今月はすべて休みがつぶれました

 気が付いたら、今月はほとんど定休日がつぶれてしまい、次の土日、来週の土曜日も打合せが入りました。
*昨日は、流石に疲れて、昼寝をしました(笑)。

 現時点での予定だと、来月の師走のほうが休めそうです。ほとんどスケジュールが来月の上旬まで集中しています。

 いまの作業時間は、だいたい朝8時から夕方5時半までです。
*夜は自由時間(食事を含む)。

 メールは朝夕の2回程度、チェックします。夜はウェブページの検索や運営サイトのメンテです。
*思いついたら作業をするので、割と、だらだらしています。

 この、だらだらしている時間帯に、アイディアがひらめきます(笑)。
[PR]
# by neo-diy | 2013-11-22 16:00 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

外注費などの支払い

 以前も、このブログなどに書きましたが、私の外注費などの支払日は、10日・20日・30日です。
前月末に届いた請求書の件は翌月の10日に支払います。
*当月の15日までに届いたものは20日に振り込みます。

 今日は中間の支払い日なのですが、入金の約束から遅れている人がいますので、今日支払えるか微妙です。
*もちろん、外注先からは「月末払いで結構です。」と言われています。

 約束の期日を守らない人が出ると、皆に迷惑がかかります。こういう支払いの遅い人は性格なのでしょうか。

 昨日の現場の依頼者は、12月中と来年の2回に分けて振り込んでいただく約束なのですが、「12月に入って、すぐに振り込んでいいですか?」と言われました。
*これも性格ですね(笑)。

 やはり、お金の支払いが早く、約束をきっちり守る人が最も安心です。ですから、私も取引先には、いつも早目に支払っています。

 私は、不動産・建築業者との取引はしないことにしています。(提携先は別です)
それは、支払いが非常に遅いという、悪しき慣習があるからです。
*それに、途中で、いきなりつぶれる会社があるので、株式会社ほど、当てにならないものはないと思います。
[PR]
# by neo-diy | 2013-11-20 09:59 | 事業者向けネタ | Comments(0)

なぜブログに投稿するのか

 知人や提携先にブログのことを聞かれたことがありましたが、面倒だとか使い方が分からないなどと言われました。

 私の場合は、2通りの使い方をしています。1つは日記、備忘録。もう1つは、業務サイトの更新情報・新しい事例など本体サイトを補完するためです。

 記事は、思いついた時、記憶が新しいうちに書かないと忘れてしまうし、記事にして投稿しておけば、重要な記録になりますので、備忘録としての役割は大切です。

 このブログは、アクセスは非常に少なく、数名の知人、防音職人のサイトからたどる人など少数の人しか見ません。
*もちろん、仕事にはほとんど役に立ちませんが、私の日記・備忘録として使っているだけです。

 それから、朝早く投稿することが多いのは、家庭の事情で食事の時間が決まっているので、食後にお茶を飲みながら投稿するからです。
*自営業だから可能なんですが(笑)。

 これは余談ですが、CMSタイプのホームページは、ブログ機能が組み込まれているので、ブログに投稿することで、自動的に更新したことになり、非常に便利です。
*商業サイトとしては、このタイプが主流になりそうです。
[PR]
# by neo-diy | 2013-11-18 07:57 | ウェブページ | Comments(0)

値上がりする資材の仕入れ

 職人などや取引先に確認したところ、すでに資材の仕入れや送料が値上がりしているということです。しかも、来年の3月までには再度値上がりするのは確実と見ています。

 防音資材も同じで、今年すでに値上げしたメーカーが多い中で、来年3月までには、さらに値上げすることが予想されています。

 私は、そのようなこともあり、比較的廉価で高性能な遮音・制振材を、いくつかのメーカーに直接取引を打診していましたが、ひとつ決まり、つい最近の現場に入れました。
*非常に比重が大きく、そのうえ適度な粘りと柔軟性があり、曲げても折れません。臭いも余りなく、非常に使いやすい製品です。

 私は自営業なので、大半の大手メーカーは直接の取引に応じてくれませんが、中小企業は、私のウェブサイトを見せると大半が取引してくれます。
*結局調べてみると、これら中小企業が生産している製品を大手メーカーが仕入れて、販売していることが分かりました。

 製品名が違っても中身は同じということが多く、それなら直接取引したほうが安いわけです。

 提携先は力が弱く、もう新しい製品を探してくることができないようです。ほかの製品はすべて話が途切れました。(理由は、コンスタントな発注量がないと取引できないという仕入れの制約があるとのことです)

 私は、新しい取引先には前払いを条件提示して、安心させました。世の中、現金払いが強いです。

 結局は、自分で探して、交渉したメーカーのみが取引に応じてくれたのです。仕入れが値上がりするので、ほかの製品を探したのがきっかけで、結果的には新しい取引先を見つけることができました。

 それにしても、防音材販売サイトは、えぐいですね。どこよりも安く提供しますと言いながら、ほとんど値引いていない。
 それに、安い製品は、劣化しやすい、臭いが気になる、面密度が小さいなどリスクもあります。

 やはり、極端に安い製品には必ず問題が隠されているということです。それらも来年は値上がりします。
 製品の仕入れや、関連情報を入手することが事業者にとっては、非常に重要です。
[PR]
# by neo-diy | 2013-11-16 07:58 | 事業者向けネタ | Comments(0)

会社勤め時代の思い出

 都内のある都市計画・建築事務所に勤めていたころ、会社は社長のほか技術スタッフは3名、事務員1名、取締役(外注先)1名が社内的なメンバーだった。

 当初、社長はPCやソフトが得意なスタッフを重用したが、あるクライアントのプロジェクトで失敗し、信用を失った。
 結局は、私がクライアントの人質となり、この課題を1週間以内にクリアしないと、御社への発注に影響するとまで言われた(要するに、発注できませんよ、という脅しである)。
*結果的には、私が期限内に課題をクリアし、大いに信頼されたのだが、これはPCばかりに頼って、基本的な分析を軽視したスタッフの未熟さが招いたことだった。

 また、上記のスタッフはPCができることを自慢し、年長のスタッフを陰で笑うような感じだった。しかし、社長は、上記の失敗から「PCで仕事が余りできなくても、ほかに補う特技や長所があれば仕事はできる。」というようになった。
*しかし、その年長者は、得意分野を見いだせずに会社を辞めたのです。

 もちろん、PCは特技ではなく、PCソフトを使って何ができるか、求められる提案や答えを出すための道具です。ここに勘違いがあることに、社長も後になって気づいたわけです。

 私は、当初は人を見る目のない社長や、勘違いスタッフに不信感を持ち、いずれは会社を辞めて独立したいと強く思ったのでした。
*それが現在の業務に大きな影響を与えました。

 上記の年長者は、私より1年早く会社を辞めましたが、建築士でありながら建築設計の実務経験がないので、転職もできず、まったく無関係な分野に再就職したようです。
*PCが得意なスタッフも、得意な分野がなく、建築とは無関係な職場に、親のコネ?で再就職したと聞きました。

 PCを使うことは特技ではない、便利な道具を使って、何をすべきかが重要です。これが分からない人は独立開業は難しいでしょう。
[PR]
# by neo-diy | 2013-11-14 17:25 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧