人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

休眠中のウェブページを改造予定

昨日は気合で1件、提案書と計画図を完了し、提携先に打合せの日程を要望しました。
そのあと、自分の運営サイトの雛形がヴァージョンアップしたのを見て、休眠中のページを更新し、大幅にコンテンツを改造することにしました。

やっぱり、アカウントを新規に作るのは事務的にも面倒になるので、古いページを大幅に更新して作り直すことにしました。

今年の3月に終了するジオシティーズの情報サイトの中で重要なページは、その中に移植するか、同一アカウントの中に静的なページを追加して移すことにしました。

先日、取引先建築士のサイトをリンクしていたページを含めて終了するので、代わりに別ブログのアカウントを使って、ニュースブログを作りました。(ブログ記事の中で、その建築士の投稿記事をリンクすることにしました)
ニュース・トピック
この建築士、私に追加で作業することなど希望しません。それはお金を取られると思い込んでいるからです(笑)。ものすごいケチですので、人様に物をいただいても返しはしません。
若い時からそうです。
*女性の依頼者には人気がないです。気配りと言うものが欠如しているから。

昨日、知人の女性店主から電話があり、私が渡した名刺は店の方に置いているので、自宅でスマートフォンで検索したらしいです。※彼女は火曜は定休日。
*用事は私が代金を多く払ったことが分かり、次回現金で差額を手渡すので、よろしくということだった(笑)。
*私の名前と職業、町名を入力したら検索で私のホームサイトが出てきたようです。

まるで還付金のような気分ですが、このお金をウェブサイトのドメイン費用1年分に充てることにしました。
182.png

by neo-diy | 2019-02-27 09:05 | ウェブページ | Comments(0)

付き合いと商い

昨日は夕食を外で済ませて、夜は接待交際で日付けが変わるまで、飲みながら話していました。
*地元の景気の事、近所の店の経営の話など

知人の店は2軒あるんですが、私の仕事場の直近にある店の良くない噂を聞きました。私が懸念していることを、同業の経営者が感じていたようでした。

店主が余りにも交際に力を入れ過ぎて、店の商いが中途半端になり、常連さんの数が減ってきたんじゃないかと。
*店はスタッフが守っているんですが、やはり年の功と言うか、常連との会話はスタッフには無理です。それに仕込みの準備をしながら会話するのは危険ですから。油とか火力を使いながら話をするとやけどします。

私は月に数回は外食・飲みに行きます。それは世間の情報や商いの経理の話をするために出かけます。昨夜も確定申告の話で盛り上がりました(笑)。

職種が違っても、外注費や仕入れ経費の話は共通する部分があるので、参考になります。

昨夜も結構考えさせられる話が出て、私も考え込んでしまいました。
持ち帰りの料理、配達してもらう料理を頼んでおきました。

昨日は定休日でしたので、ちょっと贅沢をしてしまい、今日からは節約しなければと思い直しました。

ピアノを練習中の契約者の娘さん向けに、ノリタケのジブリブランド平皿1つをギフトで発送しました。こういう付き合いも大事です。
181.png
-------------------------
プロフィール

by neo-diy | 2019-02-26 08:25 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

自営業者に必要なもの

私の本業と建築系自営業者に必要なものは、設計・コンサルティング・施工技術と商品開発です。

ツールとしてはPCで構築するウェブサイト、打合せが出来る仕事場又は工房が必要です。
*場所としては大都市圏が有利です。東京・名古屋・大阪など

山梨・長野などは地元+日帰りできる地域における営業活動とネット上の商いのツール(ウェブサイトなど)が重要です。

個人的な資質としては、国語能力が不可欠です。国語能力がなければホームページを自力で作ることが出来ないし、設計図書や施工要領の説明書が作れません。
もちろん、対面営業(相談打合せなど)において、説明能力が低ければ、契約率が大幅に低下します。

商品開発が成功しても、販売力がなければ収入になりません。

私や元専属職人など資本力のない自営業者は、ウェブサイトと知人の口コミしか頼れるものがありません。営業力のある提携先があれば、助かるのですが。

私の経験では自分しか頼る者はありません。提携先は、むしろ仕事をもらえると思って期待されるだけです。
*私の15年間の自営業がそうでした。提携先から仕事をもらうことは殆どない。

元専属職人は、私のような苦労を経験したことがないので、ウェブサイトを介した収入を軌道に乗せるのは大変な努力と時間が必要です。
一朝一夕では出来ないと思います。
*今まで30代後半から40代後半まで私に依存して仕事をしていたので、自分で受注するノウハウがありません。口で説明しても体感していないので簡単ではないです。

彼らは昨年まで、全部私からの仕事に依存して生活していたのですから、今後は苦労するはずです。親元に帰って生活を始めた彼は、両親の介護もいずれは出て来る問題です。
*解散前は不満もこぼしていましたが、自分で受注する努力をしてみれば、人様の苦労が理解できると思います。

果たして自分が生活できるだけの収入を得ることができるか。誰にも予測できません。
私は3・4年前から、このような日が来ると言い続けていました。
彼は楽観して私の忠告を聞きませんでした。

どうなるかは自分の努力と運次第です。

私の場合は、自力で一から試行錯誤しながら地道に努力してきました。それでも毎年のように懸念材料を抱えながら営業していました。
自営業に安定路線などないのです。自分で道を作るしか方法がない。
---------------------------
追記:最近複数のウィルスソフトで検出できなかったスパイウェアをAdwCleanerで捕まえました。駆除できました。たぶん、検索中にどこかで、くっついたんだと思います。
無料ソフトの割には役立ちます。

by neo-diy | 2019-02-25 07:26 | 事業者向けネタ | Comments(0)

相談者の手書き図面

相談者のコンサルティングをする条件として、自作の図面を手書きで良いから最初に提供してくださいと伝えたのですが。

届いたのは、衝撃の手書き説明図でした・・・・・おお、なんじゃこれは・・(笑)。

説明も殆どないし、(床)(天井)(外壁)と記入がなければ全く分からないような・・

どこまでDIYで作業をしたのかの状況も不明。

再度リクエストをするしかないだろう。。いまさら、多忙だから待ってくれとは言い難いので、状況説明を詳細に求めて時間を確保するしかない。

他の相談者の件は、一応建築業者がPCで描いたものだから、概ねの構造は分かる。
それでも描いた本人がどうも木造の事を知らないようで怪しい図面を作ったようです。

この件も再度確認しないと詳細検討ができない。

とにかく、順番に確認事項をチェックしてから、提案を検討するしかないですね。

今日は、これから難しい案件の打合せがあります。
まずは、この件の修正と方針を決めないと前に進みません。
なんだか、色々と大変なことになってきました。181.png

by neo-diy | 2019-02-23 12:53 | 事業者向けネタ | Comments(0)

元専属職人への提供資材が値上がり

元専属職人(山梨へ帰った方)に約束した資材提供の話は、昨年の12月中旬頃でした。

もうすでに、彼が必要としている製品の送料が大分値上がりした上に、製品の一つが生産中止になりました。※現在、後継の新製品を取引先に依頼して実験することを検討中です。

生産中止になった製品は制振フェルト120(通称、麻フェルト5ミリ)です。
提携先工場が事情により生産中止にしたようです。在庫は2月20日現在で約170枚という報告が、取引先メーカーからありました。
*在庫が無くなり次第、この製品は納品終了です。

私の現場であと2件ほど使う予定なので、もう彼が製作する製品には使うことは止めたほうがいいです。途中で在庫がなくなりますから。
*製品には問題は無いのですが、生産者側の問題です。

製品開発は、このような事情で中止になることが少なくないのです。今年に入ってからの諸経費の高騰も痛いです。

とにかく、当面生産できる製品で組み合わせて開発するしかないと思います。
取引先は、みな高齢者であることが弱点です。後継者がいない。

ちなみに、現在の主力取引先の大手業者は大丈夫です。組織が大きいので必ず誰かが引き継ぎます。それに老舗なので、そう簡単には事業を辞めることはないでしょう。
--------------------
ニュース・トピック

by neo-diy | 2019-02-22 08:32 | 事業者向けネタ | Comments(0)

予想外の作業や出来事

昨日は予想外の依頼と予定変更、発注上の問題が次々と起こりまして、バタバタしていたうえに、面倒な電話がかかり、時間を相当ロスしてしまいました。

今日のご返事の内容によっては、急きょ作業変更は出るし、また遠方への送料計算に頭を悩ませることになりそうです。

多少単価の安い製品を使っても送料で大幅に超過してしまえば意味がないです。
ですが、現場の状況によっては、組み合わせて施工するしかないので、ある程度の値上がりは我慢して調整するしかないです。

早朝からメールをチェックしましたが、なかなか時間のかかりそうな案件が来ています。

どうしても、1件はお断りするしかないです。二兎を追うものは一兎も得ず、という感じでしょうか。欲張ったらダメですね。先約順+相談者の誠実度の評価で決めたいと思います。
*基本的に個人の依頼者を優先します。
*建築会社の相談は余力があるときにしか対応できません。

個人の相談者は他に相談するところがないから、お出でになったり、遠方からPDF資料を送付いただいて相談されているわけです。当然、個人相談者が優先です。

建築会社は他の専門業者を探せばいいわけですから、緊急性は低いです。

さて、本日の現場への納品で一つの製品がもめています。早く配送先を変更するか、最初の指定配送先に誰か応援を呼ぶか。どちらかの対応を急がないと、すでに現場へ向かっています。
なんで、早朝から、こんなことに巻き込まれるのか?私には落ち度のない話なんですが。
-----------------------
追記:取引先より連絡があり、無事に現場に納品できたようです。また別件の提案がご家族に了承されそうですが、依頼者のピアニストが詳細を検討中なので、返事待ちです。
とにかく、本日の用事は半分が済みました。
あとは遠方の難しい相談の件です。現在、地方の契約現場が工事中のため、今週は金曜まで外出できません。
182.png

by neo-diy | 2019-02-20 07:23 | 事業者向けネタ | Comments(0)

確定申告に行ってきました(2019年)

昨日の11時頃、確定申告の初日に、申告書の提出と納税に行ってきました。

昨年の初日の倍以上の列が出来て、並び始めてから自分の番が来るのに約1時間かかりました。
行きたくない用事だから、余計に長く感じましたが。

私の書類は書き方を担当者が見た瞬間に慣れているという判断をされたのでしょう。ものすごく速くチェックが完了し、わずか数分で終わりました。
それは収支計算書の仕分けの項目に特徴があります。

所定の項目以外に、分類できないものは具体的に項目を手書きで追加して計算しているからです。しかも税理士には依頼していないので自力で全部計算したのは明らかです。
*税理士に依頼すると、私の業態では約15万円~20万円が相場だと言われました。

自分でやれば約5・6日間でできるので、休日を少しずつ潰して作業すれば間に合います。外注する経費がもったいないというのが最大の理由ですが、自分で計算すると経費や事業上の問題が把握できます。
そこから経費の使い方、契約業務など事業収入の問題を反省するわけです。

ところで、昨日の長い列の人たちの様子を見ると、高齢者が多かったです。これは青色申告会の人に聞いた話と合致していて、大半が医療費控除などの還付金や不動産経営(大家さん)・その他自営業の人たちと思われます。
早く還付金が欲しいとか、嫌なことは初日に済ませるという人たちです。

自分で時間を作ることが出来る人しか、月曜の午前中には行けないでしょう。
若い自営業者は少ないので、当たり前なのかもしれませんが。

それから、会社勤めを昨年の途中で止めた人も確定申告の対象になります。

フリーターの場合は、職業によって認められる諸経費が結構ありますから、ちゃんと確定申告しないと損します。たとえばグラフィックデザイナー、ウェブデザイナー、アニメーターなど。
*交通旅費、PC機器など消耗品、資料などのコピー代、打合せのお茶代(会議費)、領収証や契約書の収入印紙、契約者へのお礼の土産代、打ち合上げの飲食費(接待交際費)などなど。

事業収入から控除されます。その分、税金が軽減されます。
182.png

by neo-diy | 2019-02-19 08:36 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

運営ブログのアクセス傾向

このブログは大半が雑記の上、本業のサイトにはリンクを目立つところに付けていないので、アクセス傾向は他の運営ブログに比べて特別です。
*月曜(平日の)が比較的アクセスが多いようです。たぶん、エキサイトブログ会員と知人が見てくれる。(逆に休日は少ない)

本業のブログは、土日・祝日が多く、求めている事例など情報を探すために、色々な人がアクセスしたり、お気に入りにして繰り返し読まれていると思われます。

先日の3連休は特別にアクセスが集中し、会社勤めの人は特に時間があるときにしかネット検索に時間をかけられないので、これは当たりまえの結果だと思います。普段は仕事帰りに携帯やタブレットで少し検索する程度でしょう。みなさん、疲れている時間帯ですから。

別ブログのアクセス解析によると、お気に入りにして繰り返し見ている人が多いことが分かりました。最初はグーグル検索で見つけたのだと思いますが、その後はブックマーク登録するというパターンです。

ちなみに、当ブログは無料版ですので、アクセス回数と人数、PC・携帯の区別程度しか分かりません。分析するつもりもありませんが(笑)。

当然ですが、本業のブログのほうが圧倒的にアクセスが多いです。むしろ、メインサイトよりも多く、問合せに結び付いているようです。
*メインサイトはブログよりも文章量が多く、読むのも大変です。

さて、今日は、予定通りお昼頃に確定申告・納税に税務署に行きます。
*これで数か月分の飲食費が飛ぶのかと思うと、気が重いです。167.png
----------------------
ニュース・トピック(自分のブログ)

by neo-diy | 2019-02-18 07:23 | ウェブページ | Comments(0)

3歩前進2歩後退か

色々と無理して相談打合せを行い、見積りなどを提示しましたが、契約は1件。保留が2件。

来週の土曜日の打合せで修正するのが1件。前向きに検討されているのが1件。という成果になりました。

今日明日は確定申告の書類作成です。18日午後に税務署に提出と納税で出向く予定です。

相談者が前提条件をあいまいにしたまま作業を進めた件は、無駄になるかもしれない。本当は検討作業に3日間以上かかっているのですが。

やはり、前提条件に不備がある件は難しいですね。結局やり直しやキャンセルという結果になることが多く、モチベーションを保つのが大変です。

たぶん、金額が大差ないと有名?企業に乗り換えるんではないでしょうか。有名=有能ではないのですが、一般の相談者には区別がつかないことが少なくない。

私の取引先建築士(ベテラン)が、大した技術もないのに受注件数が多いのはなぜでしょうかと、毎年のように同じことを言います(笑)。

簡単に言えば「宣伝力とモデルルーム」の差です。我々零細業者は、広告費用にあまり経費を使えないので、無理を承知で無料相談や有料コンサルティングを受けるしかない。
*体は一つですから同時並行は2件が限界です。
*説明を尽くすことも宣伝と考えれば、契約にならない件は自分の説明不足として反省するしかない。前を向くしかない。

それに有名企業は、古い物件は大幅に壊して改造することしか考えません。相談者も施工の事が分かりませんから、施工プロセスの事は偏見で判断することが多いです。
*机上の理論の思い込みで判断するので、実態に合わない。

私も提携先も木造は、補修して活かすという工法を重視しています。
------------------------
ニュース・トピック
182.png

by neo-diy | 2019-02-16 07:36 | 事業者向けネタ | Comments(0)

最悪なカステラ

先日、打合せ用に茶菓子を用意するため、近所のスーパーで「国産抹茶と国産小麦などで出来たカステラ(紅葉堂・埼玉)」を購入したのですが、相談者がインフルエンザで急きょ打合せが延期になりました。※約1か月の延期となり、賞味期限が2月27日でしたので、私が食べました。

ところが、そのカステラ「パサパサして、もっちりどころか、口の中でもさもさするような食感」という最悪の状態でした。密封されているパッケージなので、生産された時点の状態を保っているはず。

メーカーのカスタマーサービスにメールで連絡しても返事すらなかった。

イトーヨーカ堂の場合は、すぐに担当者から電話があり、調査結果をメールで知らせてくれたのに、この対応の差はなんだろうか。企業の姿勢そのものだろうか。社員教育が全くダメなのか。

こんなメーカーの商品は二度と買う気がしないし、ギフトに使うこともない。

そのメーカーには販売店を知らせて、まだ店頭に在庫があることを伝え、調べることをお勧めしたのだが、返事がない。

こういうところから、信用がなくなっていくのだと思います。

ウェブサイトを見ると実に立派な事を掲載していますが、昨年のリンゴ生産者と同じで、商品とホームページの記載内容が乖離している。
こんなメーカーの商品は買う気がしない。

相談者の打合せが急きょ延期になったのは、不幸中の幸いでした。

by neo-diy | 2019-02-15 07:22 | 食品・料理の話 | Comments(0)