人気ブログランキング |

カテゴリ:事業者向けネタ( 447 )

予想以上の駆け込み注文

ある程度の資材発注の駆け込みは予想していましたが、想像を超える注文量となり、取引先の一社がまた出荷をミスしてしまい、1件納品が遅れます。

一方、大手取引先は今まで1回もミスはなく、やはり会社の態勢の問題だと思います。

取引き先がミスするたびに、私が謝罪するのは不本意です。他の仕事に支障が出ます。

もしかしたら、小口の注文が殆ど消えたのは、不幸中の幸いかもしれません。確かにメーカーの事務処理や製品生産・出荷に時間がかかるのは仕方ないことです。
件数が増えれば、ミスも起こりやすくなりますので、件数自体が減ったのは良かったようです。

もう、今月納品の新規案件は締め切りました。これ以上の9月納品は問題があると判断しました。

昨日も建築会社からの打診がありましたが、今月納品は無理だと返事しました。
取引き先建築士なら必死で対応すると思いますが、私のほうは本業に支障が出ているので、やむを得ずお断りしました。

こんな状況の中、急ぎの作業が出てきまして、この2件に集中しなければなりません。かなり難易度の高い案件で、ともにピアノ音楽室です。

この不景気に、ご契約いただけるのは大変ありがたいです。
一昨年の12月に完成した国立市内のピアノ教室も、生徒さんが増えて繁盛しているようで安心しました。
*ピアニストから嬉しいご返事と近況報告がありました。
*関連記事(竣工当時):24時間演奏できるピアノ室
181.png182.png



by neo-diy | 2019-09-13 07:36 | 事業者向けネタ | Comments(0)

昨日は担当現場の対応で大変でした

複数の契約現場が同時並行で動いているのですが、その中の一つで問題が発生し、急きょ指示書を新築担当の建築士と工事担当に送付しました。
*関連記事:音楽室と建築士

また、取引先の調査などを踏まえて追加提案した現場で施主が追加費用に対する懸念を示されたので、私と提携先が追加分の費用を自己負担する提案を施主に提示しました。
*施主にとってはバージョンアップを追加費用無しで受けられる話ですから断る理由はないと思います。
*段階的な想定で計画していたのですが、追加対策の施工費に無駄が生じることが後で判明し、私が自己負担するので施工担当の提携先には心配しないように伝えました。

人間が計画するものに100%完全な対策はないと思っています。問題点を見つけたら速やかに対処するのが私のやり方です。施工担当や施主には出来る限り余計な負担を掛けないように配慮します。

私の現場はアナログ的な世界なので、私と提携先がセットで担当する場合は、なんとかなります。補正しやすいわけです。もちろん、音響測定などデジタルデータも十分配慮します。

新築現場の場合は、担当する建築士と施主の誠実さにかかっています。どちらかが無責任な態度をとると、ものすごく揉めます。
今年も色々と苦労があり、それが私の健康悪化にもつながったので、今後はせめて無事に進んでくれることを祈りたいと思います。

昨日は、新築現場の件で頭にきたせいか、一時的に発熱しました(笑)。人間の体って不思議ですね。今朝は平熱に戻りました。
182.png

by neo-diy | 2019-09-11 07:45 | 事業者向けネタ | Comments(0)

困っているとき待ってくれた人を大事にしたい

私の商いの基本は誠実な人を大事にするということです。

先日の入院や治療の最中、待ってくれた人たちの現場がいま並行して動き出しているわけですが、こういう時に限って、ほかの相談も出てきます。

ですが、自分が丁寧に仕事をするには提携先を含めて、限界というものがありますので、冷静に判断しなければなりません。

私は待ってくれた現場・契約者を最優先するつもりですので、提携先にも、そのように伝えています。

困っているときに、誠実に対応していただいた案件を確実に履行するためにも、無理はしたくないです。
目先の欲で、本筋を見失う事だけは避けなければなりません。

金額の大小で動くと、今までの取引先の事例から見て、ろくなことはないです。
本当に自分たちを必要としてくれている契約者のために頑張るのが自分流です。知人には会社組織にして商いを大きくしたらどうかとアドバイスされました。
それは有難いことですが、私は身の丈ほどの確実な商いだけで十分だと答えました。

その理想や仕事の有り方に賛同してくれたのが、新しい提携先です。彼らのウェブサイトを見れば、その理念が分かると思います。
*提携先:木造建築の専門家チーム
----------------
追記:このたびの強い台風の通過に伴い、提携先の過去の現場や資材置き場も被害を受けました。
被害に遭われたかたがたに、心よりお見舞い申し上げます。
178.png182.png

by neo-diy | 2019-09-10 07:21 | 事業者向けネタ | Comments(0)

建築など業界の受注が厳しくなったのか?

先月の下旬から昨日にかけて、防音材販売の営業電話が増えました。
*ウェブサイト業者の電話営業よりも増えています。いきなりパンフを郵送してくる業者もいます。
*私の本業の安易な相談も増えています。

これは景気悪化を示していることなのか?
建築会社が防音材を販売するケースが増えているようで、これは本業がうまく行っていないことを示していると思います。横浜市内や東京都内の業者が多いことから、新築の需要が一段落して、秋以降は仕事が大幅に減る見通しなのか。

この件は、取引先や提携先に聞いてみないと、なんとも言えないのですが、少なくとも東京圏においても秋以降は余り明るい話題がないようです。

それにしても、私のホームページを見て、防音材のページがあるからと言って、防音製品の電話営業をしてくるとは。もっとしっかりと私のホームページを読んでほしいと思います。
*防音材は、あくまで個人ユーザー向けで、比較的少ない注文量を想定していると明記しています。

建築会社が私と取引しても、ほとんど受注増にはつながらないと思います。
あくまで木造建築が得意な、誠実な提携先を求めていたのですから、他の建築会社は必要ないです。
*提携先を増やす予定はありません。

たぶん、防音材メーカーが乱立して供給過多になっていると考えられます。通販サイトを見ても、魅力的な製品は少なく、しょうもない商品が多いです。
私が求めている製品は市販品にはないようです。

私の本業も他の業者のことを気にする余裕はないので、秋以降の展開を再検討しなければと、ちょうど考えていたところです。
*今は契約案件が忙しいので、この目途がついた段階で考えたいと思います。

現在、大型台風が関東方面に接近しています。被害が出ないことを祈っています。
182.png

by neo-diy | 2019-09-08 07:32 | 事業者向けネタ | Comments(0)

9月分納品が過去最高の金額になる

今回の消費税の関係で、契約現場は、出来る限り値上げを避けるために9月納品で対処することになりました。
*概ね契約案件の8割について対応可能。(提携先の倉庫で一時的に保管する)

その結果、私の資材費用の立て替え金額が、7月分よりも大幅に増え、おそらく15年間で最高金額になりそうです。それだけ少し大きめの音楽室が続いたわけです。
*部屋が大きくても私の設計・コンサルティング費用は大差ないですが、提携先は工事金額が大きくなります。

私の報酬は資材費を含めて完了払いの契約が多く、着手金や中間金がないのです。それは提携先の工事契約の保険の代わりになっています。依頼者が安心できるシステムにしたのです。

今回は想定外の金額になりそうで、状況によってはメーカーへの支払いは少しまっていただくかもしれない。
*今年は入院や治療費に加えて、その期間ほとんど収入がないので、その分、事業資金を食ってしまいました。
*9月納品が全部で7件。このうち結構多量の資材納品が4件あります。

個別に契約者や提携先に相談してみます。

本当に今回の消費税率アップは大迷惑です。一部、預金を取り崩して対処することになりそうでマイナスです。

いったい、どこを節約すればよいのか・・・もう限界にきています。
今月は、外食すらできないかもしれない。そんな生活は困りますね。
*私の主治医でさえ、食事内容に留意すれば、多少の外食は我慢しなくてもいいと言います。
--------------
自営業の生活・回想
180.png181.png182.png

by neo-diy | 2019-09-04 07:33 | 事業者向けネタ | Comments(0)

誠実な依頼者のサポートで忙しくなりました

現在、遠方の新築音楽室の現場(関東)の相談を受けています。※まだお子さんが小さく、子育てとご家庭の事情で、直接お会いすることが難しい。

この現場、新築業者の若い建築士が担当のようですが、いまいち能力がなくて、音楽室の面積計算さえ、責任を取りたくないという理由で計算しないのです。こんな低レベルの建築士ですから、施主の苦労が絶えません。

なので、施主が建築士と打合せをする前に、やり直しができない箇所の提案図を先に作ることにしました。
色々と丁寧に私の質問に答えてくれる姿から、かなり誠実な依頼者です。
*今年は女性の依頼者が多く、大半が誠実に対応していただいています。契約率も9割以上と驚異的な高確率です。

すでにコンサルティング契約については、ご契約いただけるとの返事が来ていますので、もう提案図を渡しても大丈夫だと思います。
*来年の1月着工に予定がずれたので、対策提案は間に合いそうです。

一方、先日、昨年の契約者からご紹介いただいた件が、提携先と依頼者との間で請負契約が先週の土曜日に交わされました。色々と苦労して見積り調整したのですが、予算を超過してしまい、私の経費を削ることでやっと成立しました。
*紹介者の顔を立てるのが主な目的です。
着工が今月の中旬なので、急いで図面を作る必要があります。

というような状況ですので、無料相談の打診がいくつか来ていましたが、一応お断りするつもりです。
だいたい、真剣に誠実に対応していただける人は、速やかに予約をします。
連絡がすぐ来ないのは、他の専門業者を並行して探しているからでしょう。私にとっては優先度の低い相談です。

また、先月、岡山県から相談打合せにお出でになった依頼者は、契約を前提に話が進んでいます。このかたはリピーターで2回目の相談です。※前回すでにコンサルティングとDIY資材の納品を行いましたが、今回は新築音楽室です。ご家族の住まいと自分自身の仕事場(音楽室)を新築する計画です。要するにプロの演奏家です。

以上の3件が最優先です。ほかに提携先が取引銀行から紹介を受けた件は、契約に向けて見積りを調整している段階です。かなり難しい現場なのですが、すでに提案書は渡しました。
これを含めると、今月は4件の具体的な作業が出ますので、無料相談は休止します。
182.png

by neo-diy | 2019-09-02 07:18 | 事業者向けネタ | Comments(0)

約束を守らない相談者を拒否した

今年の3月頃に相談を受けた東京都内の比較的若い男性が約束を守らず、約5か月間なにも連絡がなかったのですが。

昨日(金曜)の昼頃に、いきなり電話連絡してきました。
もうすでに着工しているという話だったうえに、約束の有料相談を無視していたので、これ以上の情報提供や対応を断りました。
その人が必要としていた資材の納品も全部お断りしました。
*取引き先の建築士なら資材の納品だけでも応じたと思いますが、私は約束を守らない人の取引はお受けできません。

おそらく、彼は有料相談を忘れたふりして、資材だけを購入しようとしていた感じがします。
他の専門業者に断られて、再度私に連絡してきたと思います。
着工する前に有料相談をお受けする約束だったのに、今頃連絡してくるのが問題です。

こういう人を相手にすると、予約をされている他の相談者の迷惑になります。取引先の様に目先の利益で動くのは好きではない。

ほかにも3月頃に契約を前提とした相談を受けていた件がありますが、これも約束を守らないで連絡が途絶えたので、同様に再度連絡して来ても、お断りします。

東京の若い男性は無料相談にこだわり、初回の相談を受けた後、メールで質問が来てから連絡が途絶えるパターンが多いです。彼らの狙いは無料で情報を入手することです。
*都内には沢山の専門業者がいるので、値段で決めていると思います。

上記の電話のあと、地方の女性から2件問合せが有り、相談をお受けすることにしました。
182.png

by neo-diy | 2019-08-24 07:31 | 事業者向けネタ | Comments(0)

夏休み中に問合せはなかった

取引先以外の新規の相談は、夏休み中には1件も問合せがありませんでした。

今まで記憶にない。※提携先の質問が来ただけで他のメールはなにもない。

個人ユーザーの問合せがないということは、かなり消費が冷え込んでいると思います。
*または、私のホームサイトには欲しい製品や情報が見つからなかった?

一方、予約・契約案件は動き出しています。そろそろ9月納品の連絡があると思います。
*打合せは今週と来週に1件ずつあり、今週は電話とメールによる打合せ。来週は相談者がお出でになります。

今年の9月以降に限定すると、予約・契約案件は決して少なくはないです。ぽっかりと8月の予約が抜けている感じですが。※9月着工の件は今月中には正式なご依頼がないと日程的に厳しくなります。

どうなんでしょうか。一般の個人ユーザーだけが冷え込んでいるのか?

予約・契約案件は大半が音楽室なので、需要層がちょっと違うと思います。取引先は大半が法人関係の取引のようで、私の需要層とも違います。

近所の様子を見ると新築は殆ど終わったようで、動いているのは古い建物の解体作業です。これらは消費税の駆け込みかもしれません。※9月までに完了すれば解体費用の消費税は8%。

今月は、私のほうは、まだ色々と考える時間はありそうです。
-----------------------
追記:この記事を予約投稿したあとで、夜遅くに遠方の契約現場から連絡が来ました。やはり、私の予想通り悪天候と猛暑のせいで現場が遅れたようです。(ということは工事を強行しないで適正に養生しながら工事を進めていると言えます)
182.png

by neo-diy | 2019-08-20 07:18 | 事業者向けネタ | Comments(0)

取扱い製品の一部の単価を改訂

休み中に支払い関係の概算と納品経費をチェックしていたら、殆ど採算が確保できていない製品が出てきました。
*納品枚数が元々少ない製品で、契約現場にはサービスで単価を設定していたものです。

ところが、この製品を目当てに資材単独の注文や無料相談を希望するユーザーが増えてきまして、手間がかかるだけで採算割れしそうなので、無料相談を休止し、9月分より採算が厳しい製品の価格改訂をすることになりました。
*調べてみましたら、他社が類似品を高い値段で販売しているを見つけました。これと比較した人が見積りを依頼してくるのだと思います。

私の本業は設計・コンサルティングなので、まさか特定の資材だけを目当てに問合せが増えるとは想定外でした。
*なかには有料相談と言いながら、必要な情報を入手したとたん、相談料を無視するユーザーが出てきました。

やはり、マンション・アパートに住んでいる男性でした。本業の依頼者とはユーザー層が違うのは理解してますが、あまりにもマナー違反、約束違反が多いので納品単価を値上げします。
*消費税が10%になる前に価格改訂はしたくはなかったのですが、仕方ありません。

一方、ピアノ室や音楽教室の契約者には別途サービスでプレゼントできる防振マット(ピアノの脚に敷く)3個セットを提携先に製作してもらうことを検討中です。
*床の固体伝播音を軽減する目的です。

当然ですが、契約者と一般ユーザーの単価は従来通り区別して扱います。※契約者には特別に値引きして見積っています。
*現場には主に送料をサービスしています。多少の追加資材は私が自己負担しています。

それにしても、契約者と一般ユーザーの予算は二極化しているようです。こんなに消費が冷え込むと、通販サイトはどうやって利益を確保するのでしょうか。
*元専属職人も商品開発とホームページの準備を進めていますが、彼に供給する資材も値上がりし始めています。
*私の取り扱っている製品と同じものを他社に見積りを依頼してから、私にそれよりも安くできるかどうか打診してきた人が居ました(笑)。

私は消費税業者ではないので、消費税分は自己負担にして税込み価格を表示しています。はっきり言って、消費税は迷惑です。製品値上げの引き金になっています。

自営業の商いって本当に難しいですね。※明日は私の開業記念日(2004年8月15日に自営業者として開業)です。
よくある15周年記念セールは・・・残念ながら、ありません。(-_-)

一つだけ自慢ですが、私の取扱い製品は老舗なので、後発の通販サイトや大手メーカーの類似品よりも実績があります。要するに本業の業界の市販品は歴史が浅いのです。そのため施工要領が確立されていない?のかもしれませんね。
182.png

by neo-diy | 2019-08-14 07:21 | 事業者向けネタ | Comments(0)

猛暑・天候不安の影響で現場が遅延

どうやら猛暑と天候の不安定で荷受が遅れているようです。これは私の現場での話しです。

職人の現場が屋根と外壁ができるまでは強い日差しを避けることができませんし、強い雨を防ぐことができないので、現場が遅れています。
*基礎コンクリートの養生にも水が必要であり、時間がかかります。職人も足りていません。

盆休みまでに現場を養生できるように急いでいると思います。
*私の現場は西日本から東日本にかけてひろく分布してます。(北海道と四国・沖縄を除く)

とにかく、屋根と外壁が防水と養生できるようになれば、荷受はもうすぐです。猛暑で現場の職人も大変です。
あとは台風が来ないことを祈るだけです。

私のほうは1件、東北方面の現場が契約になります。2件は見積り中で、もう1件は近日中に相談日が決まります。
*仕事場のエアコンが壊れたせいで、打合せは17時から知人の店で行うことにしました。

これらの件が結論が出次第、夏休みに入ります。
もう資材は夏休み前には納品は間に合わないので、夏休み明け以降になるはずです。おそらく早くて8月下旬。大半が9月以降になると思います。

基本的に契約案件だけ予定を守れば夏休みに入っても大丈夫です。
過去の経験では猛暑のあとは意外と夏は短いときもあり、そのうち最高気温と最低気温の差が大きくなってくると思います。たぶん。
182.png

by neo-diy | 2019-08-03 08:17 | 事業者向けネタ | Comments(0)