<   2018年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

明日から本格的稼働

今日は台風接近で悪天候なので、自宅でゆっくり休みます。

明日から10月ですが、ようやく仕事場(自宅兼用)のリビングで打合せができるようになりました。
*まだ処分する資料や道具がありますが、年内を目途に少しずつ片付けます。

実は昨日既に1件、リビングで急きょ打合せをしまして、近日中に提案書を提示する約束をしました。
*着工を目標に2案作ります。

これと契約の2件が同時並行になりますが、これら3件が10月の主な作業で、もう1件、再見積りの件があります。
おそらく11月までは、これで一杯でしょう。

新規のウェブサイトは、しばらく中断します。

いままで知人の店で贅沢に費用を使ってきましたが、来月からは節約生活です。

もう仕事がコンスタントに受注できるとは思えないので、年内は経費を抑えて受注調整します。

昨日、電話で施工担当(職人の親方)と相談したら、相変わらずリフォームの話はないということで、結局は私が紹介する件を待っているだけのようです。
*待っているだけじゃ、だめなんだが。

182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-09-30 12:54 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

だからマンション案件は遠慮したい

3日間かけて検討した提案・見積りですが、やはり予定額と乖離があり、保留になりました。

最初から図解説明をして、概ねの予算感を提示してから作業をしたのですが、ただ働きになりそうです。
だから、マンションの件は無駄が多くて、私にはメリットはないと以前から言っているのですが。

だいたい、無料相談で難しいことを依頼するほうがおかしい。

他の業者に相談すれば、私のほうがグレードが高い割には費用を抑えていることが分かるはずです。

東京でも、私と同等に設計ができる専門業者は、現在では殆どないというか、みなリタイアして現役に居ないという状態です。

それで私の方へ難しい相談が集まるのですが、契約にならないで消えて行く。

正直に言って、もうマンションは遠慮したい。

このままでは、職人の新規の件も決まらない。困りました。
世間の常識は、私にとって非常識に等しい。
一般の人も概算程度は、他の業者にあたってから相談に来てほしいですね。

合計金額だけで可否を決めるのではなく、必要な予算は計画的に準備して欲しいと思います。
無理ならば、その物件は諦めたほうが良いでしょう。

168.png

[PR]
by neo-diy | 2018-09-28 08:47 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

じっと我慢して仕事を選ぶ

今は今後の種まきとして我慢して備える時期なのかもしれない。

最近は安易な相談ばかりで、いささかうんざりしてます。
*自分の本業に合わない相談は保留にしたい。

もう少しで、暫定的に仕事場での打合せを再開できます。10月からです。

そうすれば、打合せ件数も増やせるので、多少遠方の人にも時間的な調整が出来るようになります。
*今までは知人の提携店で17時半からでしたが。

祝日や土曜日も使えます。※日曜は定休

それに、仕事場のメリットはPCとプリンターが使えるので、その場で資料を渡すことができるし、補足説明が容易になることです。

本業の相談が来るまでは、最後のウェブサイト(新規)の準備を続けます。

さて、今週中に難問の見積りを提示したいと思います。
これがダメなら、本当に我慢して待つしかない。

[PR]
by neo-diy | 2018-09-27 08:03 | 事業者向けネタ | Comments(0)

業界専門家の言う事の裏付けをとるべき

ある情報誌(ウェブサイト)で業界の専門家(不動産調査コンサルタント)が建築物件の選び方と生活音対策について、情報誌の運営会社から依頼されて、3回に分けてあるテーマについて投稿していた。

それに関連して、幾人かの相談者へ自分が考えたり、自分が研究したかのようなアドバイスをしている記事がありました。

ところが私がキーワード検索していたら、偶然その記事にたどり着きました。驚いたことに、その記事は私のウェブサイトのコンテンツを、そのまま盗用したものでした。
*キーワードで検索すると自分のサイト以外に、その記事がハイライトされて上位に来ていたので、おかしいと思い、その情報サイトに投稿すると共に、運営会社へ通報しました。

結局、そのサイトの特集記事は中止になり、IT大手ディー・エヌ・エーのキレーションサイトと同じく閉鎖になりました。建築士や不動産コンサルタントの盗作記事やコピペ記事は非常に多く、その内容について質問しても具体的な裏付けは何も返ってきません。当人の設計や担当案件ではないからです。流用・盗用です。

ネット社会になり、盗用するのが容易になりましたが、盗作を見つけるのも比較的簡単です。引用記事を検索すると本家のサイトが一緒に出てくるからです。
*出典を明記して、著者に了解を得ていなければ、大半が盗作または無断流用です。

記事の裏付けをとるには、キーワード検索と、記事の運営者に問い合わせることで確認が出来ます。
*記事の内容について問い合わせても納得のいく返信がなければ、それは無断流用でしょう。

ある欠陥住宅の会に所属する建築士が「私のウェブサイトのページをそのままコピーして打合せに出してきた」ということで、相談者から問合せがありました。無断流用でした。
不動産コンサルタントおよび建築士のモラル、専門的知見は地に落ちています。
彼らは自分で研究したり、専門書を調べたりしていない。人様のサイトを無断流用しているだけです。
----------------------
要注意の専門業者の事例
182.png


[PR]
by neo-diy | 2018-09-25 08:14 | ウェブページ | Comments(0)

久しぶりの連休です

先週の連休は、事務やウェブサイトの更新で半分程度しか休めなかったが、今回の連休は昨日の午前中に用事を済ませたので、概ね休めます。

今月も残り1週間。少し動き出しそうな気がします。いろいろと。

とにかく、今日明日は完全に休みます。

今日は、ビールを飲みながら、古いPCソフトに追加データを入れて反映されるのかどうか、いろいろいじってみました。有名なゲームなので、ユーザーが追加データを配布していたり、解説ページを作っていたので、早速試してみました。

11年前のソフトでもwin7なら、ちゃんと動作します。
*18年前のソフトはXPモードで動くようです。

くだらないことに熱中するのも、気分転換になって面白いですね(笑)。

古いウェブサイトでも、キーワード検索で上位に出てきます。

気づいたんですが、ヤフー検索とグーグル検索は、最近大分違ってきました。
*結構独自の補正をしている感じです。

[PR]
by neo-diy | 2018-09-23 14:16 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

小さな商いを積み重ねる毎日

水曜の昼頃に知人の店で昼食を済ませたが、変わらず店員は近所のビジネス街へ弁当を販売したり、夜の商い用の食材などを買いに出かけていた。
*店主が店のランチを対応して、夜の仕込みを空き時間にコツコツと進めていた。

小さな商いを積み重ねるという点では、業種は全く違うが、やりかたは良く似ていると思います。
*業務用の製品を仕入れる以外は外注はなく、全部自分で手づくりです。

私の場合は、現在は仕入れが負担になる件は大半をストップさせています。
*仕入れの経費が膨らみ、来年の課税額が大きくなり過ぎたからです。

上記の知人の店が、現在の打合せをするための提携店ですが、このところ結果が出ていない。※夜は予約が必要です。

最近の相談の件も、家族の反対があるのか連絡が途絶えました。※このままでは時間と経費の無駄になる。

いま動いているのは来年の予約(契約)と地方の件だけです。
うちの職人は、小さな商いを重ねる努力をしないので、冬頃には生活費切れになるかもしれない。
*どうやら貯金もしてないみたいで。

いまのところ、私はウェブサイトの手入れを、少しずつ続けて連絡を待っている状況です。


182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-09-21 07:59 | 居酒屋での忘備録 | Comments(0)

業務が完了していない件が入金された

たぶん、資材を納品したので代金を私が立て替えているのが気になったんでしょう。
業務完了前に依頼者から全額入金がありました。

この業務は、完成してからも調整やチェック作業が残るので、まだ来年まで続きます。
*それに建物は必ずなにかしら不具合や補修が出るものです。

人間がやることですから、完璧はなく、打合せ通りの内容が一部反映されていなくて補修が出ることは普通です。
私の担当現場では計画から完成・チェック作業まで1年かかることも珍しくありません。
*先に入金いただいても、ちゃんと契約書以上のアフターサービスも状況に応じて実施します。

今年は皆さん早目に入金される依頼者が多くて助かりました。

経費の按分は進捗状況に応じて振り分けます。
今年の12月中に算出して、帳簿記録に反映させます。すべて合算すると事業収入と外注費が先に出ます。

相談の際に経費だけ使わされて逃げられた件もいくつかありますが、再度連絡があって相談を要望されますが、優先順位は低く、あてにならない件として保留にします。
*金額はどうでもよく、誠実さ確実さを優先します。

182.png182.png
*優良広告:アクリア

[PR]
by neo-diy | 2018-09-19 07:05 | 事業者向けネタ | Comments(0)

なぜウェブサイトをいくつも作るのか

相談者や知人に、「もうあれだけ、しっかりしたホームページがあるのに、なぜ別のものを作るんですか?」と聞かれることがあります。

それは、私にとってウェブページは紙の報告書や資料と同じで、忘れないうちに書かないと記憶から消えてしまうからです。
それに誰かに見せないと情報は広がらないし、問題提起にもつながらない。

ネット上は、怪しい情報や広告が氾濫し、なにを信用したらよいのか、私も15年前には困りました。
どうやって伝えたら良いのかと。
答えはないのですが、シンプルに真実をウェブページで発信するしかないという結論でした。

複数のウェブサイトは、別の角度から問題点や基本をとらえ直しているので、自分自身の考え方や仕様改善につながります。自分の頭の中で研究するような思考につながります。

生まれた工法を実際の現場で少しずつ適用し、効果を確かめます。
その積み重ねで出来上がったのが現在の工法です。

ウェブサイト構築は素人なので、最初から計画的に目次構成や全体のサイトマップを考えて作るような時間的な余裕がなく、空いてる時間に一気に出来るところまで作りはじめるという感じです。

やはり、相談者に聞くと、膨大なコンテンツを全部読みこなすのは難しく、ブログの記事のように一つ一つ自分の状況や経験に合致した事例を最初に読みたいということでした。
*速やかに手掛かりを掴みたいということです。

ただし、これから自分のウェブサイトを作ろうとしている事業者のかたは、私のマネはしないほうがいいです。
*ホームサイト+ブログという組み合わせで、しっかり作ってください。

最も重要なのは継続して更新することです。

[PR]
by neo-diy | 2018-09-17 08:11 | ウェブページ | Comments(0)

若い人の地元での消費動向

連休の初日、知人の店では若いお客が多くて、中高年の客は私と近所の知人だけだった。

聞くところによると、若い人は自家用車と車庫を処分してレンタカーまたは電車で近場に出かけるらしい。
*それだけ経済的に余裕がない人が多いということだと思います。

30代で2世帯住宅を新築する人は、なおさら節約志向で、車は自分のではなく同居する(正確には玄関は別)親の所有だと、相談者が言ってました。

それと妻帯者は家で飲むことが多く、買い物もネットで注文することが多く、結構インドアの人が多いみたいです。
*サラリーマン、共働きだから、せめて休日は自宅又は地元でゆっくりということでしょうか。

私のウェブサイトの問合せも、連休の最終日が多く、要するにネット検索に十分時間を使える日にじっくりと探すという行動が見えます。
*ご夫婦で相談にお出でになる場合は、大半が土曜日を希望されます。
*一人の場合は平日の夜です。

私のクライアントの大半が共働きで、音楽関係の自営業の人は新築後に自宅で開業するようです。
*職場や練習室に通う時間も経費ももったいないですから。

先日、新しいサイトが出来ました。あとは内部ブログで投稿しながら更新していく予定です。
ついに構想中の趣味サイトが最後の新規サイトになりそうです。
ゆっくりと考えます。
お知らせブログ

174.png182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-09-16 11:33 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

今日は調整日

何をする日かと言うと、仕事の進捗とやり残し作業、支払い・請求事務の確認です。
*今日は月の中日です。

だいたい、支払事務は半月単位で処理しています。
*他の業者に比べて半月以上早く支払います。

仕事の進捗は、どちらかというと依頼者や新築業者の都合で遅れることが多く、その分ほかの案件にしわ寄せが行きます。優先事項を書き出しておかないと、うっかり締め切りを忘れてしまいます。

最近、雑用が多くて、買い物はネットで手配しています。

一方、相談業務は、無料相談を休止しているので新規の件が途切れました。

私の業界は、たぶん来年の消費税の件で、資材費用がまた値上がりすると思います。
*出来る限り、仕様を見直して影響の少ない安定した製品活用を再考する必要があります。

最近、身近な食品が値上がりしています。パン、チーズ・バターなど。来年は生活必需品が、さらに値上がりするでしょう。

ますます、消費動向に冷や水を浴びせることになりそうです。

[PR]
by neo-diy | 2018-09-14 11:10 | 暮らしの雑記 | Comments(0)