人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

客層の違いとサービス

近所のスーパーは私の本業とはまったく異なるのですが、製品とサービスを商いにしている点では共通している部分があります。

それは近所のスーパーは私と同様に価格勝負では限界があるので、差別化としてサービスや他の業者では取り扱っていないものを活かさないと生き残れない点です。

私は出来るだけ近所を歩き、買い物を自分でします。合せてネットの宅配・通販を使います。
これらの値動きやサービス内容を参考にします。

近所のスーパーは最近、ウェブサイトを更新して高齢者向け宅配サービスを始めました。店頭でもある一定の金額を超える買い物をすると安い料金で自宅に届けてくれます。
*ネットスーパーとほぼ同じ料金です。

私が仕事場で個人ユーザー向けに無料相談を始めたのは、他の専門業者が余り力を入れていないのを見て決めました。差別化の一つです。
スーパーと同様に、客層が大別して3つあることに気づきました。
*値段を余り気にしないで中身で決める人。
*価格を気にしながら他の業者との比較で決める人。
*価格を重視して、サービス品に飛びつく人。

無料相談をしていると、色々な問題点やヒントが見えてきます。私の場合は大半の契約者が1番目と2番目のタイプです。価格だけで勝負できる製品も持っていますが、あくまで本業の現場で使用するものであり、事務の専従者が居ないので通販のような供給には限界があります。

さて、昨日は新しい情報サイトのテーマ設定と下書きに着手しました。アカウントも確保し、すでにサブドメイン・URLも決めました。このアカウントは知人用に一つ空けていたものですが、事情があり自分で使うことにしました。

近所ではウェブサイトを商いのツールとして運営しているのは私以外では直近のスーパーだけです(笑)。スタイルは人それぞれですので、何がベストなのかは、やってみないと分かりません。

それにしても、蒸し暑いですね。夜中に目が覚めました。
178.png

by neo-diy | 2019-06-29 07:23 | 事業者向けネタ | Comments(0)

整形外科の外来に行ってきました

今日は朝10時の予約の整形外科(先週退院した総合病院)に行ってきました。

予約時間より1時間早く受付したら、ちょうど受診者がとぎれていて早く診てもらえました。
*直後にものすごく外来が増えてきて、タイミング的に助かった。

検査は来月の内科の採血の時に一緒にするということになり、今日は検査はありませんでしたので、早く帰ることができたのです。

それにこの病院は、金曜日は入退院者が多い日なので、外来が少なかったのかもしれません。一番混雑するのは月曜日です。

次回(来月の中旬)は、内科と整形外科の連続診察と検査があるので、たぶん早くてもお昼過ぎるでしょう。
*整形の抗生剤(抗菌薬)は、あと10日間服用して様子を見ることになり、痛み止め薬が1種類減りました。その後、徐々に薬を減らしていく予定です。

抗生剤が終了すれば、リハビリ中心になります。現時点では痛みなどの状況に応じて、歩行距離を自分で増やしていくという指示です。体力が戻れば、デスクワークも少しずつ増やせます。

私の仕事関係は、受注が減り、知人職人も早くウェブサイトを構築しないと、なかなか厳しい時期になってきました。消費税10%を目前にして、ユーザーの消費マインドは冷えています。
あれだけ多かった防音材の問合せ者も、その後1件も注文はありませんでした。
*さすがに我慢できずに、新規情報サイトの構想に着手しました。jimdoのアカウントを使って作る予定です。

建築資材は間違いなく値上がりしますので、リフォーム・日曜大工などには大きな影響が出ます。すでに防音製品は取引価格が上がりました。
*余談ですが、ティッシュペーパーって、なんでこんなに値上がりしたのでしょうか。
私のほうはとりあえず、契約内容に応じて、見積りを調整することにしました。
お知らせブログ
182.png

by neo-diy | 2019-06-28 11:34 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

一時的に忙しくなりました

昨日から急に契約案件が動き出し、書類など資料を作って打合せすることになりました。
*明日の午後に私の仕事場で打合せです。(私が未だ治療中のため動けないからです)
*金曜は朝早くから検査と整形外科の受診の予約があります。
 おそらく、終わるのが午後2時頃になると思います。(飲み薬と携帯食が必要)

抗生剤の影響で午後からは、めまいが起きやすいので、午前中に作業します。
(朝は比較的元気です)

さて、先日、最近のサラリーマンは会社の看板を背負っていることを忘れて、取引先に横柄な態度を取り、自分だけで大きな仕事をしていると勘違いする者が多い。という記事を読みました。
*これはリストラされたときに分かると思います。自分が独立した時に誰が助けてくれるのか。会社を辞めればただの無職です。

自分で事業を立ち上げない限り、道は拓かれないと思ったほうが良いです。
ですから、私は取引先を大事にしています。予算が足りない場合は、自分を犠牲にして提携先の職人費用を負担することがあります。
*明日打合せに私の仕事場に来てくれる建築士は、提携先のスタッフです。彼は整形外科で手術を受け、ようやく6月に復帰しました。すごく若いので回復が早いです。(うらやましい・笑)

提携先は、忙しくて自社のウェブサイトを更新する時間がないようですが、年内にはなんとかしたいと言ってました。
相互リンクをすれば、少しは宣伝効果が出てきますので、期待しています。
----------------------
追記:取引先の大手メーカーにおいて、1件ほど送料計算にミスがありまして、私への請求が少し少なかったんです。不思議に思っていると、さきほど訂正の返事がありましたが、今回は弊社のミスですので、この金額で納品させていただきますと返事が来ました!(正規の金額で請求して欲しいと電話で申し入れたのですが)
こんな企業は初めてです。これがいつもの中小企業なら逆で「ご返事の送料が少なく見積もってしまい、すみませんが追加して訂正させていただきます。」と一方的に言うのです(笑)。
これが企業の品格・責任感の違いでしょうか。
私も自分のミスは自己負担していますので、取引先大手メーカーと同じ気持ちです。永く付き合いたい企業ですね。
182.png
------------------
お知らせブログ(Home)

by neo-diy | 2019-06-26 07:41 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ウェブサイトの更新も体力が必要

入院するまでは苦にならなかったウェブサイトの更新が、結構体力が必要なことが分かりました。
*退院から1週間が経過

体を少しずつ慣らすため、最近はブログを食後に更新しています。

抗生剤が今週末まで処方されているので、今週の整形外科の外来以降に見直されるかもしれませんが。
この抗生剤は2種類あり、炎症を起こしている細菌を滅するためのものです。副作用がありまして、頭がふらついたり、ぼーっとします。
*病名は「左腸腰筋及び腹筋部の感染症」です。
*同時に糖尿予備軍だったのが、この感染症で悪化しました。もうお酒は殆ど飲めません。

解熱鎮静剤を含めると、現在7種類の薬を服用中ですが、痛みがない場合は2種類を省略できます。
*朝、昼、朝夕、食前・食後、寝る前など処方が細かく、忘れないようにするのが大変です。

今日は寝過ごしてしまい、朝食が遅くなりました。
*抗生剤・鎮痛剤そのものが眠気を誘う成分が含まれています。

さて、このブログの更新が入院中すっかり止まっていたので、アクセスが激減しました。おそらく相談者が見なくなったのだと思います。

私のこのブログは、頭の中を整理したり、色々なことを思い出すために、頭のトレーニングおよび趣味で更新しています。
*相談者に読んでほしいと特段思っているわけではない。

ブログは比較的短時間で投稿しますので、頭を回転させるには適しています。
*仕事の関係のブログも更新を再開しました。
180.png182.png

by neo-diy | 2019-06-24 08:59 | ウェブページ | Comments(0)

消費税10%で私の業界はどうなるのか

消費税が10%になるのは、ほぼ決まったようですね。

私の提携先は、それを前提に工事見積りを提出してますので、予定通りの金額で現場が動きます。

問題は私が手配する専門資材の価格です。10月の現場は間違いなく値上がりします。

消費税は製品本体だけでなく送料にもかかりますので、それぞれの差額を契約者に提示して納得していただく必要があります。

取引先の建材は、大半が直接取引で、仲介業者を入れていませんので、差額の2%分を加算すれば良いはずです。
ですが、メーカー取引工場の輸送経費や原材料費にも差額2%分が加算されるので、この金額にさらに利益分を加えてメーカーの設定価格(諸経費含む)が決まりますので、単純に2%値上げではすまない。

前回8%になったときは、製品価格や輸送料が15%程度値上げになりました。
ということは、今回の消費税が10%になると、私の取引製品および配送料は按分すると約10%値上げになるかもしれません。

これは間違いなく製品の価格改訂が起きます。この情報は8月下旬ころに分かると思いますが、10月以降の現場は見積りを修正する必要があります。

前回は直前の駆け込み注文が多くなりましたが、その後は契約・注文が長い間途切れる事態になりました。
景気はさらに悪化するリスクがあります。

私の場合は価格競争はしません。価格設定自体が他の業者よりも大分低いので、これ以上の値引きは無理です。中身で勝負するしかないです。
その鍵を握っているのが、現時点で予約されている相談案件です。まだ見積りどころか、計画内容が決まっていないので、規模の縮小があるかもしれない。
*私の方では提携先以外の施工費・一般建材の価格が見えないので、地方の案件がどの程度コスト増になるかが重要です。

比較的大きな案件が8月と12月頃に打合せすることになっています。
それまでは、どうなるかは未定です。

by neo-diy | 2019-06-23 07:52 | 事業者向けネタ | Comments(0)

元専属職人がウェブサイト構築に着手

元専属職人(山梨に帰った)がようやく自分の商いのウェブサイトに着手しました。
*身内にウェブサイトを作れるプロがいるので、お金を払って依頼するようです。

ただし、ウェブサイトを作るプロでも、専門コンテンツの文章は作れませんので、本人が作るしかない。
結局は、私にチェックしてくれと頼んでくると思います。
特段、その義理はないのですが、私も見捨てるのは自分の主義に反するので、たぶん応じると思います。(今まで私のアドバイスを本気で聞かなかったのですが、もう後がないと気づいたのだと思う)

そのうえ、私の取引資材を特値ですでに納品しており、協力はしています。彼はその資材で商品開発をしています。それをウェブサイトで商材として掲載するわけです。
うまく行くかは分かりませんが、行動あるのみです。

特値で納品した金額は、来年の確定申告で支払う税金分しか手数料をもらっていません。私には特段のメリットはないのですが、こんなことで利益を上げようとは思ってません。
商いが軌道に乗ってから利益をもらおうと思います。

では、彼は現在生活費をどうやって確保しているかと言うと、親戚のつてでアルバイトして稼いでいます。資材費用と身内に払うサイト構築費用を含めてです。
*両親と実家で暮らしているので、家賃と食費はいらないのです。実家を修理しながら暮らしています。

実際にウェブサイトが稼働した段階で、私のほうはブログで紹介するなど協力はします。
もちろん、彼のサイトに私の特設ページをリンクしてもらいます。
ここで初めて、私のメリットが発生します。

こういうときに本当にブログは便利だと思います。私のブログは大半が5年~10年以上運営しているので、グーグルの検索にはすぐに拾われます。
紹介など掲載を予定している私のブログは以下の通りです。
木造・マンションの事例
DIY・防音材
178.png

by neo-diy | 2019-06-22 07:51 | ウェブページ | Comments(0)

相談のキャンセルは仕方ない

昨日までに相談案件のキャンセルが来ました。
入院前に何回も待ってくれるとの返信をいただきましたが、突然でした。
約1か月の休業の間に他の専門業者を探したのでしょう。仕方ないと思います。
提案検討が無駄になりましたが。

他2件、連絡が途絶えたのがありますので、これもキャンセルになると思います。
*再三、事情を説明して了解を得ていたので、私としては不本意です。

すでに契約案件は動き出しまして、発注事務を始めました。今年はウェブサイトの特設ページを作りながら、契約現場に集中したいと考えています。

相変わらず、問合せが多いのがウェブサイトに掲載している専門資材の件です。要するに不景気になるとDIYが増えます。
これも送料の値上がりや仕入れ価格の改訂で、利益は少ないのですが、要望が多いので無視できません。

取引先や知人が言ってましたが、ちりも積もれば山となる薄利多売方式で副業として割り切れば良いじゃないかというわけです。
私の場合は、この副業?の利益をサイト運営費や事務経費に充てています。

今後駆け込みの資材注文が増えると思います。新築の駆け込みは既に収束しています。
あとはリフォームの駆け込みがあると思いますが、提携先の建築会社が結構忙しいので、スケジュールが折り合うかどうかが問題です。

今月は、休みながら、じっくりと今後の件を考えてみたい。
お知らせブログ(本業)
182.png

by neo-diy | 2019-06-21 07:51 | 事業者向けネタ | Comments(0)

84歳の現役技術者と名刺交換

今回入院した病院で、面白いことがありました。

同じ病室(相部屋)で、ちょっとしたことがきっかけで他の患者と名刺交換しました。

その人も自営業でしたが、なんと84歳の現役技術者です!
*白内障の手術のため入院しておられた。

もう、今回の入院を契機に今年度で事業を辞めたいということでした。精密機器の設計と加工が本職で、目がもう見えにくいし、限界が来ているということで引退を考えている。

なんとなく、私も技術屋のような臭いがしたのでしょうか。お互いに本業の話になり、もう後継者がいないんで、特殊な技術を専門とした商いは、東京でも10人程度しかいないという状況など互いの専門分野の厳しい実情の話をしました。

それにしても、84歳で現役とは、すごいです。

国分寺方面で仕事をされているので、またどこかでお会いするかもしれません。

仕事場の建物が3階建て鉄筋ビルで、住まいと兼用だということでしたが、古い建物ながら、当時としては異例の水準で、界壁も床スラブも20センチ以上あり、柱・梁を補強した、かなり頑丈な造りのようです。
私が都市公団の住宅の整備水準の話をしたら、当時の水準に比べて、仕事場が特殊な設計であることを納得されてました。

というような話を数日ほどして、その人は私より3日間早く退院されました。
世の中、上には上が居ますね。
182.png

by neo-diy | 2019-06-19 13:25 | 事業者向けネタ | Comments(0)

やっと退院しました

入院中も2回ほど、支払い事務とメールチェックのため、外出させてもらったのですが、なかなか話の分かる主治医で、私が自営業であることに配慮してくれました。

退院ももう少し延びるところでしたが、私の自宅から近い総合病院なので、まめに通院することを条件に少し早めに退院させていただきました。

今日早速、契約案件の発注事務を行いました。ギリギリで7月初旬納品に間に合いそうです。
この件、東北なので配送に日数がかかります。
*対策設計とコンサルティングのほか、特別に資材を納品します。

やはり、入院中に外出・一時帰宅をしたので、体が割とついていけるようで、PC作業もメール返信なら何とか少しは出来ます。
*まだ図面作成はすぐに目が回るので、しばらくは難しいです。

トータルでピッタリ4週間(28日間)ほど入院しました。
高額医療のほか、ベッド差額代や日用品レンタル代を合算すると、私の2か月分の売り上げに相当します。
*来年の確定申告時に医療費控除になるので、来年の税負担分をある程度は取り戻せます。
それまで頑張らないと、資金繰りが危ないです。

もう抗生剤の投薬で延べ60回の点滴治療を受けました。それと検査の数が多く、採血、MRI、CT造影剤画像、体温・血圧、心電図のほかリハビリチェックなど、相当の数の検査を受け、整形外科病棟では異例の治療のようでした。
*普通は外科オペで対処するのですが、主治医がオペはリスクがあるので、別の処方を行ったのでした。
*抗生剤の副作用が出た時は、一時的につらかったです。

この総合病院は急性期病棟のため、手術が終わると直ぐに退院させられるのですが、私の場合は主治医が整形外科部長のためか、治療期間が長かったです。同じベッドを使えたのです。
*とにかく主治医も内科医も親切で、こまめに治療していただいたと思います。

入院当初は満足に歩行できなかったのですが、現在は大分回復しています。

一番困ったのは、点滴で拘束される時間が多く、左腕に点滴の針を固定されているので、シャワーも左腕が使えず、片手で頭を洗うのが、精一杯でした。もう体がかゆくなり(笑)、いろいろと精神的な我慢を強いられました。

まだ、完治してませんが、当分は通院です。だいたい朝早くから午後2時頃まで、検査と待ち時間です。総合病院は便利ですが、検査と診察の待ち時間が相当長いので、途中で具合が悪くなる人もいるようです。
178.png

by neo-diy | 2019-06-17 15:12 | 事業者向けネタ | Comments(0)