カテゴリ:ウェブページ( 323 )

絶えず更新される検索エンジン

今年の2月以降だと思いますが、どうやらまた検索エンジンの更新が行われたようです。
*私の本業に関連したキーワード検索ですが。

いままでチェックしていたキーワード検索では、メインサイト(ホームページ)より、ブログやクラウド型(CMS)サイトが上位に来ていましたが、逆転しました。

たぶん評価のポイントが多少変更になり補正されたのではないかと思います。このように絶えず、検索エンジンは更新されているようです。

ですから、ブログだけでなく、本体のホームページも時々更新したほうが良いというアドバイスがネット上で散見されます。

私の知人はホームサイトに組み込まれたブログで月に1回定期的に更新し、これに加えてお知らせを臨時で投稿しています。
*要するに検索エンジンとしては適度に更新されるサイトとして認識され、更新されないサイトよりも多く巡回に来るわけです。

もちろん、そのホームページの主要テーマにある程度関連する記事でないと重視されないと思います。一方で、余りにもキーワード検索を意識し過ぎる過剰投稿は逆効果になると言われています。

更新頻度が少なすぎるのも問題だが、「過ぎたるは及ばざるが如し」ということで、適度に更新することを継続するのが、ちょうど良いということでしょう。
178.png

by neo-diy | 2019-03-18 07:31 | ウェブページ | Comments(0)

ウェブサイト構想(つづき)

私のウェブサイト構想の話しは、約6年前に遡ります。

すでに同業者がタケノコのように林立し、差別化を図ることが急務だったので、取引先や職人たちに、各自のウェブサイトを構築して、私のメインサイトと連携させてリンクして欲しいと伝えたのです。グループとして受注を確保しようと考えたのですが。

誰も本気でウェブサイトを改造したり、新規に立ち上げることを真剣に考えなかった。私のメインサイトを手伝ってくれた知人が好意で、取引先の建築士のウェブサイトを大幅に改造してくれたのですが。
その建築士は謝礼も払わず知らん顔しようとしたので、私があえて、その知人の音楽室の音計測を無料でしてくれるように手配しました。
*ウェブサイト構築は小規模サイトでも専門業者に依頼すれば50万円以上取られます。

要するに彼らは、自分で努力もしないで、謝礼も経費も用意しないで無料サービスだけを活用しようとした。
事業者としてはメインサイトだけでも有料サーバーを活用して作らないと、相談者などに信頼されないと彼らに再三説明したのですが、誰も費用を出さなかった。
*私は少額でもいいから誠意を示してほしかった。

知人にも安易に助けないように、静観してくださいと伝えました。私の取引先や提携先を特別扱いしても、彼らは有難味が分からないから、助ける価値がないと思いました。

その一人が独立開業することになり、苦労することになったわけです。
ウェブサイトを育てるには時間と経費が掛かります。経費を節約したい人は、自分で努力するしか方法はありません。

なんでもかんでもタダで人様に依存するなと言いたかったのです。取引先建築士は提携先から外しました。人様の努力を軽視したからです。

ウェブサイトは形が出来たらお終いではなく、あくまで出発点です。継続して更新することが必要です。

結局彼らには、ウェブサイトの価値というか、努力することの価値観が分からなかったのだろうと思います。はっきり言って、知人に相談した私のほうが恥ずかしかったですよ。こんな無礼な取引先を紹介してしまったことを後悔しました。
*その知人はご友人を紹介してくれて、そのお蔭で1件受注できたのです。その有難味も考えろと言いたかった。

知人(私の元契約者)には申し訳ないと思い、折に触れて彼のショップから商品を毎年購入することにしたのです。せめてものお礼の代わりです。

ちなみに、私のウェブサイト構想は幻に終わりました。

このネタは、今回で終わりです(笑)。

by neo-diy | 2019-03-16 08:03 | ウェブページ | Comments(0)

生き残りをかけたウェブサイト構想

昨年解散した職人チームの相方が田舎に帰ってから、私の取引資材を活用して新しい商品開発を準備していることは、当ブログでも少し触れました。

彼にとっては、商品開発と連動したホームページ開設は、開業草創期の私と同様に、生き残りをかけたウェブサイト構想と言えると思います。

彼らの去年までの仕事は9割以上が私が受注したものでした。要するに自分たちでは受注する力も努力も、かなり足りなかったと言えます。

そこで、背水の陣で着手したのが商品開発とウェブサイトです。

問題は商品説明や活用場面などを表現することです。自分の言葉で今までウェブサイトを構築した事のない人は、国語力・表現力で苦労します。

私は大学時代に学科長から「社会に出て、専門分野の技術者として論文・報告書などを作る際に苦労するのが国語力だ。在学中にこのことを肝に銘じて努力しなさい」と言われました。恩師の書籍執筆の手伝いをした際も、そのことを痛切に感じました。

一朝一夕で身につくものではないので、会社勤め時代に頭をしぼって、時間との闘いの中で文章構築力を備える努力をしました。
それが自分のウェブサイトに生きていると思います。

さて、元職人が文章力などで苦労するのは目に見えています。一応、見本として商品説明の文章案を少し提示するつもりです。
あとは本人の努力で作り上げるしかない。私が開業した年齢よりもさらに遅いので、頭が固くなっているでしょう。

ちなみに、ウェブサイト構築そのものは、彼の弟(ホームページ制作は専門)が担当します。
------------------
文案を送付したら、シロウトみたいな質問が返ってきました(笑)。頑張って試行錯誤しながら研究して欲しい。
追記:結局、自力だけでは難しいということが分かったようで、概成した段階で私が文章をチェックすることになりました。仕方ないです。
182.png

by neo-diy | 2019-03-15 07:23 | ウェブページ | Comments(0)

DIY資材の支援

このところ資材注文のあとになってから、質問攻めにあうことが多くなり、ちょっと懸念しています。

運営しているウェブサイトには出来る限りの情報を掲載するようにはしているのですが、取扱い価格が他の通販サイトより低く設定しているため、一部の製品は商品名を伏せています。
*なかには他の業者の半額の製品があるので、商品名を公開すると、全部私の方へ注文が集まります。

他の業者を名指しで批判するつもりはないので、あくまで自由に商いをするのが基本です。

業者によって取引先が違うので、価格のばらつきがあります。
たとえば、スーパーの食品でも、店によって仕入れが違うので、同じ製品でも売値はばらばらです。むしろ、そういう状況が普通です。

製品の説明はしますが、商品名・取引先を公開することはできません。市販品ではないので、メーカー希望価格そのものがないためです。各事業者の判断で価格を決めています。しかも私の本業ではないので、控えています。

最近、複数の男性から無理な注文を受けていますので、気になっています。注意書きを読んでいない?のではないかという感じ。

昨日の女性相談者は、私のウェブサイトの注意書きは読んでからお出でになりました。それが普通の相談者だと思うのですが。
皆さんはどうお考えになるでしょうか。

これでも、私は加齢とともに穏やかに忠告するようになりました(笑)。無理な要望を受けると結構ストレスになります。

私の場合はDIY資材の支援ということで、値上げを抑えながら努力しています。
あくまで個人ユーザーの支援ですので、さすがに具体的な設計図はお渡しできません。
契約業務に限定されています。

消費税があがれば、当然価格の見直しが出てきます。仕入れ先は当然値上げするでしょう。そのまえに既に諸経費が値上がりしているので、価格改訂を検討中です。
*なんでも値上げで、嫌になりますね。
182.png

by neo-diy | 2019-03-14 07:32 | ウェブページ | Comments(0)

ささいなジンクスの法則

私の商いの基本はウェブサイトです。大半の問合せがホームページまたはブログのコンテンツを見た人からきます。

ここ数年は知人に依頼している雛形移行を含めて、木造案件に力を入れています。

それは苦い経験と自分の趣味的な志向が作用しています。

苦い経験から生まれたのが「ジンクスの法則(笑)」です。もちろん私の個人的なものです。

以前にも投稿しましたが、この傾向が顕著だったのが昨年でしたが、また最近出てきました。

マンション居住者+男性+若い世代(家族構成や言葉遣いによる推測)+匿名性=無料相談希望→ウェブサイトの注意書きを無視する。キャンセルになる。

花粉症と同じで「ああ今年もやってきたのかぁ」という感じです。

苦労して提案書を作って提示しても、連絡が途絶えたり、施工担当が見積りの了解をもらっても、いきなりキャンセルされることが多く、勝手な住民が多い。

別に男性を敵視しているわけではないです(笑)。あくまでも私の「ジンクスの法則」に基づいた結果です。
木造案件の男性には、昨年と同様に、先日もご契約をいただきました。

ええ、ダメなのは男性の「マンション案件」だけです。よほどの信頼性がないとお受けすることはないと思います。
残念ですが、もう、この傾向は変わらないと思います。

ちなみに、今日の仕事場での相談者は木造音楽室の案件で女性です。たぶん、前向きな話しだと思います。
182.png

by neo-diy | 2019-03-13 07:32 | ウェブページ | Comments(0)

ウェブサイト・ブログの私見

知人にブログ投稿は仕事以外では趣味ですか?と聞かれましたが、そう「趣味」です。
一週間程度の予定や検討中の課題などを簡単に確認する前の頭の準備体操です。

代行している知人店主のブログは、趣味だけでなくPCネット環境を持っていない知人を助けるためです。(彼はスマホは使っていますが、メールと動画しか利用していません)
私より年寄りなので、新しいことは覚えられないと言います。

ちなみに、この記事は予約投稿と言って、事前投稿してセットし、指定の日時にアップされるものです。月曜の記事は、だいたい日曜の夜にセットして投稿しています。

ワードプレスのブログと同様の機能ですが、当エキサイトブログは非常に使いやすいです。

さて、ウェブサイトの検索傾向ですが、グーグルが公表してきたように、スマホやタブレットなど比較的小さいディスプレイの表示に対応しないひな形のホームページは、キーワード検索で不利になることが顕著になってきました。

私や知人建築士のウェブサイトを見ると明らかです。数年前まではキーワード検索で上位に出ていたページが大きく変動しています。

私が利用しているブログやクラウド型サイトは検索の上位に出ています。一方で対応していないひな形の静的ページは余り出てこなくなりました。
→ダメなページの典型例(自作):仕事場のページ

大半のブログはスマホ対応ですので、何も心配はないです。

苦労して構築してきた手づくりの静的HTMLページは、そろそろ限界に近づいているのかもしれません。今月末に終了するジオシティーズも、そういうタイプのサイトが多いのも影響していると思います。※雛形やサーバーの仕様が古いんです。

中身で勝負できないウェブサイトの世界は、ある意味「改悪」かと思います。

これから新規にホームページを作る人は、使用する雛形がスマホ表示に対応しているか確認したほうが良いです。
スマホフレンドリーというキーワードで検索すると、色々な情報が出て来ると思います。
-----------------
プロフィール
ニュース・トピック
182.png

by neo-diy | 2019-03-11 07:16 | ウェブページ | Comments(0)

前回記事のウェブサイトの続編

前回記事において、現在運営している仕事のホームページ2つのシステム上の更新のドタバタ話を投稿しましたが、近い将来、メインサイトで使用している雛形がヴァージョンアップを停止されることになりました。
wordpress自体のヴァージョンアップに伴い、雛形自体が表示されないという現象が発生する可能性があると、知人から連絡が来ました。(一難去ってまた・・・笑)

私にとっては、ハードルの高い作業になるかもしれないので、新しい雛形に移行させる際に、うまく行かない場合もあり得ます。
知人にとっては簡単な作業でも、私の本業とは全く別の世界の話なので、やはり補完できるように情報サイトのほうを出来る限りコンテンツを拡充しなければならないと思います。

とにかく問合せ・相談ページへアクセスできるようにしておけば、緊急時にはなんとかなります。

自分で設定したアクセス制限のため、本体を構築してくれた知人でさえ、ログインやファイル更新はできない仕組みにしています。
そうしないと、知人以外の誰かが不正アクセスするリスクがあるからです。
セキュリティ上仕方ないことですが、私にはレベル的に結構しんどい話です(笑)。
*年齢的に頭が硬くなっていますので、もう新しいことは殆ど頭に入りません。

そのため、jimdoで情報サイトを木造に限定して立ち上げたのです。
現時点では無料版なので将来存続できるかという分岐点になれば、有料版へ移行させるしかないでしょう。
または、現在のサーバーメーカーのアカウントを1つ増やして新規の補完サイトを作るべきか?など色々と構想はあります。

メインサイトを構築すれば、あとはブログ更新だけで大丈夫と思っていた私が甘かったようです(笑)。この記事を含めて4日間連続で投稿しましたが、悩み深い4日間でした。

今回のウェブサイトの件を考えるとき、本当に知人が若くて良かったなあと思います。
*たぶん私よりも永く営業されるでしょうから。
181.png
------------------------
ニュース・トピック(専門分野)

by neo-diy | 2019-03-04 07:31 | ウェブページ | Comments(0)

表示されなくなった情報サイト続報

昨日、ウェブサイトの表示やログインが出来なくなっていた件ですが、マニュアルと詳しい知人のおかげで表示されるようになり、ログインも無事できるようになりました。
*ネット上でも使用する環境やヴァージョンなどによって不具合の症状も異なり、何が問題なのかが微妙に違うと記載されてました。
*私の場合は比較的対処しやすいポイントだったのですが、これは気づかなければ、もっと時間がかかったと思われます。

データベースのPW設定、phpファイルの記述を修正した時にウインドウズのメモ帳で保存したのが大きな問題だったようです。

知人に適切なエディターを教えてもらい、ダウンロードしてファイルを上書き保存してみました。文字コードの問題によるエラーと考えられます。
BOMは無しで上書き保存したファイルをサーバーにアップ
BOM無しでファイルを保存できないエディターは使わないことが重要
*現時点での推奨エディターは「サクラエディタ」です
私と同じ問題が生じた人は、詳しい人に聞いたほうが早いです。

ネット上の情報は不完全なものも多いので、まずはサーバー業者のオフィシャルサイトを読んでから、別の解説ページを探したほうが良いと思います。

何事も経験ですが、やはりphpファイルの基本や留意点を知らないというのが問題でした。
*私の本業でも基本を知らないと失敗します。

ちなみに、今回の情報サイトは、親ページ下のフォルダー単位で管理して、ある時点のバックアップを保存していたので復元できました。

さて、次はメインサイトの更新です。
やり方は同じはずです。
ところが、configファイルのアクセス制限(書き込み制限)がサーバー側で設定されていることを忘れてしまい、焦りました(笑)。
*サーバーへのアクセス制限をPC単位で設定しているので、これもPCを交換するときに気を付けないと。また焦りまくることになります。

マニュアルをネットで検索しましたら、解説ページがあり、書き込み制限を一時的に解除し、無事にphpヴァージョン更新を完了できました。
今回は勉強になりました。
182.png
------------------
情報サイト

by neo-diy | 2019-03-03 08:31 | ウェブページ | Comments(0)

手違いで情報ページの一つが表示できない事態に

phpのヴァージョンを試験的に変更したのが良くなかったと思いますが、使用していたヴァージョンが古すぎて、更新したものを元に戻すことができなくなり、管理画面すら表示できなくなりました。
うっかり対象ヴァージョンの注意書きを読み落としていたことに後から気づきました。

もうこうなっては、知人に依頼することも出来ず、サーバー上からフォルダーごと削除して新規に作り直したほうが良さそうです。
または、別のツールで新規に立ち上げることも検討します。

こういう時には、クラウド型のシステムは復元性がないので、テキストデータだけでもダウンロードしておけばと後悔しても「後の祭り」でした。

本体の静的HTMLで構築したページは、通常通り使えます。要するに動的なページ(phpによるもの)が表示できなくなったというわけです。

私のようなレベルでは対処できないので、最初から外注したほうが良かった、というケースです。元々休眠中のページだったので実害は少ないはずです。
問題は他のページにリンクを貼っているので、これらを探して削除するのが一苦労です。
*リンク切れは悪影響が出るかもしれない。

もう悩むんだったら、jimdoサイトの一つにコンテンツを大幅に追加して作り直すほうが簡単かもしれません。
182.png

by neo-diy | 2019-03-02 09:05 | ウェブページ | Comments(0)

休眠中のウェブページを改造予定

昨日は気合で1件、提案書と計画図を完了し、提携先に打合せの日程を要望しました。
そのあと、自分の運営サイトの雛形がヴァージョンアップしたのを見て、休眠中のページを更新し、大幅にコンテンツを改造することにしました。

やっぱり、アカウントを新規に作るのは事務的にも面倒になるので、古いページを大幅に更新して作り直すことにしました。

今年の3月に終了するジオシティーズの情報サイトの中で重要なページは、その中に移植するか、同一アカウントの中に静的なページを追加して移すことにしました。

先日、取引先建築士のサイトをリンクしていたページを含めて終了するので、代わりに別ブログのアカウントを使って、ニュースブログを作りました。(ブログ記事の中で、その建築士の投稿記事をリンクすることにしました)
ニュース・トピック
この建築士、私に追加で作業することなど希望しません。それはお金を取られると思い込んでいるからです(笑)。ものすごいケチですので、人様に物をいただいても返しはしません。
若い時からそうです。
*女性の依頼者には人気がないです。気配りと言うものが欠如しているから。

昨日、知人の女性店主から電話があり、私が渡した名刺は店の方に置いているので、自宅でスマートフォンで検索したらしいです。※彼女は火曜は定休日。
*用事は私が代金を多く払ったことが分かり、次回現金で差額を手渡すので、よろしくということだった(笑)。
*私の名前と職業、町名を入力したら検索で私のホームサイトが出てきたようです。

まるで還付金のような気分ですが、このお金をウェブサイトのドメイン費用1年分に充てることにしました。
182.png

by neo-diy | 2019-02-27 09:05 | ウェブページ | Comments(0)