カテゴリ:事業者向けネタ( 342 )

魂のない商い、製品

 18年前に購入したkarimokuの家具の内、キッチンカウンターのセットがすべて、塗装されていない面を雑巾で拭くとボロボロと削れてきた。
 他のテーブルや椅子はそのようなことないのに、特定の年度の製品だけ手抜きが多い。これはその年度の製品加工を担当した職人が手抜きを行ったと思われる。見えないところを手抜きするというのは、職人として失格だろうと思う。
*もうkarimokuの家具は買わない。

 他のメーカーの家具は殆どそのようなことはないが、1つだけ塗装が荒い国産家具がありますが、これは廉価品なので仕方ないと思います。

 一方、防音材も耐久性のない製品があり、数年で、へたれてつぶれるような遮音ゴムマットもあります。材質の問題ですが、このような製品はゴム臭が気になったり、再生ゴムチップを加工した軽量なものが多いです。また、再生ゴムの含有量が高いとこのようなことが起きます。
*耐久性の検証を行っていないという、メーカーの怠慢です。

 安い製品には仕方ない面もありますが、充填剤などを加えて強度を調整するなど工夫が必要です。メーカーはもっと耐久性や安全性を重視して製品開発を行うべきです。

 通販業者が扱っている製品にとやかく言いたくはないですが、臭い、健康リスク、耐久性など問題点を伏せて販売するのは魂のない商いと言えるでしょう。

 私のウェブサイトに掲載している防音材が少ないのは、上記のようなリスクを排除した結果、わずか5つの製品しか残らなかったという理由があります。もちろん、費用対効果が重要なポイントです。

 本当に費用対効果の高い、高品質な製品を見つけるのが難しい時代になりました。
[PR]
by neo-diy | 2014-10-15 10:00 | 事業者向けネタ | Comments(0)

自分の身の丈ほどの商い

 昨日、着工した現場を見てきました。おおきな問題はないようですが、予想以上に他の業者が施工したサッシュの隙間からの音漏れが気になる状況ですので、二重にした段階で、何か対策を考える必要があるかもしれません。
*比較的近い現場なので、緊急的な対応は可能です。

 先日、知人建築士が資材の立て替え払いの状況について、ちらっと話していましたが、個人の依頼者は先にお支払いをお願いしているようですが、法人関係は支払が2か月先だということです。
*私の場合は、これでは経営が成り立ちませんので、法人関係は納品後すぐに支払いが約束されない限り、お受けしません。

 私の商いは、資材費用を含めて比較的廉価で提供するのが基本ですので、手を拡げるつもりは全くありません。それに民間企業はいきなり倒産することがあり、その場合は大きな被害を受けることになります。
*特に建築業界は危ないです。

 防音建材の通販サイトは基本的にクレジット決済または現金先払い(振り込み)ですので、確実にもうかるようですが、私は通販サイトの様な、モノを売るだけの商いは向いていないので、やりません。
 防音材の注文を受けても、使い方が間違っている件は、お断りしています。取引先には、欲しい人には売ればいいのに?と笑われてしまいました。

 もし、製品に問題がないのに、この製品はだめだと勘違いされれば私の信用にも傷がつくので、そのような商いはやりたくないです。自分の身の丈ほどの商いで十分だと考えています。
[PR]
by neo-diy | 2014-10-09 07:54 | 事業者向けネタ | Comments(0)

東京の景気体感状況(建築の場合)

 私の防音相談、知人建築士、取引先職人の情報を勘案すると、東京の建築業者で景気がいいのは、震災復興関係と都心部のリフォームなどリニューアル(改修)事業のようです。
 新築は先日投稿したように増えているような感じですが、建築業者に聞くと、かなり無理して予算を抑えながら件数を増やしているという。

 このため、郊外部のリフォーム現場は職人不足という一時的なのか、アンバランスな状況になっていると言えそうです。
 マンションの防音工事は時間がかかるので、受注したがらない業者が多く、リフォームに関しては都心部に集中しているのかもしれない。

 私のように都心部の郊外を中心に受注している専門業者は、景気はよくないと感じる。都心部のほうが建築単価が上なので余計に都心部に集まりますね。
 都心部や復興地域の事業者は景気は良くなったと感じる一方、郊外部では良くないというリフォーム業者が増える。

 また、私のように個人の依頼が大半を占める業者のほうが景気は悪いと感じていると思います。デフレ的な傾向が強いです。

 取引先も同様ですが、今日は、台風の影響で予定が変更になりました。
[PR]
by neo-diy | 2014-10-06 07:45 | 事業者向けネタ | Comments(0)

予定変更と来月の準備

 今日は防音相談が中止になり、仕事部屋でデスクワークですが、見積り中の2件が確認の返信が来ないので作業を中断しています。
*1つの案件に3日間以上かけても、今年は簡単にキャンセルする人が多いので警戒しています。

 来週から始まる現場の補足説明図1つを仕上げたら、完了案件の請求書を2通準備して、あとはウェブサイト作業を再開します。

 とにかく今年は、私の都合などおかまいなくで、相談者がいきなりキャンセルしたり予定変更するので怖いです。今年は1か月程度ただ働きです。。最悪の民度でしょう。

 ですから、途中経過を送信して様子を見ながら、確認の返事または正式なご予約をいただくまで作業を保留することにしました。
 難しい案件が多いので余計に気を使います。

 期待されている取引先には申し訳ないけど、今年の分は、11月の後半以降は発注できないかもしれない。
[PR]
by neo-diy | 2014-10-04 07:45 | 事業者向けネタ | Comments(0)

近所で建築中の現場が増加

 いままで塩漬け状態であった土地が、最近急に基礎工事に着手している。戸建などツーバイフォー工法だと、年内ギリギリに竣工する見込みだそうです。

 ただ、ミニ開発で隣棟間隔が1メートル程度しかなく、外壁などの補修を将来行う場合は、お隣さんの承諾をいただかないとできないほど狭い作業スペース。
 生活騒音の問題も発生するリスクが高く、楽器防音室を作るにも大きな制約がありますね。

 などと、防音相談や金融機関での支払いの帰り道、そのようなことを思いながら歩いています。

 今日も急な相談で、国立駅の南口方面に午後から行きます。

 あくまで想像ですが、最近、輸入材の輸送ルートにおける紛争や資材の高騰で、国内建材の値段が上がり始めているので、建築を急いでいると考えています。
 来年は、間違いなく、防音材も含めて、さらに色々な資材が値上がりするのではないでしょうか。
[PR]
by neo-diy | 2014-10-01 08:42 | 事業者向けネタ | Comments(0)

年内の予約案件、今後のこと

 なんとか、11月の中旬までは予約が入りました。私の予算は大幅に削っていますので。このまま行くと、9月~11月分の収入は昨年の同期間の半分程度になりそうです。
 設計・コンサルティング費用が少なくなり、防音資材の立て替え金額だけが増えている状況。消費税も経営を圧迫しています。
 私は消費税業者ではないので、本来は建材費用を立て替えると、消費税分まるごと自分の負担になります。これが今年の経営を悪くしている要因の一つです。

 それとデフレ傾向が強く、内容の割には予算が抑えられているので、その分、私がかぶっています。新しい事業メニューというか、仕事の受け方を軌道修正しないと、まずいでしょう。

 うちの職人の契約書や見積書まで私が作成しているので、時間的な制約もあるのですが、彼らに見積りなどを任せると契約にならないことが多く、仕方なく私が調整しているのです。

 また、防音材のリクエストには、取引先の窓口を直接紹介することが増えてきました。もちろん、手数料はとっていません。不動産業者やブローカーのようなことはしません。
 あくまで、私がコンサルティングをお受けして、発注事務が生じる件だけ最低限の手数料をいただいています。

 今後の件は、改造中のウェブサイトと合わせて、再検討したいと思いますが、資材関係の経費が消費税分以上に値上がりするので、頭が痛いです。
 防音設計・コンサルティング以外のことに振り回されるのは、不本意ですが、スタッフを雇えるだけの収入がないので、仕方ないです。

 ちなみに、問合せ、無料相談の件数は昨年以上の量がありますので、私の運営するウェブサイトは注目されていることは確かであり、徐々に知られてきたのかなと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-09-27 08:24 | 事業者向けネタ | Comments(0)

技術経費、コンサルティング

 提案書や詳細見積りなどには、相当の時間がかかっているのに、返事すらしない人が居ます。また、技術的なコンサルティングを「無料」と思う人が多く、いったい民間事業者をなんだと思っているのか?公務員ではありません。(公務員だって給料をもらっているから、無料相談をやるんです。)

 私のホームページの注意書きを見ないで、無料相談希望として問い合わせる人が居ます。防音設計や騒音対策は、専門家が少なく、知人建築士を除くと、大学や企業の研究所にしか「専門家」と言える人材は見当たりません。
 ただし、スタジオ防音や音楽ホールなど比較的規模の大きい案件は専門とする業者がいくつかあります。ですが、木造家屋の防音室やマンションの生活防音に限定すると、適当な業者がいないという現実があります。探していただければわかると思います。
 私や知人建築士が、他の専門家を探してもなかなか見つからないわけですから、一般のかたが探すのは、相当難しいです。

 私の無料相談は、一般のかた初回限定で、予約制です。しかも国立または西国立までお出でになれるかたを対象にしています。必ずお受けできるという保証はありません。
 専門家と言えども、得意分野がありますので、ご予約の際に検討します。

 本来、技術的なコンサルティングは全世界共通で「有料」です。このことを忘れないでいただきたいと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-09-25 07:51 | 事業者向けネタ | Comments(0)

二つ動き、一つ止まる

 2つほど契約案件などが確定し、動き出しました。一方で、依頼を打診した件が、辞退されました。トータルでは少しずつ、物事が前に進んでいます。
 焦らないで、着実に行きたいと思います。辞退された件は、自分でやることにしました。

 夏が終わり、知人や取引先の噂では、リフォームが動き出し、忙しい現場もあるようですが、なかなか私の直接の取引先は受注ができずに足踏みしている感じです。
 私のほうは、とにかく優先度の高い案件の作業を進めながら、ウェブページの準備を出来るだけ早くと考えています。

 何事も即効的に物事が動くわけではないので、冬が来る前に準備をして反応を見ながら、次の手を打つという段階的に考えています。
 自営業は自分しかあてにできないと覚悟を決めて、やるしかないです。

 ただ、返す返すも自分の構想に取引先がついてこれなかったのが残念です。取引先のネットワーク構築は、私の有力な構想であり、時間はかかるけど費用が余りかからないというメリットがありました。

 これが止まったので、見切りをつけて、自分のウェブサイトでクローズして自分の世界だけで勝負しようと思ったのでした。
[PR]
by neo-diy | 2014-09-10 08:43 | 事業者向けネタ | Comments(0)

餅は餅屋に聞け、そして頼んだらいい

 現在制作中のウェブページに入れる画像を検討していますが、なかなかコンテンツをイメージできるものを選ぶのに時間がかかっています。
 それならばと思い、知人建築士にイラストを打診したのですが、断られました。分かりやすいイラスト・イメージスケッチ(人物が入るもの)は描いた経験がないということで、自分でやってみたら?と言われたのですが(笑)。私も人間を描くのは苦手で、いつも風景のスケッチばかりを描いています。

 ということで、プロのイラストレーターに質問してみました。そうしたら私が考えていたコンセプト、表現方法に近いものだったので、その人に時間と費用が許せば依頼したいと考えています。
 どちらかというとセリフのないモノクロの漫画のような1コマで表現するイラストがいいと思っています。

 こちらのイメージを伝えるためのラフな原案を作らないと説明できないかもしれないので、今日、外出から戻ってきたら夜にでも考えてみようと思います。

 イメージは木造住宅の室内にピアノ、PC・デスクのあるシーンで、2部屋を同じ画面で表現。1部屋はPCなどを使ってデスクワークをする仕事部屋。隣の部屋はピアノ防音室という想定で、比較的薄い防音壁で仕切られ、安心して生活できる防音レベルになっているという1コマです。

 早速、準備にかかりたいと思います。(つづく)
[PR]
by neo-diy | 2014-09-05 08:06 | 事業者向けネタ | Comments(2)

焦るなと言っても、生活費ぐらいは

 職人には焦るなとか、今後は地元中心に受注できるようにするからウェブサイトの改造中は我慢してくれと言いましたが、それでも私を含めて生活費ぐらいはなんとかしないと、運営していけません。

 本日お会いする防音相談の方は、すごく工事を急いでおられるので、打合せと仮契約を兼ねて、その場でお約束をいただく予定です。そうしないと、施工チームが9月10日頃に関西方面の現場に向けて東京を出発しますので、間に合わないのです。
*書類作成は日程を決めてから追いかけます。防音材は明日までに発注して代金を振り込まないと確保できません。中小企業の受注生産方式なので確約がないと準備できないのです。

 特急で作業を進め、本日午後の打ち合わせに臨みます。

 これを含めて、3件の準備の目途がつかないと、ウェブサイトの作業は再開できません。自分が焦らされているような状況ですが、日頃想定していた防音仕様を作っておいてよかったです。

 知人が自宅を設計してくれた建築士のホームページ改造の仕事を担当するようです。本当は、これを参考にしてから、自分のウェブサイトを改造するつもりでいたのですが、どうやら、そんな呑気なことをしている時間はないようです。
 来月には本格的に作業を再開したいと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-08-25 07:30 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧