カテゴリ:ウェブページ( 299 )

口コミとウェブサイト

口コミで私のウェブサイトを紹介してくれているのは、古い知人と仕事の元依頼者です。
音楽練習室の事例

私が読めば匿名サイトでも、私の依頼者であることはすぐに分かります。
ちなみに、私の人物・スタイル評価は「○○職人と名がつくだけあって、ありがちな営業トークは全くないです。」・・・だそうです(笑)。

知人の多くは私のホームサイトをリンクしていません。業界が異なるため、特定の知人をリンクすると、依怙贔屓になり、きりがないからです。
*共通している分野の知人はリンクしてくれています。

今年の案件の特徴は知人や依頼者(契約者)の口コミ・紹介が多いことです。
本当にありがたいです。

私はウェブサイトは独学でシロウトなものですから、SEOも検索エンジンも殆ど考えて作ってません。そんなことよりも、実例や相談事例などを情報提供することが業界のためにも、ユーザーのためにもなると考えて、15年間サイト・ブログを運営してきました。
*大半が知人にカスタマイズしてもらった雛形を改造したり、無料ツールを活用しています。

それ以上に多用しているのがブログです。即行で情報を発信できるので、私には向いています。
会社勤め時代に短期間で報告書を作る技術を身に付けたため、苦になりません。

ウェブサイトをいじるのは、ライフワークになっています。たまに知人のサイトカスタマイズを手伝うことがあります。もちろんタダで。

今日は重要な打合せを、私の仕事場で行います。その話は、また後日。

[PR]
by neo-diy | 2018-11-10 07:41 | ウェブページ | Comments(0)

信頼できる情報を発信すること

今年契約していただいた音楽家や昨日の相談者にも言われましたが、私のウェブサイトの強みは専門情報が多岐にわたり重厚に作られていることと評価を受けました。
*ある人には他の専門業者のようなキラキラしたデザインはないが説明文に重みがあると言われました。

会社勤め時代に公的な仕事ばかりを閉め切りに追われながら、ぎりぎりまで考え抜いてオフィシャルな報告書や研究会資料を作っていたので、当時の技術が役立ったと思います。

私の業界は、元々地味で見えない技術に支えられた工法や製品で造られています。
誇大広告など不要な業界であり、特効薬のような製品は殆どない世界です。

相談者との打合せや完成後の依頼者のご報告は、自分の提案や技術の正しさを再確認する場になっています。

私のウェブサイトの役目は、「信頼できる情報を継続して発信する」ことです。

あとは信頼できる依頼者をじっくり待つことです。

[PR]
by neo-diy | 2018-11-03 07:31 | ウェブページ | Comments(0)

自分たちの本業に合致した営業を考えたい

同じ業界のインスタ、ツイッターは営業の話ばかりで、単なる宣伝だらけです。

見る人は増えても、具体的な問合せにはつながりにくい。人の心を掴めるか、同じ体験をしたユーザーに有益な情報を提供できるか、など自分たちの本業の体験を画像にしたり、言葉にしたりして共有されることが理想だと思います。

うちの職人は文章がうまくないので、画像+概要をたんたんと発信すれば良いと思います。
*他の専門業者のような色気は出さないほうがいい。

要するに自分たちが担当した事例を紹介することが重要です。

先週から風邪で体調が良くないので、考える時間は沢山ありました。咳で眠れないのでネットで色々なサイトを見てました。
*ようやく新しいウェブページを追加しました→http://oto-taisaku.com/ongaku/
*あまりうまくはないですが、自分ができることをしました。あとはブログ投稿で頑張ります。

自分たちができることは、情報収集と情報発信です。なにも特別なことはできない。
やる時間があるなら、担当するリフォームの製品紹介や活用事例をパンフにして、カフェ、飲食店、美容室、診療所などに置かせてもらったらどうかと。まずは親戚や知人・友人関係に依頼するのが先決。
*なんども同じことを勧めるのだが、動かない。

仕事がないと、ぼやくだけで、自分から動かないから事態は改善しない。もう3年以上前から、現在のような状況が必ず来るから、私の力だけをあてにするなと言い続けています。

私のほうは、やっと仕事場のリビングで打合せができるようにしました。
*10月24日からです。(今は風邪を治すのが先ですが)
*昨日、咳止め薬を注文しました。これでうまくいかない場合は、知人の内科(診療所)に行きます。

[PR]
by neo-diy | 2018-10-30 07:53 | ウェブページ | Comments(0)

打合せ場所にたどり着く前に道に迷った

昨日の大事な打合せが終わり、これからはじっくりと自分の仕事が出来ます。

昨日は持参したグーグルの地図があまりにも現況と異なり、駅前が工事中で大分前に来た時と様変わりしていました。
それで新しい道の方向が分からなくなり、地元で買い物中の中年女性などに聞いたのですが、結局まちがった道を説明され、道に迷いました(笑)。

しかも坂道だったので後戻りしたりして、かなりきつかった。
駅前に戻って他の人に聞こうとしていたら、昼食から交番に戻ろうとしていたような巡回中の警察官2人組にだいたいの場所を教えてもらいました。
*かれらでも正確な地図がないと分からないと言われました。目印がない住宅地なんです。
*さすがに駅付近の金融機関の目印はすぐに教えてくれました。

もっと説明力のある人に確認したら、○○○商店街をまっすぐ進み、2つ目の信号が目標となると教えていただき、地図の交差点表示と一致して分かりやすかったです。道案内は個人差が大きいことを痛感しました。

おかげで、その日は余分に坂道を30分以上歩き、目的地に着いたのは約束時刻の20分過ぎでした。
ですが、先の打合せが延びていて、不幸中の幸いでちょうど良いタイミングでした。

久しぶりに坂道を急ぎ足で歩き、足の裏が痛くなりましたが、翌朝はすっきりと好調です(笑)。運動不足だったんですね。

[PR]
by neo-diy | 2018-10-24 10:19 | ウェブページ | Comments(0)

大分ウェブページの作業が進みました

大人しく自宅のPCで新しいコンテンツページの作業をやってましたが、挿入するドメインもサイトも決まり、うまく行けば今月中に概成しそうです。

検討した結果、使い勝手と管理上の都合で、メインサイトのドメインにサブディレクトリとしてフォルダーごとアップして作ることにしました。

要するに内部のあるテーマに特化した追加のコンテンツページということになります。
*個人または自営業の音楽教室がメインテーマです。

古い参考事例やコンテンツも抜粋してリンクして構築します。
*重要な内容をリンクして見れるようにします。

また、リンク先のウェブサイトも合わせて紹介します。

残念ながら警鐘を鳴らすページは大幅に減らしました。やはりオフィシャルサイトですから、私が担当した案件以外は控えます。
*相談者からの情報は雑記ブログのほうでリンクすることにしました。
*すでに当ブログでは一部リンクしています。

今回のコンテンツページ追加がラストになりそうですが、ブログでは今後も色々な情報を提供して行きたいと思います。
182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-10-21 14:50 | ウェブページ | Comments(0)

ウェブサイト取組みの想い出

独立開業当初は、ウェブサイトを主な営業ツールとした取り組みに、取引先が注目し、一緒にホームページを連携させて運営しようという話が出ました。

しかし、私を含めて制作することに不慣れな我々は、思うようなサイトが作れずに、そのうち取引先の数社が不手際を起こし、取引を中止したり、取引先建築士がつぶれる寸前まで行き、急きょ彼の製品を確保するため、私の依頼者の一人にウェブサイト構築の話を相談した。

二人がかりで彼のウェブサイトを作り、さあリンクして仲間を増やそうとしました。

飛びついてきた彼の取引先は、自社の利益しか考えず、自然に瓦解しました。
私のほうは「紺屋の白袴」状態であり、むしろ私の依頼者(新築住宅)に言わせれば「あなたのホームページを再構築したほうが効果的というか。課題である。」と言われ、とりあえず、取引先建築士のサイトが概成したあとは、すぐにやりましょうという話になりました。

その応援者のお蔭で、ホームサイトを改造することができました。

問題はその後です。取引先建築士は自分が想像したようには受注に結び付かないと感じ始め、自分が努力しないで人の助力ばかりを期待していたようでした。
自分で更新しないで諦めてしまいそうだったので、私がブログを一つカスタマイズして渡し、使い方を何回も説明して、店で打合せまでして、ようやく自力で更新できるようになりました。
*仕事の問合せも増えてきたのです。

そうしたら、もう私の説明を聞かなくなり、本体サイトを放置しています。ブログだけ更新すれば良いと考えたのかもしれません。
*こちらも経費を掛けれないので、例のジオシティーズで作ったサイトと、サブドメインで古いサイトのコンテンツを移植して作った情報サイトの2か所に彼のブログと本体サイトをリンクしました。(※その一つも来年の春には消えてしまいますが)

ブログは重要なツールであることに間違いないですが、本体サイトと連携して運営するのがベストだと思います。

結局は、取引先の大半が自分の利益しか考えていない。共存共栄という理念がないということです。その理念を理解してくれた人たちが、現在の私のリンク先(ホームページ、ブログ)です。
*私もリンク先のウェブサイトを紹介して協力しています。

同じ業界の仲間を作るのは本当に難しいです。ウェブサイトの価値と活用方法を説明して根気強く付き合わなければならないからです。

現在、取引先の中でウェブサイトを継続して更新しているのは、リンク先を除くと私だけになりました。
182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-10-17 10:58 | ウェブページ | Comments(0)

技術的な費用対効果を説明すること

現在、ご契約いただいている依頼者には、今までの説明やウェブサイトのコンテンツに加えて、見学先(私の元依頼者)で費用対効果を体感して納得されたかたが大半です。

遠方のかたは、依頼者の体験談やリポートを信じて、ご契約いただくのですが、技術的な費用対効果を始めから理解されているのではなく、提案書と見積りを見てから決断されます。

このところ、金額だけで判断される相談者が増え、契約には至っていません。
うちの職人親方は呑気で、私が見積りを提示した時点で決まると思い込んでおり、陰の苦労を知りません(笑)。自営業には向かない人間です。

私が自宅の仕事場で相談者に図解説明をするのは技術的な仕組みと効果の話です。次に見積りを提示するのですが、金額だけで判断する人は連絡が途絶えます。※その程度の礼儀知らずが少なくないです。

関東の相談者は民度が年々低下し、一年通じては地方の案件のほうが契約件数が多くなり逆転しています。知人に話すと、自分たちの業界ではあり得ないことだと言います。
それが私の特徴と言うか、特異な状況です。

昨夜までに返事がない件は、おそらく相見積に利用されたか、資金確保のため親族(主に親兄弟)に相談されているかもしれません。
*マンションの件は安い方の提案を決めないで、当初の提案を無理して検討していることを見ると、資金計画を検討中という気がします。

いずれにせよ、新築案件の打合せのほうが先になりそうなので、予定変更です。
やはり、ウェブサイトを見てすぐに決断される人のほうが高確率で契約になります。
*安くて費用対効果が高い提案は、かなり難しいです。簡単に出来れば苦労はないです。
181.png


[PR]
by neo-diy | 2018-10-10 07:32 | ウェブページ | Comments(0)

問題業者の情報も扱います

先日、ご紹介したウェブサイトの終了と新規立ち上げの件ですが、いろいろと情報サイトやブログを拾う中で、警鐘を鳴らしているサイト・ブログを沢山見つけました。

新しいサイトには、参考情報として一部加えたいと思います。

やはり問題企業は、元をたどると同じ経営陣が関与しているようです。

これは相談者からの情報と合致するものもあり、現在、裏付け情報を探っているところです。
*なるほど、そういうことか!とか、相談者の提供情報を不思議に思っていたことが少しずつ理解できました。
*会社名が違うのに、施工仕様が殆ど同じだったのは、グループ企業だったんです。親会社と仕様も姿勢も同じなわけです。被害者や相談者が内部資料を提供してくれることもあります。

相談者が被害に遭う前に、まっとうな専門会社に依頼されるように少しでも有益なウェブサイトを紹介したいと思います。
*体験記:被害者の報告

ですが、流石に業界最大手の問題情報は慎重に扱いたいと思います。

それは取引先が受注したり、製品を一部納品しているからです。
*取引先に迷惑がかかるようなリンクは控えたいと思います。

昔は、ジオシティーズのような無料サイトを使って、問題事例や業者を告発するのが多かったのですが、現在はそれらがブログに移っています。

それにしても、ユーザーを欺く業者は専門業者とは言えないと思う。私の業界は看板の大きさや知名度が信頼性に結び付かないという不幸な状況にあると考えられます。

ちなみに、私には同業の提携先は居ませんので、基本的に問題のある企業とは利害関係がないです。
私は業界の一匹狼?と言えるかもしれないです(笑)。
*要するに営業的に私に仕事を紹介する企業はないということです。
182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-10-09 07:47 | ウェブページ | Comments(0)

必然だったのか、偶然だったのか

今年の夏以降からの仕事の相談は、知人の紹介の件、古いウェブページへの問合せなど、いつもとは違うパターンでのアクセス。

紹介された人は、改めて私が作った古いコンテンツなどを遡って見始め、最初から古い事例ページからアクセスした人は、まず無料相談から希望された。
*マンションの仕事もやってますか?という疑問があったみたいです。

何件も類似した相談が来て、検討時間を費やし、その都度、立ち消えたけど、最近になってマンション案件の一つが動き出しました。
もう無理だろうと思いましたが、他にご本人が希望する工法に合致した事例が世の中にはなく、唯一私の紹介した古い事例だけが存在した。

これは必然だったのか、偶然だったのか、他に可能性がないから家族と相談して、2案のうちどちらかに決めたいという返事が昨夜来ました。

私のほうは金額に関係なく、先に手を挙げていただいた依頼者を優先します。

もう、私のコンテンツページは膨大な量になり、これらを再編したり拡充するのは、もう無理であり、いまさらSEO対策などやろうとは思わない。

私のサイトのどこかにたどり着く人の問合せを待つだけです。

いま作業中の新規サイトは、自分のことだけでなく、知人やリンク先のウェブサイト・ブログを自営業の事例として紹介することを目的に作ってます。
納得できるコンテンツができるまでは、アップしません。
*一応安いサーバーですが、有料レンタルサーバーを活用する予定です。

[PR]
by neo-diy | 2018-10-05 08:05 | ウェブページ | Comments(0)

無料サイトサービスの一つが幕を下ろす

約13年前から利用していたジオシティ(無料版)が2019年3月末までに終了することになりました。
*ODNの「まいページ」がヤフーに統合されたユーザーも含めて多くのユーザーが利用しています。

私も古いサイトを、この無料版を使って運営しています。
元々は上記の「まいページ」のADSL・メール会員としてウェブページを利用していたのですが、途中でソフトバンクに吸収され、ジオシティ・ヤフーブログに一本化されました。
*ブログサービスは、どうなのるかは不明ですが、また一つ老舗のウェブサイトサービスが消えることになります。

ジオシティの会員サイトには、貴重な情報サイトが未だ数多く生きており、これらの情報は一緒に消えて行くことになると思います。

私のサイトは、問題事例や警鐘を鳴らす事例がいくつか含まれており、貴重な情報が掲載されています。メーカーの欠陥製品と欠陥工事の事例を製品名をそのまま記載されている、その業者が作った図面をそのまま掲載して、事の顛末を明記しています。
*当然ながら事実を掲載しているので、メーカーからは一切のクレームは来ていません。むしろ、当時の担当者には負の遺産(笑)ですので、コンテンツが消えてほしいと願っているはずです。

この貴重な事例は、別のサイトに移植する予定ですので、消えてなくなることはないです。

時代の流れに合致しない老舗のサービスが終了するのは残念ですが、各々のウェブマスターが別のサイトにコンテンツを移植してネット上に残してくれることを期待しています。

急きょ、新規のウェブサイトにコンテンツを移植することを検討中です。

182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-10-03 08:55 | ウェブページ | Comments(0)