カテゴリ:ウェブページ( 287 )   

なぜウェブサイトをいくつも作るのか   

相談者や知人に、「もうあれだけ、しっかりしたホームページがあるのに、なぜ別のものを作るんですか?」と聞かれることがあります。

それは、私にとってウェブページは紙の報告書や資料と同じで、忘れないうちに書かないと記憶から消えてしまうからです。
それに誰かに見せないと情報は広がらないし、問題提起にもつながらない。

ネット上は、怪しい情報や広告が氾濫し、なにを信用したらよいのか、私も15年前には困りました。
どうやって伝えたら良いのかと。
答えはないのですが、シンプルに真実をウェブページで発信するしかないという結論でした。

複数のウェブサイトは、別の角度から問題点や基本をとらえ直しているので、自分自身の考え方や仕様改善につながります。自分の頭の中で研究するような思考につながります。

生まれた工法を実際の現場で少しずつ適用し、効果を確かめます。
その積み重ねで出来上がったのが現在の工法です。

ウェブサイト構築は素人なので、最初から計画的に目次構成や全体のサイトマップを考えて作るような時間的な余裕がなく、空いてる時間に一気に出来るところまで作りはじめるという感じです。

やはり、相談者に聞くと、膨大なコンテンツを全部読みこなすのは難しく、ブログの記事のように一つ一つ自分の状況や経験に合致した事例を最初に読みたいということでした。
*速やかに手掛かりを掴みたいということです。

ただし、これから自分のウェブサイトを作ろうとしている事業者のかたは、私のマネはしないほうがいいです。
*ホームサイト+ブログという組み合わせで、しっかり作ってください。

最も重要なのは継続して更新することです。

[PR]

by neo-diy | 2018-09-17 08:11 | ウェブページ | Comments(0)

来年の予約の件   

うちの施工チームが工事中の現場は今月中に完了する見込みですが、来月からの件が未だ何も決まらないので、苦慮しています。

一方で、来年の件は日程さえ折り合えば2件ほど受注できそうです。
すでに私の担当作業については、ご契約いただきました。

2件とも新築物件ですが、木造です。

昨日の相談の件はマンションです。とても難しい現場であり、技術的にも見積り的にも大変です。


相談件数は少ないのですが、最近は割とまともな案件を検討しています。

ですが、難易度が高く、費用対効果から見ると私以外の手法は適用できない感じです。

全ての案件の決め手は、私のウェブサイト・ブログのコンテンツでした。

そうです。私の商いはウェブサイトのコンテンツそのものが、私の営業マンなのです。
*キーワード検索では余り上位には来ていませんが、必死で探す人は見つけてくれるのだと思います。

[PR]

by neo-diy | 2018-09-13 08:05 | ウェブページ | Comments(0)

10年前に理想としていた情報サイトは   

約10年前に構想していた情報サイトは、知人や取引先のポータルサイトのような情報サイトを構築することでした。

しかし、数年前から現在に至るまでに知人サイトが次々と消え、実質的に運営されている知人サイトは、このブログの右側にリンクしているものと、次のサイトのトップページにリンクしているものが大半です。
サテライトページ
*業務用のサイトには、いくつかありますが、少ないです。

約15年前頃に流行っていたホームページは、ツイッター、フェイスブック、ブログ、クラウド型無料サイトに変わり、専用ソフトやテキストエディターで作っていたウェブサイトは減りました。

私のリンク先で多いのは、wordpress、jimdoなど無料雛形を活用したサイトです。
*私の情報サイトもこのタイプが半分を占めています。
これらのクラウド型雛形の良い点は、携帯でも見れることです。大半のブログも同様です。

やはり、アイフォンなど携帯で見る人が増えたことが、従来型の手づくりサイトが減った要因だと思います。
*私の手づくり雛形のサイトは、携帯で見るとデザインが崩れて見にくいです。

それでも、もう一度、ポータルサイトのような、ささやかな情報サイトを作ろうと構想中です。
HTMLのべた打ちでも、単純なデザインであれば、テキストは携帯でも普通に読めますので、入り口にはなりますから。

182.png


[PR]

by neo-diy | 2018-09-06 10:28 | ウェブページ | Comments(0)

ウェブサイトの無料サービスの事例   

初めてホームページを作る人が、最初は無料サービスを使って試したいという人が居ます。

そこで、私が活用している無料サービスの例をもとに紹介したいと思います。
https://otoshokunin.jimdofree.com/

このサイトは作成中です。無料の雛形を選択してカスタマイズしている最中です。
*トップページとプライバシーポリシーのページだけできており、これからコンテンツを増やそうとしている段階です。

コンテンツページは定型の雛形または自分でアレンジすることが出来るので、画像を用意しておけば簡単に増やせます。

jimdoはwixの雛形に似ており、画面上で見ながらマウスで画像を掴んで入れたり、コピーアンドペーストなどで作れます。
ホームページビルダーよりも手軽で、嫌なバグもないです。
*文章や画像の挿入はあとから追加できます。

特段作り方の書籍を買うこともなく、使っているうちに慣れてきます。ダッシュボード(管理画面)の説明に従って、触っているうちに理解できるようになります。

[PR]

by neo-diy | 2018-09-01 07:23 | ウェブページ | Comments(0)

藁をもすがると言いながら取引先に流れました   

「藁をもすがりたい」と言われながら、正直に見込みと問題点を提示しましたら・・・参考に紹介した取引先へ流れて行きました(笑)。
*もちろん、取引先なので自己責任でどうそ、ということになります。

隣りの芝が青く見えたのだと思いますが。その芝も私が植えたものです。
*そのウェブサイトの出来が良かったんでしょうか。

ウェブサイトを、じっくり読んでから納得して依頼されないと、お互いに不幸です。

私も、このところ契約案件で忙しくなりましたので、気が乗らない件は受けたくないです。
それに新作のサイトを作成中ですので、手が回らない。

ノウハウはウェブサイトで全部紹介するわけにはいかないので、あくまで留意点を述べるだけです。
これを、どう評価されるかは、読者の考え方次第です。

東京も意外と狭く、専門家は居るようで余り居ないという業界の実情があります。
*私の業界の技術者・研究者は大半がゼネコンや公的機関の技術研究所に属しており、個人の相談に応じることはありません。

残暑は未だ厳しいですが、早朝は結構涼しくなってきました。
*いまは、何かを調べたり、考えたりするには、朝の6時頃が私にはちょうど良い時間帯です。

[PR]

by neo-diy | 2018-08-30 08:15 | ウェブページ | Comments(0)

私は29年前って何をしていたのか   

前回の記事で、私がホームページを初めて立ち上げた頃のリンク先のことを書きました。
それはたかだか15年前の事です。ホームページが非常に流行ったころのはなしです。

リンク先のペンション「あるかす」さんが開業29年を迎えられたようです。
ペンション・あるかすブログ
おめでとうございます!

私は29年前は、東京・目白の会社に勤務していました。まだバブルがはじけた直後の時代ですね。
*会社の主力業務であるニュータウン開発が結構残っていた。

デスクの周りを見ると社内は大半がワープロを使っていました。PCはネットには繋いでなく、ただ計算機及び解析ソフトを使うための箱でした。
*個人のデスクにはパーソナル・ワープロ専用機が置かれ、それを使って報告書などを作成していました。
*まだメールを使っていない時代です。

当時は、インターネット・メール・ウェブサイト全盛時代など、まったく予想もしていませんでした。
それが約10年後に環境が変わります。PCが業務ツールとなり、メールの添付ファイルでクライアント先に連絡し、少ないページのファイルは添付ファイルで随時報告するようになりました。

さらに、その4・5年後にホームページが花開く時代になり、ネットを通じて情報が拡散する時代になりました。ちょうど、私が会社を辞めて開業準備をする頃です。

約30年間の平成の時代は、私にとっても色々な変化が起きた時代でした。
そして来年に向けて、仕事の環境も変わろうとしている気がしますが、ますますネットを仕事で活用することになるのは間違いないでしょう。

[PR]

by neo-diy | 2018-08-21 07:24 | ウェブページ | Comments(2)

草創期のリンク先が姿を消す   

ついに私がウェブサイトを始めた草創期のリンク先が姿を殆ど消しました。
*昨日、自分が運営するウェブページのリンク先を点検していたところ、いくつか削除されていました。

運営者の色々なご事情があると思いますが、手づくり素材でお世話になっていたリンク先が消えるとさびしいですね。
*ご厚意で多少の素材カスタマイズは黙認していただいていましたが、非常に助かっていました。
 →サイトマップ(情報サイト)

特に小さな建物や花のアイコンは非常に便利で多用していました。

また、別のあるサイト管理者がご家族の事情で引越しされた際にPWを失ってしまい、長い間更新されず、私が一人画像掲示板に投稿していたのですが、つい先日、やっと運営者がPWを思い出し更新できたようです。
*ただし、無料ホームページを使っているので、そのうち消えるかもしれないので、その時は二人で別のドメインへ移植することになっています。実はサイト運営者ご自身は亡くなっておられ、知人の管理者が代行して制作し運営していましたメモリアルサイトです。

会ったこともないネット上の知人ですが、不思議な世界です。

私はリンク先が存在する限り、リンクはそのままにしています。もちろん、問題のあるコンテンツが沢山あって悪影響が出ると判断した場合は消します。

今月でウェブサイト開設約15年と半年になります。私の業務サイトは丸14年を迎えました。

[PR]

by neo-diy | 2018-08-20 07:23 | ウェブページ | Comments(0)

今日から仕事を開始します   

今日の午後から仕事を始めますが、まだまだ高温多湿で不快な天候が続いています。

休みは長くまとめてとっても、こうくそ暑いと出かける気にもなれずに、だらだらと過ごしてしまいました。
*リセットするという意味では良かったかもしれませんが。

待ちきれない人は休み中にメールで催促してきましたが(笑)。取引先は大半が今週中は夏休みです。
*資材の見積りも送料が確認できません。予約メールは送信できますが、メーカーは来週から動きます。

午前中は雑用があり、すぐには仕事はできません。

休み中は、ゆっくりと改めてウェブサイト、メーカーのカタログや公開資料(実測データ含む)を自分用にアレンジして準備していました。
*フォトショップやイラスト用ソフトで理解しやすいように作り直しました。

ネットを検索しても、自分が欲しいような資料は見つからず、結局は自分で加工して作り直すことになりました。それは、たぶん専門業者自体がメーカーの資料を重視しておらず、自分たちに都合の良いところだけ鵜呑みにして引用しているだけだと思います。

他の業者のウェブサイトは見てくれは綺麗なのですが、コンテンツが誇大広告のうえ中身がない物が多く、余り参考になるような事例は見つかりませんでした。
*相談者も同様な感想を漏らしていました。

そういうレベルの世界だから、私のような零細なウェブサイトでも通用するのだと思います。
----------------
*知人の店:海進丸(海鮮料理)
※好ましい広告:旭ファイバーグラス


[PR]

by neo-diy | 2018-08-16 07:38 | ウェブページ | Comments(0)

短期的・中長期的なサイト運営   

私のように外注する経費がない人は、短期的にブログや無料ホームページを活用して先行的にウェブページを始めるという方法があります。

外注する経費が捻出できた段階で、信頼できる知人や取引先などに業務としてホームサイト構築を依頼し、移行するというやり方はベストではないが、私の経験では迅速に自分の屋号や商いを周知させるという点ではベターな方法だと思います。

無料ページは、いずれはサービス終了になるか仕様変更が起きますから、コンテンツを移植することになります。そのための受け皿を出来るだけ早く作っておくことが重要です。

すでに人気のあるjimdoは無料ページのドメインが変更になり、最初のアドレスの段階で無料ページであることが明確に分かるように表示されます。freeという単語がドメインに付加されました。

ただ、すぐに無くなるとは思えないので、当面は従来型の無料サービスも併用されると見ています。

ブログでもシーサーネットのように無料サービスを主体にして運営されているウェブページもあります。使い方によれば固定ページのようなデザインに改変できるので、これもお奨めです。

短期・中期的には無料ページの活用。中長期的にはメインサイトを構築して一緒にサイト運営を行うという戦略が考えられます。
外注する費用の無い人でも、私のように段階的にウェブサイトを育てる方法もあるので、悩まないで実践しながら段階的に構築して拡充することが良いと思います。

私の場合はメインサイトの準備が完了してから、ずいぶん楽になりました。物理的にも精神的にも焦る必要がなくなり、ブログを含めて楽しめるようになりました。
何事も経験だと思いますが、早い段階から詳しい知人や取引先に相談して計画するのが良いでしょう。

[PR]

by neo-diy | 2018-08-14 08:24 | ウェブページ | Comments(0)

最悪なインターネット会社   

最悪な電話営業で有名な?ファインズ、GMOは何回注意しても、営業時間外の夜に電話してきます。
*学習能力と常識のない会社にウェブサイトなどの仕事を依頼するとどうなるかは、ご想像にお任せします。

私の元依頼者にもウェブサイト制作会社のデザイナーがいますが、電話営業なんかしたことないと言っていました。ウェブサイトのコンテンツで勝負するので不要だと。
*仕事のお客さんが口コミで紹介してくれるそうです。

これが理想的な信頼できる会社だと思います。

そもそもホームページやSEO関連の外注先を探す人は、ネットで検索しますので、電話営業は論外です。

盆休み中も電話営業してくる会社はブラック企業と考えて間違いないです。
知人の店にも電話営業が来ますが、無駄です。

電話営業する業者は、優れたウェブサイトのコンテンツ制作はできません。求めても無駄です。

本来、コンテンツの下書きは経営者自らが行い、自社のスタッフが作るべきものです。ウェブ会社には専門的なコンテンツは作れません。

もうウェブサイト制作会社は、不要になると思います。市販の雛形やwordpress、jimdo、wixなどを活用すれば自分で作れます。

くだらない電話営業をする業者は相手にしないで、マニュアルの書籍やネット上の解説ページを見れば自分で作れるようになります。
私みたいな中年でも出来るようになりました。

ウェブサイトを計画している人は、夏休みに書籍や情報を自分で入手してみたらどうでしょうか。

[PR]

by neo-diy | 2018-08-10 07:47 | ウェブページ | Comments(0)