5月・6月はお受けする余裕はないと思いますので、事情を説明して辞退することになりそうです。
182.png

by neo-diy | 2019-04-30 07:32 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

静かに療養と読書

朝早く整形・内科を受診してきました。
まだ、体の炎症が治まっていないので、追加の抗生物質が7日間分、湿布薬、内科治療薬が3週間分出ました。
*大型連休中の分を含めて多めに薬が処方されました。

今月と連休中は大人しくして、デスクワークも減らしてくださいということだった。

連休明けには採血です。これでどの程度回復しているかを判断されます。
*通常、血液検査は最低でも1か月の間隔をとります。

今日は、病院に行く途中、タクシーで郵便局に立ち寄り、印紙をまとめ買いしました。
これで契約書類は自宅で作れます。

通常業務は再開準備中になっているので、先週の相談案件以外は、新規の問合せはなくなりました。

焦らず、読書でもしながら、のんびり暮らしたいと思います。
*今まで代休も取れなかった、そのツケがきたとも言えます。

それにしても、今月当初の知人への業務委託は、ちょうどギリギリのタイミングだったと思います。
178.png

by neo-diy | 2019-04-22 10:18 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

連休前の打合せと受診など

今日は、午後の短時間だけ今月最後の打合せをします。この機会を逃すと連休明けまで延びるからです。

それに来週早目に再受診なので、まだまだ体は徐行運転です。

なんでも仕事に飛びつく取引先建築士を除くと、取引各社は10連休を決めたようです。
*製品を生産する工場が10連休ですので、みなゆっくり休んだほうが良いと思います。

私のほうは、1件キャンセルが出ました。メールである程度対応した分だけが時間の無駄になりました。

たぶん、他の件は予算が収まれば契約になると思います。
*他に費用対効果を考慮した提案をできる専門業者が居ないからです。

ゆっくりと返事を待ちたいと思います。

ちなみに私の製品の価格改訂は終了しました。
*あとは消費税によって再改訂を検討します。送料も6月において一律全社値上げです。

それにしても、体の不調で、桜の撮影に行けなかったのが残念です。
182.png

by neo-diy | 2019-04-20 07:38 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

戻ってきた食欲は・・・

感染症の抗生物質を服用してから5日間が過ぎました。

高熱と不快感で食欲も低下してましたが、徐々に食欲が出てきまして、夜中に空腹感を感じて眠れないくらいの状態に。
*ですが、思っていたよりも高熱と痛み、不快感できつかったです。

ほとんど寝たきりの状況でしたので、今朝、ゴミ捨てと郵便受けのチェックに行ったところ、足に力が入らず、階段を上り下りするのが大変でした。
*少しずつ歩行距離を増やして、食事のレベルも徐々に平常時に戻したいです。

こういう不調時に限って、新たな相談が来るので不思議です。
*公式ブログには新規のご相談は4月中は無理だと記載しているのですが。

酒類も洋菓子を含めて、まったく口にしていません。
飲んでいるのは牛乳、カフェインレスコーヒー、ハーブティーです。

今回初めてMRI検査を受けたのですが、「音がうるさい、電子音がランダムに大音量で発生し、長く感じました」
*画像には炎症箇所が写っていました。

ご返事をお待たせしている相談者に申し訳ないのですが、今週中の再開は難しいです。
とにかく契約者を優先させなければならないので、優先順位を検討中です。

by neo-diy | 2019-04-16 09:28 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

診察結果と生活の見直し

さきほど最終の診察が終わり、MRIとレントゲン画像、エコー検査、血液検査などを総合的に勘案して答えにたどり着いた。

非常に珍しい、左側股関節・大腿部付近から腰をぐるりと結んでいる筋肉が今回の感染症による炎症と痛みの主因という結論でした。
*炎症と痛みが治まったら、自分で出来るマッサージや左足を伸ばすストレッチ(1日約10回)を指導されました。

痛みと発熱が治まれば、来週から業務を少しずつ再開します。

それから、内科的治療薬を2週間分処方されました。

要するに今月は酒は飲めないということ。普段缶ビール程度しか飲まないので、アルコール類には未練はありません。(別に1か月程度の禁酒は苦にならない)
*知人の居酒屋の店主。こういう時にこそ本性が見えます。だから余計にその店への未練もない。私の取引先の建築士と同じで目先の欲にとらわれている。
知人店主のウェブサイトを潰して、アカウントを1つ空けました。(自分のサイトに使います)

食生活も見直して、バランスを考えなければなりません。
しかし、病院の帰りに近所のスーパーに立ち寄ったのですが、生鮮品が高い割には中身がよくない。
*乳製品も値上がりしている。

by neo-diy | 2019-04-12 16:39 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

整形外科で受診してきました

痛みを我慢して急ぎの案件の提案書、施工説明図などを作り、ひとまず緊急性のあるものだけ作業を済ませました。

直後に38度以上発熱し、これはもうだめだと思い、昨日の午後、かかりつけ医の診察を受けました。
すでにCT・レントゲン画像は前回写してあるので、今回は曲げ伸ばしなどによる痛みの発生状況の把握、問診(自分でメモを作って医師に手渡した)、エコー検査、血液検査を実施されました。

痛みの発生個所と発熱状況を考えて、医師は最初から「前立腺炎、腹膜炎、腸炎、腎炎」を疑っていたようです。要するに腰椎の故障だけでなく、複合的な炎症理由を突き止める目的で。
ですが、エコー検査などでは炎症箇所が見えず、前者の病巣は確認できなかった。

では、発熱の理由は? インフルエンザ、感染症の疑いありということで、血液検査の結果待ちということになりました。来週すぐに再受診です。
少なくとも、内臓系の病気ではなく、やはり整形外科の分野の故障+一時的な感染?ということで、湿布薬と解熱・鎮痛剤をとりあえず処方され、様子を見ることになりました。

今後、デスクワークの大幅短縮と、通院によるストレッチ・リハビリという流れになりそうです。万が一、インフルエンザの疑いがあれば、今日中に連絡が来るはずです。
そうすると発熱日を考え4月9日までは外出できなくなります。

ですが、私の状況は咳はない、38.6度まで発熱したあと、翌日には37.8、37.4と下りはじめている。インフルではないなと思っています。
*処方されている鎮痛・解熱剤は抗生物質ではない。これで効果が出るということはインフルではない?

ちなみに病院で処方される薬は本当に安いです。ネットで類似品を調べたら、高額です。
やはり、受診して処方してもらったほうが安いです。

ちなみに、かかりつけ病院は外科・整形外科・内科・胃腸科・肛門科・リハビリの6つの部門が有り、なかなか便利です。私はこの病院でがん検診を受けました。

by neo-diy | 2019-04-06 07:51 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

配達サービス

私は食品や日用品の配達サービスを利用し、知人の店は鮮魚の配達サービスを行っています。

彼が言うには、店舗経営は波があり、閑古鳥が鳴くときもあれば、予約の団体で店内がいっぱいになることもある。
水商売とはよく言ったもので、まったく予想とは乖離した結果になることが多く、花金というのは駅前店の想定であり、住宅街の店商売はそうならない。

私の場合は、知人の店から週一回だけ「ご飯のおかず」を自宅へ配達してもらっています。普段、家で食べていると偏りがあり、仕事に追われると、昼食は軽く済ませて仕事を続けるので疎かになりやすい。
そこで、知人の店のスタッフが弁当販売から戻ってくるときに配達を依頼しています。中身は弁当とは違うもので、店主が献立を特別に考えてくれています。

私には便利であり、店には定期収入になるので、お互いにメリットがあります。これは私が考えました。スタッフは販売用の弁当を作るついでに火力や油などを使うので無駄がありません。

あとは不定期のネットスーパー注文や通販サイトの日用品取り寄せで買い物を済ませます。
小売店は単価が高くて、出かける時間がもったいない。
*だから小売店は淘汰されるという時代の流れです。

私の本業で使う資材を現場に手配するのも、一種の宅配サービスになりますね。
ただ、メールや電話(遠方のメーカー)で手配するのも結構時間と経費が掛かり、現在製品単価を見直し中です。加齢とともにメールを返信するのも、しんどくなってきました。

by neo-diy | 2019-03-23 08:21 | 暮らしの雑記 | Comments(0)