人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

そこそこ売れるサービスも大事

職人にも言ったのですが、無理して価格勝負をする必要はなく、誠実に、そこそこ売れる商いが本業の仕事が少ないときに助けてくれる。
*費用対効果が優秀であれば、必ず評価される。

いま、元専属職人が山梨で商品開発・実験の準備中です。自宅を実験台にして効果を測定します。あとは価格設定や配送便の確保、ホームサイトの構築です。

私のほうは、現在、4月からの価格改訂の見直し作業をしています。単価は多少上がりますが、注文量や支払条件によって値引くなどインセンティヴを付けようとしています。

一方、来月着工の現場が始まりますが、私のほうは大型連休を挟むことになり、5月10日頃まで入金が有りません。4月に奇跡的な受注がない限り、緊急事態ですね。
と言いながら、なぜか意外と冷静な自分が居ます。180.png
*昨日、所用の帰りにソメイヨシノを見ました。(曇り空でしたが)満開間近です。179.png
e0319291_17093637.jpg

by neo-diy | 2019-03-30 08:25 | 事業者向けネタ | Comments(0)

地元からの相談が減るとさびしい

昨年から今年にかけて、地方からの相談が増えたのは非常に有難いのですが、地元からの相談が大幅に減りました。

最近は、地元の国立音大付属小学校・中高校の関係の音楽家からの相談がなくなり、ちょっとさびしい感じがします(笑)。

2年前に国立音大出身者に依頼された音楽室が完成したのですが、やはり私のウェブサイトがあまり有名ではないという弱点があることが伺えました。

その依頼者は、3・4社ほど新築業者に紹介された専門業者に提案書を依頼して比較検討したら自分たちの希望する性能と予算に合致しないため、色々とキーワード検索して私のウェブサイトを見つけたと言っていました。(最終的に私の提案書が採用されました)

その私のホームサイトが先日更新作業が完了し、デザインがリニューアルされました。
*前回に続いて、私の元依頼者が好意で少ない報酬で移行作業をしてくれました。
ホームサイト(木造が中心)
*トップページに掲載している写真は、あるプロのピアニストに依頼された担当現場の完成後の姿です。(大型グランドピアノが2台ならんでいます)
ちょっとイメージを変えて、照明を消した状態で撮影してみました。

急ぎの作業が完了したら、少しずつ地元向けに情報ページ・特設ページを追加してみたいと思います。
178.png

by neo-diy | 2019-03-29 07:27 | ウェブページ | Comments(0)

やはり個人ユーザーが一番信頼できます

今週中に、関東の木造案件が契約になります。
*女性の施主です。(一般個人ユーザー)
この不景気のなか、本当に有難いです。じっくりと前向きに、誠実にご検討をいただきまして、なにも不安がありませんでした。

一方、建築士の相談案件は今年も鬼門であり、大半がダメになったようです。連絡が途絶えました。コンサルティング費用ご提示したら・・・・?という感じですね(笑)。毎度のことですが、彼らはしっかり施主から設計費用をいただくのに、自分が他の専門家に教えてもらう際には「タダで専門コンサルを要望する厚かましいシロウト」に変身します。
*契約書を交わさないと、代金を払わないで食い逃げする輩もいます。

私の先輩建築士が言ってましたが、建築士にはろくな人材がいないと。設計技術が優秀でも人としては最低な奴が多く、失敗しても施工業者に責任転嫁する者が多いです。
*それで施主から提訴される現場が出てきます。

個人ユーザーも最初から有料相談という約束だったのに、二回目の無料相談を要望されたので、きっぱりと釘を刺したら、連絡が来なくなりました。
*若い男性でした。またもやウェブサイトの注意事項を無視したマナー違反。

やはり男性の場合は、中高年者が信頼できます。それなりの社会的な責任をもって活動されている、勤務されているので、大半は大丈夫です。

そろそろ、ご契約いただける件が明確になってきました。今月中には概ね決まってくると思います。
-----------------------
別のDIYブログ 178.png

by neo-diy | 2019-03-27 09:30 | 事業者向けネタ | Comments(0)

色々な取引先・協力先

先週の水曜に紹介した音測定調査の件、取引先がまだ連絡がないので中止になったのではないか?と連絡してきました。相変わらず、目先の欲ばかりで待つことを知りません(笑)。
*問題の相手先の了解がなければ、依頼者も動きようがないわけで、日程が調整できない、あるいは相手に保留にされているかもしれない。

1週間も経過していないのに、いきなり結論を急ぐあたりは金が欲しくてしょうがないのか?
私も廉価で調査を引き受ける取引先がここしかないので、紹介したのですが。

一方では、儲かっている取引先は何の連絡もなく音沙汰無い。この会社は経済的に余裕があるので、ゆっくり構えていると思います。そのうち紹介先から連絡があるだろうと。それに私の紹介だから間違いないと信用していると思います。

提携先のほうは1件動き出したので、次の案件の作業に移りました。2件ありますので、結構時間がかかります。
この会社の社長は全く焦らないので、時々私の方から状況確認を兼ねてつつきます(笑)。この建築会社は基本的に職人集団なので、石橋をたたいて渡るという仕事のやり方を好みます。

私もそうです。相手が信頼できなければ外注できないし、先行作業をしてまで営業活動を行うことはリスクがあります。すべて人間的に信頼できるかどうかが重要です。
焦っても良い仕事はできません。
179.png

by neo-diy | 2019-03-26 07:32 | 事業者向けネタ | Comments(0)

デフレ的な価値観と実用レベルの隙間の中で

私の契約者は大半が新築または自営業など実用レベルに対応するための依頼です。

それでも無料相談の要望は多く、無料相談の休止を「お知らせブログ」に掲載しましたら、問合せが激減し、連絡が途絶えた相談もありました。
世の中の傾向は、ある意味デフレと言ってもいいと思います。
*ボーナスが下がる、演奏者の報酬が下がる、教室のレッスン料金を下げるなど不本意な価格競争や収入減の話ばかりです。
*値段が上がるのは食品・生活用品、宅配などの送料といった殆ど削ることが難しいものばかりです。(消費税率を上げるのは消費動向にはダメージです)

ただ、私の業界の場合は、やすい物や無料サービスには必ずリスクがあり、過度な期待は禁物です。自分で研究したりショールームなどで体験することがリスク回避には必要です。

このような状況の中で、ご契約いただけるのは、同業者の費用対効果が低いためです。実用レベルに向かない提案は、見る目のある人は必ず却下します。
そこから私への相談が始まります。

どちらかと言うと、私の立ち位置はセカンドオピニオンです。ここで他の業者の提案と価格軽減を上回れば採用されます。
まさに厳しい状況の中の隙間的な需要を掘り起こすような技術的な提案です。

提案検討には相当な時間がかかる場合があります。
キャンセルされると相当なダメージがあります。通常はキャンセルされた件は再相談はあり得ません。

さて、今週は一つの山場です。関東の案件が無事に契約していただけるのかどうか。
*先週、遠方のご契約を1件いただきました。
179.png

by neo-diy | 2019-03-25 07:05 | 事業者向けネタ | Comments(0)

配達サービス

私は食品や日用品の配達サービスを利用し、知人の店は鮮魚の配達サービスを行っています。

彼が言うには、店舗経営は波があり、閑古鳥が鳴くときもあれば、予約の団体で店内がいっぱいになることもある。
水商売とはよく言ったもので、まったく予想とは乖離した結果になることが多く、花金というのは駅前店の想定であり、住宅街の店商売はそうならない。

私の場合は、知人の店から週一回だけ「ご飯のおかず」を自宅へ配達してもらっています。普段、家で食べていると偏りがあり、仕事に追われると、昼食は軽く済ませて仕事を続けるので疎かになりやすい。
そこで、知人の店のスタッフが弁当販売から戻ってくるときに配達を依頼しています。中身は弁当とは違うもので、店主が献立を特別に考えてくれています。

私には便利であり、店には定期収入になるので、お互いにメリットがあります。これは私が考えました。スタッフは販売用の弁当を作るついでに火力や油などを使うので無駄がありません。

あとは不定期のネットスーパー注文や通販サイトの日用品取り寄せで買い物を済ませます。
小売店は単価が高くて、出かける時間がもったいない。
*だから小売店は淘汰されるという時代の流れです。

私の本業で使う資材を現場に手配するのも、一種の宅配サービスになりますね。
ただ、メールや電話(遠方のメーカー)で手配するのも結構時間と経費が掛かり、現在製品単価を見直し中です。加齢とともにメールを返信するのも、しんどくなってきました。

by neo-diy | 2019-03-23 08:21 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

5連休を目論んでいましたが

実は仕事の予定が入らなかったら、今日から定休日を含めて5連休を目論んでいました(笑)。
*杏の花など地元では結構きれいに咲いているので、新しいデジカメで撮影に行くついでに、国立駅南口方面に買い物に行く予定でした。
*早咲きの桜も咲いています。

そして、知人に依頼中の件とは別のサイトを大幅に書き換えて更新する予定でした。

ところが、急に2件相談予約が入り、断ろうか?と少し悩んだんですが。知人には「えっ?仕事を断ろうとする自営業ってなに?」と言われてしまい(笑)。考え直しました。

昨日の夜まで集中的にデスクワークを済ませて、契約書や提案書を作り上げ、依頼者に送付しました。そしたら、真夜中に返事が来ていました。前向きにご検討いただけるようです。
*本当に女性の依頼者は夜遅くまで返事を待っておられたんですね。

心を入れ替えて頑張ることにしました。

ここ数日は、急ぎの用事があり出かけることが多かったのですが、経費節約のため、鉄道利用以外は車を使わないで歩きました。とくに階段を降りるときに、自分の体力の衰えを痛感しました。それで休み中は出来る限り歩こうと思ったんです。
*医者にもデスクワークを控えて、歩いたりストレッチを少しずつ増やしてくださいと言われています。

by neo-diy | 2019-03-21 07:32 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

今年の花見は環境が変わった

家族が入院した昨年の入院証明書を依頼しに、地元の国立病院を久しぶりに訪れたら、老木の桜並木がほとんど切り倒されていました。
*昨年より建て替えられた新館の再開発の影響で街区内の桜が全部切られた。
*残ったのは職員駐車場の一部の桜と銀杏のみ。

もう少し、既存の樹木を活かせるような計画を作れなかったのかと残念に思います。
*樹齢60年以上の老木は地元には少なく、本当にもったいない。

自宅マンションの正面に位置する児童公園の桜はまだ若く小ぶりですが、毎年のように綺麗な花を咲かせます。

小学校の桜も綺麗ですが、許可なしには校庭には入ることができません。防犯上の問題があるためです。
私が子供のころは学校の校庭は自由に入ることができましたが、時代が変わりました。

新しく購入したデジカメは未だ使い方を覚えていませんが、今年こそは桜の花見、新緑、建物見学など色々な写真を撮りたいと思います。

その前に宿題となっている予約案件とウェブサイトの件、目途を付けたいです。
179.png

by neo-diy | 2019-03-19 09:35 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

絶えず更新される検索エンジン

今年の2月以降だと思いますが、どうやらまた検索エンジンの更新が行われたようです。
*私の本業に関連したキーワード検索ですが。

いままでチェックしていたキーワード検索では、メインサイト(ホームページ)より、ブログやクラウド型(CMS)サイトが上位に来ていましたが、逆転しました。

たぶん評価のポイントが多少変更になり補正されたのではないかと思います。このように絶えず、検索エンジンは更新されているようです。

ですから、ブログだけでなく、本体のホームページも時々更新したほうが良いというアドバイスがネット上で散見されます。

私の知人はホームサイトに組み込まれたブログで月に1回定期的に更新し、これに加えてお知らせを臨時で投稿しています。
*要するに検索エンジンとしては適度に更新されるサイトとして認識され、更新されないサイトよりも多く巡回に来るわけです。

もちろん、そのホームページの主要テーマにある程度関連する記事でないと重視されないと思います。一方で、余りにもキーワード検索を意識し過ぎる過剰投稿は逆効果になると言われています。

更新頻度が少なすぎるのも問題だが、「過ぎたるは及ばざるが如し」ということで、適度に更新することを継続するのが、ちょうど良いということでしょう。
178.png

by neo-diy | 2019-03-18 07:31 | ウェブページ | Comments(0)

ウェブサイト構想(つづき)

私のウェブサイト構想の話しは、約6年前に遡ります。

すでに同業者がタケノコのように林立し、差別化を図ることが急務だったので、取引先や職人たちに、各自のウェブサイトを構築して、私のメインサイトと連携させてリンクして欲しいと伝えたのです。グループとして受注を確保しようと考えたのですが。

誰も本気でウェブサイトを改造したり、新規に立ち上げることを真剣に考えなかった。私のメインサイトを手伝ってくれた知人が好意で、取引先の建築士のウェブサイトを大幅に改造してくれたのですが。
その建築士は謝礼も払わず知らん顔しようとしたので、私があえて、その知人の音楽室の音計測を無料でしてくれるように手配しました。
*ウェブサイト構築は小規模サイトでも専門業者に依頼すれば50万円以上取られます。

要するに彼らは、自分で努力もしないで、謝礼も経費も用意しないで無料サービスだけを活用しようとした。
事業者としてはメインサイトだけでも有料サーバーを活用して作らないと、相談者などに信頼されないと彼らに再三説明したのですが、誰も費用を出さなかった。
*私は少額でもいいから誠意を示してほしかった。

知人にも安易に助けないように、静観してくださいと伝えました。私の取引先や提携先を特別扱いしても、彼らは有難味が分からないから、助ける価値がないと思いました。

その一人が独立開業することになり、苦労することになったわけです。
ウェブサイトを育てるには時間と経費が掛かります。経費を節約したい人は、自分で努力するしか方法はありません。

なんでもかんでもタダで人様に依存するなと言いたかったのです。取引先建築士は提携先から外しました。人様の努力を軽視したからです。

ウェブサイトは形が出来たらお終いではなく、あくまで出発点です。継続して更新することが必要です。

結局彼らには、ウェブサイトの価値というか、努力することの価値観が分からなかったのだろうと思います。はっきり言って、知人に相談した私のほうが恥ずかしかったですよ。こんな無礼な取引先を紹介してしまったことを後悔しました。
*その知人はご友人を紹介してくれて、そのお蔭で1件受注できたのです。その有難味も考えろと言いたかった。

知人(私の元契約者)には申し訳ないと思い、折に触れて彼のショップから商品を毎年購入することにしたのです。せめてものお礼の代わりです。

ちなみに、私のウェブサイト構想は幻に終わりました。

このネタは、今回で終わりです(笑)。

by neo-diy | 2019-03-16 08:03 | ウェブページ | Comments(0)