カテゴリ:ウェブページ( 242 )

CMSの雛形の力

 昨日はご予約の現場に初めて打ち合わせに行きました。
*持参した地図の記載はおおざっぱだったため、地下鉄から地上へ通じるルートを間違えてしまい、約束の時間に遅れそうだったので、目印となる交差点を、地元の人に最短ルートで教えてもらいました(笑)。

 私は先輩建築士と同様に方向感覚が良くないので、わかりやすい地図やナビが必要です。この現場の依頼者は、私のあるページにアクセスして本体サイトへたどり着いたのですが、一つ一つ時間をかけて仕事をしている雰囲気が伝わって良かったと言われました。
*ほかの専門業者は防音工事ありきで、いきなり見積りを作成しようとするので、丁寧さがないということのようです。

 CMSタイプのホームページやブログは、投稿記事やコンテンツを少しずつ積み重ねて行くことにより、力を出していきます。、最近知人にも聞きましたが、やはり使用しているひな形(テンプレート)によって、検索エンジンに対する親和性が異なるようです。
*投稿記事を生かす為にも、使用するブログやCMSの雛形がとても重要だということが分かりました。

 上記の件ですが、仕事の様子、雰囲気を伝えるのがブログであり、CMS本体の投稿記事です。普通のブログもメーカーによって特長があるようです。

 今日は定休日ですが、メールの返信と案件の調整を行う必要があり、半休という感じになりそうです。
*これもあるCMSタイプのブログ、その他のブログの投稿記事のおかげで、問い合わせが増えたのです。

 今まで知人や依頼者に教えた力のあるブログ、CMSタイプのホームページ、いずれも無料サービスなのですが、検索エンジンへの親和性が高く、私のお勧めを活用しているかたは、重要なキーワードで上位に出てきます。その重要性を理解しなかった?できなかった人は・・・何も変化していません。ええ対面営業に力を入れているようです。

 本当はウェブサイトの営業と相談業務、対面営業などを組み合わせるのが会社としてはベストだと思うのですが。その点、私の依頼者は、とても素直でうまくいっているようですので、良かったと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-12 09:23 | ウェブページ | Comments(0)

自分の性分だから仕方ない

 この1週間、理不尽な件はできないものは出来ないとお断りする一方、誠実に相談されるかたには、スケジュールを無理して結局、また1件相談をお受けしました。
 さらにもう1件、国立から近い地域にお住いのかたから、ぜひ国立での防音相談をお願いしたいと言われ、いま日程を調整しようとしています。

 多くの方が、一番先に私のブログを見つけて、本体にたどり着くと、自分の希望する事例に近いものが実績や防音工事などの具体例について掲載されていて安心できると言われます。
*見た目のデザインではなく、中身だということだと思います。

 留意すべき点は、必ず適切なカテゴリーに分けて記事を投稿したり、具体例を分類することだと考えています。これさえちゃんとやれば、誰かが記事にアクセスして読んでくれます。

 先輩の提携建築士も、私のホームページを手伝ってくれている知人も、同じことを言います。自分のオリジナルな特長を、真面目にコツコツと継続して情報発信すること。ほかの事業者が余り目をつけていない内容にスポットを当てる。専門性の差別化を図るということが零細自営業者の生きる道だろうと。
 とにかく信念をもって継続することが一番重要ということでしょう。

 限界ぎりぎりで、相談を受けてしまうのは自分の性格なので、これからも変わらないのかもしれません。明日の下見の件が契約になるかどうかで、今月と来月の軌道修正の内容が決まる予定です。
 しかし、眠い。体力も落ちてきたなと実感しています。ウェブサイトによる営業でなければ、たぶん体が続かなかったでしょう。外回りをしながら、デスクワークはきついです。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-10 09:45 | ウェブページ | Comments(0)

PC教室のメニュー

 最近、PC教室やウェブサイトの教室・コンサルティングも、ブログやCMS、フェイスブックの活用講座が増え、ショップサイトの作り方、事業所のホームページ作りを含めて、出張サービスも出てきましたね。

 たとえば、ブログの場合は、メールでのアドバイスではなく、実際に使用しているPCを前にして、カスタマイズなどやり方を教えるわけです。

 初心者にはCMSや普通のウェブサイト作りは、かなり荷が重いので、まずはブログの活用からスタートということと、ブログは大半が無料なので、始めやすいということでしょう。
*私の知人のピアノ教室も、CMSではなく普通のブログを活用していますが、メールフォームや連絡先の電話番号をつけておくと、けっこう問い合わせがあるそうです。

 自分のやれる方法で継続することが重要なので、なにもホームページ作りに時間を費やさなくてもいいわけで、難しく考えることもないです。

 ただ、事業者(自営業を含む)としてブログなどを活用するための効果的な方法は、やはり学んだほうが良いので、PC教室などのインストラクターに有料でサポートしてもらうサービスも需要はあります。
 家族にできる人がいなければ、友人などに頼む方法もありますが、お礼をする点では、外部のサービスを利用するのと経費的には大差ないことがあります。

 PC教室も入会金が安くなっています。単発的なサービスなら余り費用もかかりませんし、目的を達成した時点でやめればいいので、気軽です。

 ちなみに、経費をケチッた(というか、出さなかった)知人の建築士は自分でやり始めて、はじめて人様のサポートのありがたさが少しは理解できたようです(笑)。

 私の場合は、自分でわからないことは知人に教えてもらいます。もちろん、お礼はちゃんと考えます。
[PR]
by neo-diy | 2014-04-18 11:23 | ウェブページ | Comments(0)

依頼者から見たウェブページの評価

 昨日、国立でお会いした住宅防音の依頼者から、私のホームページ(防音職人)などの感想や同業者(取引先を含む)との違いをお聞きしました。
*非常に丁寧で誠実なコメントでしたので、私も聞いてて嬉しかったです。

 見てる人は、ちゃんと、じっくりとホームページから複数のブログまで読んでから評価していただけるのだなと思いました。

 評価のポイントは、ご本人のコメントに表れていました。
「インターネットで情報を探すのは、なかなか難しいのですが、数あるホームページの中でも、実際の事例に対するコメントをよく読めば、本質的で、良心的な施工をされていらっしゃるのが伝わる気が致します。」
というメールの文章と、打ち合わせの際に、疑問点に対する解決方針が使い勝手を考えて納得できるかどうか、というのがポイントという主旨をお聞きしました。

 知人も言っていましたが、上記のようなニュアンス、考え方が閲覧者に伝わるかどうかは、運営者自らが懸命に誠実に作った文章そのものが評価される。代筆(ゴーストライター)の作った文章では、すぐに化けの皮がはがれるということでしょう。

 先日の知人建築士へのホームページの引き渡しでは、この点が理解してもらえないだけでなく、4年間サポートしてきたことに対する感謝の念も見えませんでした。
*ただ自分だけで運営していくことへの不安だけで、自分のことしか眼中にないようでした。非常に残念な人物になったのだと思います。
*しかも、紹介案件はお金になりませんでしたと言われたので、この人はお金が第一なのだと。ほかの同業者と大差ないです(笑)。

 お金は、誠実に対応して、評価されたうえでついてくるものです。最初から「顔にお金」と書いてあれば、言葉に説得力なんか見えるはずがないです。

 ウェブページや相談活動に対する考え方の溝は埋めようがないほど開いているのが分かり、付き合い方を仕分けして良かったと思います。
 私は自分の信念を大事にしてわが道を歩きたいと、再度思った、この数日でした。昨日の相談者の言葉には納得することが色々あり、有意義なひと時でした。
[PR]
by neo-diy | 2014-04-12 14:06 | ウェブページ | Comments(0)

IPによるアクセス制限

 知人の建築士と明日打ち合わせして、管理していたホームページなどを全部引き渡すのですが、その前にレンタルサーバーの会社から一時的にアクセス制限をかけられたので、解除するため、私のIPでアクセスできるようにしたのですが、肝心な本人のIPがわからない(本人が自分で確認できない?)ので、本人がアクセスできないのです(笑)。
*私が代行して管理していたので、レンタルサーバー側では、私のIPがウェブマスターだと理解したため、知人本人がアクセス制限をかけられている状況です。

 IP分析用の簡単なフォームに送信してくれとメールで指示しても、その意味が分からず?明日お願いしますと、意味不明な返信がきました。。。

 仕方ないので、コントロールパネルを開いて、自分で確認できるように、手順を画像で示したPDFを作って送信しました(苦笑)。そこまでしないと理解できないというか、真剣に自分でネット検索すれば、いくらでも方法は出てきます。

 だいたい、依存心が強すぎるので、今まで自分でホームページが運営できなかったのだと思いますが、外注する経費が、もったいないと考えている割には、知人に助けてもらうのは、無料だと思っているので、この始末です。外注というのは、自分でできないから費用を払って依頼するわけです。
*この人、液晶大型デジタルテレビは買うお金があっても、外注費はないと考えているようです。。外注費を捻出するために、テレビぐらい、がまんせいや・・・

 明日は、きっぱりと手を放します。こんなことの準備で丸一日かかりました。。(説明用の資料作りにです)
[PR]
by neo-diy | 2014-04-09 15:41 | ウェブページ | Comments(0)

XPのサポート終了、ネットから外す

 今日は早朝から、XPの最後のアップデートを行い、ウィルスソフトのフルスキャン、スパイウェア駆除ソフトのフルスキャン・駆除を行い、ネットから外しました。
*このPCはすでに先月にデータを移し、大半のソフトをアンインストールしました。

メールソフトも、javaも削除しました。ただし、古いスキャナーを動かすため、この関連のドライバとソフトは残しました。

 XPは今まで3台使用し、2台が不調になり廃棄しました。3台目は未だ2年しか経過していないので、問題なく動いています。今までのPC経験ではXPが最も長いわけで、どっぷり使い方にも慣れて、切り替えるのは違和感がありました。

 ですが、使い始めたPCの動作は早くなり、もっと扱い方を学べばいろいろな機能を活用できるでしょう。

 とにかく、XPの更新データは本日分で最終ですので、ネットから外して使う人は、すぐに更新したほうが良いと思います。もちろん、ウィルス対策ソフトは最新の状態にして常駐させることを忘れないように。
[PR]
by neo-diy | 2014-04-09 07:18 | ウェブページ | Comments(2)

様々なレベルに合わせてウェブページを備える

 最近、XPからwin7,8のOSがインストールされたPCに交換された方が、メールソフトの使い方もわからないので、返事の都度、メールフォームから返信する人がいます。
*それもメインサイト本体のフォームは認証記号の記入があり、よくわからない、使いにくいということで、FC2のレンタルフォームを付けました。

 そうしたら、使いやすいということで、なんとかメールのやりとりができるようになりました。私はこれでも結構だと思います。PC初心者はまだまだ多いと思いますので、使いやすいレンタルCGIをつけて、コミュニケーションが取れるのならば、大いに活用したいと考えました。

 一方、あるレンタルサーバー・ドメインの運営メーカーが、無料のCGIサービスを来月をもって終了するということですが、これで大手で無料レンタルサービスを提供するのはFC2だけになると思います。
*現在、ホームページ関連サービスを提供する業者は、レンタルサーバーや有料のひな形と一体になったホームページサービスが主流で、ほとんどの業者が無料サービスからは撤退するようです。

 これはブログ、フェイスブック、ミニブログなどネットサービスの環境が変化したことが要因でしょう。

 昨年、あるピアノ防音室のお客様のピアノ教室のホームページを支援するため、いろいろとサポートしましたが、やはりホームページを作ることは敷居が高く、ブログの活用をお勧めしました。
*私のほうでカスタマイズして、CSSを一部書き換え、背景画像を入れました。
 そうしたら、運営されているブログのアクセスが順調に伸び、FC2のメールフォーム(無料サービス)をつけたら、問い合わせもあり、教室入会希望者の連絡ツールとしても機能しているようです。

 ブログはシーサーネットを選びました。それは無料サービスであっても、カスタマイズすると広告を非表示に設定できるからです。

 いまでは、このブログがメインサイトの代わりになっています。
リトミック・ピアノ教室

 私は、個人の主宰者が運営するサイトならば、このようなブログ中心の運営でも十分役に立つと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-04-03 09:10 | ウェブページ | Comments(0)

提携先のホームページ管理を引き渡す

 業務提携先のホームページ管理をすべて引き渡すことにしました。私の個人的な事情に加えて、私のスキルでは限界があるので、これ以上の運営サポートは好ましくないと判断しました。

 それに私の専門分野は、現在は木造家屋の防音設計に集中しています。それとマンションの楽器防音対策です。
 提携先は、騒音調査および防音対策、ならびに建築設計を事業としていますので、どうしてもニュアンスのズレや温度差が、表現に出ます。

 とにかく、私も肩の荷が一つ下りるので、その分、自分の運営サイトに力を入れることができます。基本的に、ホームページづくり・運営は、自分で手を動かしながら、勉強して試行錯誤するのが一番良いと思います。そのほうが他人のアドバイスの意味や情報の有益性が理解しやすくなります。

 ウェブサイトのデザインセンスなど、そんなに重要ではありません。最も重要なのはコンテンツの質です。テーマ設定に合致した有益な情報を発信し続ければ、必ず相談者から問い合わせがきます。
 検索エンジン対策は、良書も出版されているし、信頼できる知人のアドバイスを参考にすれば、なんとかなると思います。

 来月の10日頃に、打ち合わせをする予定ですが、自分のことですから、努力を惜しまないことです。相互リンクは今まで通り継続するので、お互い良いコンテンツを構築することを頑張りたいものです。

 約5年間でしたが、私としては、十分サポートしてきたと思っています。
[PR]
by neo-diy | 2014-03-27 11:46 | ウェブページ | Comments(0)

ブログのこと

 先日、相談者やご契約者から、ブログの記事やメーカーについて話がありました。

 いくつぐらい運営されているのでしょうか?という質問ですが、実験的に仕組みや使い勝手、効果を見るため、最初2つ使ってみました。
 その後、CMSタイプの固定ページが作れるブログを含めて3つ立ち上げました。その一つが、このエキサイトブログです。

 使いやすさという点では、エキサイトブログは非常に良いと思います。ただ、他の自分の運営サイトのリンクを張るには、右または左サイドのフリーページにハイパーリンクのタグを打ち込まないと、自分好みにリンクできません。
*少しだけHTMLの知識を仕入れる必要があります。

 ちなみに、当ブログにアクセスされるかたは非常に少なく、知人や仕事の契約者+その他です。少ない時は1日当たり7・8名程度、多い時で15~20名程度のアクセスしかありません。

 でも、それでいいです。知人に元気?でなんとか活動していますと伝えることと、ぼやいて多少でもストレスを解消したり、自分の考えをまとめることが目的ですから。
 それにエキサイトブログは、使いやすくてストレスがないです。

 2番目の話ですが、どこのメーカーが良いですかということですが、仮に検索エンジン対策、アクセスを増やすことを主眼にすると、アメーバー、ライブドア、ニフティブログのように会員数が多いほうが有利ですね。でも、私はこの3つのメーカーは使っていません。
*理由はここでは触れないでおきます。

 この話は、以前も触れましたが、HTML,CSSの知識が有る人は、シーサーネット、typepad、wordpress.comなどのブログがお勧めです。
 この3つのブログは、本気でSEO対策を考慮し、デザインなどをカスタマイズして運営すると、普通の静的なホームページよりも格段に検索エンジンに強いです。

 ただ、アクセスが増え、リピーターが増えるかどうかは、投稿する記事の中身の問題です。

 今日から、月末まで、本当に忙しいです。このブログも、今週は更新できないと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-03-17 08:06 | ウェブページ | Comments(0)

専門家としての説得力

 最近、取引先に建材の特性やバックデータについて、問合せをするのですが、お歳のせいか、データがどこにいったか分からないという返事が多くなりました。

 人間ですから、すべてのデータや豆知識を記憶してすぐに取り出せるようにするのは無理です。私の場合は、忘れないように出来る限り、自分のウェブサイトに概要を記述しています。

 ところが、取引先に限らず業者は、ノウハウにつながるコンテンツは公表しないというスタンスです。無断流用されるからです。

 その辺は難しい判断ですが、私は概要だけでも公表することによって、専門家として一般ユーザーや相談者に信頼されるのではないかと考え、公表に踏み切りました。
 その情報を生かすも殺すも、業者のレベルやユーザーの努力次第だと思います。

 ウェブページに記載しておくと、引用して説明するのが楽であり、相談者への説得力につながると、私は思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-03-11 12:33 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧