<   2018年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

ほぼ予定していたウェブページは概成した   

今年の当初に予定していたウェブページは大半が概成し、残りは昨年の事例をホームサイトに追加するだけです。
提携先の建築士(大学の先輩)が昨年手術をしたため、私との提携業務が中止になり、ウェブサイト構築の話も構想が崩れてしまいました。
*提携先が制作したホームページ→手作り作品の部屋
*ほとんどプロと同じレベルです。

私にはとても真似のできないレベルなので、時間があっても先輩のようなデザインは無理ですが、構想を創ることは私のほうが少し得意なので、今まではシナリオを私が作成して形を作るのは彼が担当していました。昨年の夏頃にようやく事業メニューが出来た矢先でした。病に倒れたのです。

そこで、私が独力でウェブページを拡充し、コンテンツを追加してきました。問合せが増えたので一定の成果はあったと思います。

今後は、更新を続けることと、趣味的なページを育てることに大半の時間を使おうと考えています。
もうHTMLのべた打ちは時間がかかりすぎるので、クラウド型の雛形をアレンジすることに慣れると、もう自分の力だけでは手作りは難しいと思います。

さて、今日と明日は、有料コンサルティングの予約が入っていますので、この2件が完了したら、写真を撮影に行き、趣味的な新しいページを作りたいです。
本当はwordpress.comで作ろうと思っていたのですが、余りにもデカイ広告を表示するようになり、放置しました。それでjimdoに乗り換えました。
----------------------
蛇足ですが、2018年3月30日現在
木造○○室でグーグル検索すると、私の相談者に欠陥防音室を造って逃げた専門業者、高額な見積書と分厚い構造を提示した業者数社が上位に出てきます。
大手と言えども実績は大したことはないですが、宣伝力はすごいです。
取引先の建築士がぼやいてましたが、彼らは確かに技術的な努力はしてないかもしれないが、宣伝に力を入れています。貴方も宣伝に力を入れたらどうですか?と言いたい(笑)。

[PR]

by neo-diy | 2018-03-30 08:05 | ウェブページ | Comments(0)

自営業の歩み   

今まで受注した案件が2018年3月29日現在で295件になりました。
今年の夏に自営業として丸14年になりますが、平均すると1年あたり約21件の契約案件をこなしていることになります。
*初年度は1件であり、近年のほうが件数は増えているようです。

収入は8年前頃がピークで、徐々に落ちています。たしか消費税が8%になってから収益が悪化しました。
それは中小企業や自営業全体の傾向だと知人が言っていましたが、業種間の差はかなりあると思います。

私の建築・コンサルタント業界は資材経費が値上がりしても下がることがないので、いったいどういう構造なのか詳細を知りたいのですが、あいにく取引先には詳しい人がいないので、ずっと気になっているのです。

私が自営業に切り替わるとき、親しい知人はみな反対しました。我慢して会社勤めを継続したほうが良いのではないか?と。
しかし、会社は守ってくれないのは明らかであり、年齢的にも独立の最後のチャンスだと感覚的に思っていました。

自分の専門分野を切り開かない限り、自営業だろうが企業だろうが、基本的には同じだと見ていました。建築業界はまさに斜陽状態でした。
その後、建築業界はさらに景気が悪化し、震災復興やオリンピック需要で一時的に大手企業が息を吹き返しただけです。

私の依頼者の中には、施工を担当していた中堅ゼネコンが倒産するなど、厳しい状況を目の当たりにしました。防音設計業界は、次々と素人業者が林立して、業界の信頼を低下させてきました。

そのような状況下で、私のような零細自営業者が生きて行くのは、相当な差別化が必要でした。技術力以外に勝負できるものはなかったと言えます。
→「防音職人」という統一名称は開業して約3年後に決めました。覚えやすい名称を考えました。
→事業者の名称は「サポートページ・プランニング・オフィス」です。簡単に覚えてもらうのは無理でした(笑)。

ある知人に言わせると、この「防音職人」という名称が仕事を依頼した決め手になった?ということです。案外これが良かったのかもしれないです。

私にとって最も難易度が高く、どこの専門業者も解決できない課題が「木造床の生活防音」「マンション二重天井の生活防音」です。
新築の段階であれば、私には対処できる防音設計ですが、リフォームは制約が多すぎて、かなり大変な案件です。

2名の専属職人の仕事を受注しながら、私が食べて行くには色々な仕事を受注していく必要があります。
→昨日概成した新しいページ:木造防音室(ピアノ・ヴァイオリン)
-----------------------------
暮らし・ウェブの雑記 179.png

[PR]

by neo-diy | 2018-03-29 08:43 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

本業に結び付くページを構築したい   

長い間、連絡が途絶えていた人が、送料値上げのお知らせを見たとたん、いきなり連絡して来てせかせる。
相手の都合や約束など考えていない人が多いことが、今年に入ってよくわかりました。

本当は依頼を断りたかったけど、取引先の商いを考慮して受注したんです。
もう差額まで負担して発注するのが馬鹿らしくなりました。

私のほうは約束した事以外は義務はないわけで、辞退しても良いのですが、職人や取引先が情けないこと言うから、我慢して順番に受注しているのですが。

これは消費税値上げのときも同じでした。無理して値上げ前に納品したり工事を契約したりと、依頼者の経費節約に協力してきましたが、資材を納品するのは本業ではないので、取引先から確定の返事をもらってからでないと見積りを提示できないし、納品日も確約できない。

自分の本業の内容でしたら、出来る事と出来ないことを仕分けして約束はできます。しかし、取引先の事務処理能力や誠実さなどは私には管理できない。

自分の職人の仕事の受注さえ、もうこれだけ不景気で、デフレ的な価値観に支配されていると、提案書さえ成立しない件が多く、労多くて実は少ないのが最近の状況です。
返事もしない人も居て、やはり最初から印象が悪かった人はダメだったか?と思いました。

これを少しでも打破しようと、新しいコアな情報サイトを作成中です。私にとって重要な契約者の事例を中心に紹介ページを作っています。
これが出来れば、同じような価値観を共有できる相談者から問合せがあるかもしれないと期待して、作業を進めているところです。

きっと、誠実な人に届くのではないかと。

[PR]

by neo-diy | 2018-03-27 07:24 | ウェブページ | Comments(0)

予約の納品手配はなんとか完了   

4月からの送料値上げの影響で、チャーター便のほうが総額で安くなる地域が続出したため、中部・関東・信州方面は多量に資材を現場納品する件は、チャーター便に切り替えました。

しかし、同じようなことを考える人が多いため、混雑してなかなか配送便の予約が決まらず、あわや設計仕様を変更するか?というところまで行きました。
一部の取引先メーカーが力がなく、事務処理能力の弱さが露呈しました。

とにかく、なんとか4月上旬までの便は手配が完了しました。

本業とは無関係な事で振り回され余計な時間と経費を使いました。今週からは、新規の受注を目指して提案書などの作業を進めなければなりません。

家庭の事情や脆弱な取引先、営業能力のない提携先など雑用を含めて、私に色々と負担をかけてきます。

昨日は、いろいろとキーワード検索して状況を見ましたが、私の業界は酷いもんです。
専門家のコンテンツを切り張りして流用したようなキレーションサイトや見積りサイトなどが相変わらず上位を占めていました。

グーグル検索のどこが?進化しているのでしょうか。
仕方ないので、あるテーマに絞った新しいサイトを別途立ち上げることにしました。私のスタイルとは異なるのですが、このまま放置していると、懸命に検索している相談者に「防音職人」を見つけてもらえなくなりますので。

先週は、予約の資材納品に振り回された一週間でした。
もう地元の桜はもう少しで満開(8分咲き以上)になりそうです。
----------------------
プロフィール 179.png
暮らし・ウェブの雑記

[PR]

by neo-diy | 2018-03-25 07:30 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ウェブサイトのインデックスは、やはりひな形の差である   

ウェブに詳しい知人が、検索のインデックス反映は、利用しているサービスのメーカーやひな形によっても影響を受けると言っていました。

その証拠に、先日アップしたjimdoのサイト(知人の店)は、すぐにグーグルにインデックスされた。こんなに差が出るとは思わなかったです。

自分でやってみると実感できます。何事も経験ですね。

それとメーカーの雛形の種類が大分増えており、デザインのバリエーションも充実していました。

最近のクラウド型ウェブサイトは、非常に簡単にカスタマイズできるようになっており、画像さえ用意しておけば、短時間で出来がります。
*コンテンツを増やすのも比較的楽です。
*HTML,CSSの知識は基本的に不要ですが、使い方の意味を理解しているとカスタマイズしやすくなります。

ちなみに、jimdoはwordpressよりも敷居が低いので、初心者向けです。SEO対策も組み込まれているので、テキストを入力するだけで調整できます。wixも同様のサービスです。

私のリンク先や知人はjimdoを使ってホームページを作っている人が多いです。エキサイトもウェブサイトのサービスを提供してくれると良いと思います。
--------------------
鮮魚の直送便と配達(立川・国立・日野・昭島・八王子・国分寺)
167.png


[PR]

by neo-diy | 2018-03-23 07:26 | ウェブページ | Comments(0)

課題を抱えながらも相談業務が増えている   

運営サイトがキーワード検索で上位に出てこないとか、知人のバラバラのサイトが残ったままメインサイトを立ち上げるなどウェブのほうは作業を継続中です。(この件は関連記事を明後日アップします)

本業の相談は結構来ていまして、やはりブログ記事からアクセスしていただいたようですが、古いページも実例として参考になりましたと言われました。

問題は諸経費が4月から一斉に値上げになることが確実になり、資材送料が15~20%値上げになるので、今までの例ですと、このコストが製品生産にかぶってしまい、仕入れ価格がいきなり値上げになると予測されます。

取引先が送料値上げの予告を自社の取引先企業に伝えたところ、急に3月中の納品が増え、4月のチャーター便の増便と併せて、予約が一杯になっているようです。

私のほうも近県への資材納品を多量に依頼された件が、まだチャーター便が決まらず、返事が来ていません。こんなに能力のない企業の製品は徐々に取引量を減らすつもりでしたが、すでに目の前の現場の件で、いきなり躓いています。

こんな混乱の中で、提案書づくりや発注事務などで疲れる中、今月は無理して追加相談を受けてしまったので、今度こそ、4月は代休をつなげて連休を取りたいと思っています。できれば今月末から花見休日をとりたいのですが。

昨日も3/20・3/21は連休と「お知らせブログ」に明記しているのに、電話がかかり、どうでもいいようなことを聞かされ、昔、子供相談室というラジオ番組があったなあ(笑)と想い出した。
注意事項を読まない人は大半が契約にはなりません。

たぶん、注意力のない人は、あちらこちらに電話で問合せしまくっていると思います。

結局、祝日の今日も少し準備しないと間に合わない案件が出てきました。
これじゃ、自分のウェブページを拡充する時間もないです。下書きを考える時間が欲しいです。
もう若くないので疲れが抜けないです。

[PR]

by neo-diy | 2018-03-21 07:58 | 事業者向けネタ | Comments(0)

相談業務とウェブサイトの更新   

今日は午前中に仕事場で急きょ相談打合せをすることになりました。
*本業の有料相談です。相談料は契約業務を頂戴した場合、私の担当費用の一部に充当し、値引きします。

私は不動産調査会社のように相談料だけいただいて、はいサヨウナラという無責任な対応はしません。
私は、有名な不動産調査会社に費用だけ取られて問題が解決しなかった現場のコンサルティングをお受けすることがあります。
*事例の一つ(クリックしてご覧ください)→マンション防音

ウェブサイトは、ウェブ業者に外注すれば、見た目の良いデザインされたものを構築できますが、それはあくまで、見た目が良いだけの話です。誠実な業者は、むしろ余り有名ではなく、ニッチな専門店のような業態が多く、世間では有名ではないことが少なくありません。

私は自分の運営サイトと知人から依頼されたホームサイトは、出来る限り自分で更新しています。
知人である私の提携先は、友人に色々とツイッター、フェイスブック、クラウド型サイトなどを依頼し、既に作ったものを放置しているので、店の屋号だけがネット上に分散しています。
個々のサイトは相互リンクされていないので、情報発信力が小さく、ネットを経由した受注はほとんどないようです。
その中で、今回新しいホームサイトを構築することを依頼されたわけですので、かなり不利な状況です。

すでに概成したサイトをアップしましたが、現在、知人店主に内容のチェックをしてもらっています。
おそらく、今まで私が店を出来る限り観察して作ったコンテンツは修正は殆どないと見ています。
むしろ、具体的な業務メニューを拡充していく作業になると思います。
鮮魚の直送便(飲食店向け)

ウェブのプロに外注すれば簡単ですが、そうすると自分たちでは更新するのが大変になることが多いです。友人に頼んだサイトの大半がPWも登録メールアドレスも不明になり、管理できなくなっているようです。

相談や受注につながるウェブサイトは、やはり自分たちで更新していかないと生きてきません。継続しないと意味がないです。
ウェブサイトは作ったらお終いではなく、それがスタートです。
----------------------------
暮らし・ウェブの雑記

[PR]

by neo-diy | 2018-03-19 08:14 | ウェブページ | Comments(0)

知人の店のオフィシャルサイトを依頼された   

先日、時々、仕事の打合せで利用している知人(海鮮居酒屋の店主、同じ町内会)の店のオフィシャルサイト構築を依頼されました。
*私への報酬は鮮魚仕入れの注文が新規に入った場合に応じて、随時いただくもの(現金よりお酒のサービスになるかも・・・笑)
*1年更新のレンタルサーバーを使ってウェブサイトを運営する

私のデザイン能力では、たいしたものは出来ませんが、私の文章とコンサルティング能力を評価されての依頼です。彼は、その店で私が相談者から予約や契約をいただく場面を直接見ているし、サービスで昨年作ったブログの文章や構成などを気に入ってくれています。

使う予定のレンタルサーバーのメーカーは、3月中に契約を申し込むと諸経費が無料になります。
月額換算してもわずかな費用で運営できるので、まずは今年中に育てることを目標に始めたいと考えています。

デザインは、後でいくらでも改変できるので、まずは必要なコンテンツを少しずつ作り上げていく作業になります。そして、自分の運営サイトなどにリンクしてキーワード検索で上位に出てくるように工夫します。

4月からは、個人的な事情で仕事量を少し抑えて、代休を消化します。その一部を使って作ろうと思っています。

私も自分の仕事のコンテンツばかり作ることに没頭すると、頭が煮詰まり、新しいアディアも浮かばなくなりますから、時には違う頭の使い方をしたほうが良いかもしれません。来週から準備します。

もう知人のオフィシャルサイトのタイトルは決めました(笑)。こういうことは私は結構速いです。
*私にとっては、半分は趣味の世界です。

蛇足ですが、先日作った情報サイト(無料のクラウドサービス)はインデックスはされたけど、重要なキーワードであまり出てきません。やはり、ウェブのプロが指摘するような構造的な問題を抱えているようです。結局、既存のサイトにサブディレクトリでコンテンツを追加することになりそうです。
うまく行かなかったら、ウェブに詳しい知人(私の元クライアント)に相談してみます。
---------------------
暮らし・ウェブの雑記 178.png


[PR]

by neo-diy | 2018-03-18 07:37 | ウェブページ | Comments(0)

身の丈ほどの仕事を誠実にこなしていく   

昨日までの相談案件は、まだ返事がなく予約になるかは見えない。最初は感触はよかったのですが、その後、連絡が来なくなり保留状態です。

私も色々と予定を決めなければならないので、先に手を挙げていただいた件を優先するしかないです。
職人たちは、金額の大きいほうをやりたい訳ですが、私のほうは工事金額と自分の報酬は別です。設計の難易度や手間に応じて見積りを提示するので、直接はリンクしません。

とにかく先に契約していただいた案件から予定を入れていきます。他の業者は金額の大きさで優先順位を決めているようです。
それは業態が株式会社であり、スタッフ・設計者の給料が出来高になっている業者が多いからです。

中には、余りの対応の悪さに相談者が頭にきて、私の所へ相談にお出でになる件もあります。ピアノ教室の先生からの相談が結構あります。
予算が厳しいと施工業者に言ったら、とんでもない安易な施工提案を提示されたというものです。

私の所へは、セカンドオピニオン的な相談が多く、職人が希望するような金額の工事は少ないです。

リフォーム業者も新築業者も、相談者の予算を見て、提案内容を出してきます。
これは希望される内容を重視しているのではなく、自社の利益の帳尻が合うように提案書を出してくる。ある専門業者は「ご予算の制約で簡易防音になりますので、性能保証はありません。」と最初から明言します。

これって、おかしいでしょう。提案に応じた性能の見込みを説明するのが提案書です。上記の業者の提案書は自社のお粗末な仕事内容を記したものに過ぎない。それは提案書とは呼べない物です。

私の提案書はご予算の制約の中で、出来る限りの方策を提示します。
小さな案件でも、大事に扱います。もちろん、非常識な要望には応えることはできませんが。

どんな案件でも、依頼者が誠実であれば、見込みがある限り承ります。出来ないことは最初から辞退しています。欲張って無理してお受けすることはないです。
----------------------------
暮らし・ウェブの雑記 182.png

[PR]

by neo-diy | 2018-03-16 07:23 | 事業者向けネタ | Comments(0)

電子レンジが壊れそう   

洗濯機や冷蔵庫は別メーカーだから古くても普通に動いているけど、またしても○菱家電製品が壊れそう。
*昨年から調子が悪かった電子レンジのターンテーブルが動かない。

洗濯機はシャープ(吸収される前の時期に購入)、冷蔵庫は日立ですが、これらのほうが購入した時期が古いのに未だ大丈夫。次々と先に壊れる○菱。
*そういえば、○菱の冷蔵庫は2年足らずで壊れた。

DVDプレイヤー、照明器具などなど。昔はそんなことはなく、ブラウン管時代のテレビは、○菱製品は非常に寿命が長かった記憶があるのですが、24時間換気扇は大丈夫なのか?と心配になってきました。

ちなみに我が家のエアコンは富士通ですが、22年以上稼働しています。

○菱の電子レンジは5年もたなかった。

次はどこのメーカーにするか検討中ですが、おそらく日立にするのではないかと思います。家族が日立グループの会社に勤めていたので。私には、こだわりはないのですが、家電は国産であればどこでも良かったんです。
*パソコンは、耐久性のあるデル(米国)、国産のエプソン。これ以外は、みな短命でした。

多機能でなくても、耐久性のある製品が好みです。どうせ普段使う機能は限られているので、私は耐久性重視です。我が家は電子レンジの使用頻度はあまり多くないのに、なぜ先に壊れるのか。

値引き幅は○菱が一番です! これが原因なのか?

[PR]

by neo-diy | 2018-03-14 07:41 | 暮らしの雑記 | Comments(0)