誠実さこそ、人間の値打ち

 今年も防音相談(国立での無料相談を含む)は残すところ3件となりました。

 1年を振り返ると、今年は誠実な依頼者と不誠実な相談者の両極端に分かれ、いままで開業してから経験したことがないほどすごい状況でした。

 不誠実な人の特徴は、見積りを渡しても返事をしない、提案書を渡すと連絡が途絶える、作業の催促はするが御礼の言葉もない、相談時の飲食のマナーが汚い(おそらく育ちが悪い)、口約束があてにならない、自分で努力しない、などです。

 一方、誠実な人は、とにかく返事が丁寧で、相手を思いやる気遣いが見られるし、必ず約束を守るので安心して仕事ができるという特長がありました。

 さて、残り3件の方々は、どうなるでしょうか。来年の予約状況は非常に厳しいです。とくに、最近、見積りの金額だけで判断する人が多く、無料相談でのこちらの説明を何も聞いていなかったのか?と思えるような件が続きました。
 順番をお待ちいただいている方に申し訳ないです。

 知人に言うのですが、「誠実に頑張っている姿の貴方そのものに値打ちがある」と。
*自分への戒めでもあります。
# by neo-diy | 2013-12-18 08:35 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

連携構築は未だできない

 取引先A社、提携先B社に提示したり、質問などによって、事業展開やモデル的な見解を探りましたが、だめのようです。

 わずかに、アドバイス及び紹介案件の一部について賛同を得ただけで、それ以上は無理のようです。約5年前に描いたヴィジョンは取引先との価値観などの相違が大きく溝は埋まりませんでした。

 小さい事業者は、積極的に連携しないと競合事業者に埋没したり、無益な価格競争に疲弊し、食われてしまうと警告したのですが。
 代表者が両者ともに私よりも年を取るスピードが速く、頭が硬直化しているというか、柔軟性がないということで、連携はあきらめました。

 専属職人チームも個人間の温度差があり、取引先を含めて、ウェブサイトの展開や紹介案件の連携について、バラバラです。これでは、まとめきれない。
 ある職人は、私自身が頑張って受注することだけに期待しているようで、とても連携など視野にないようです。

 こんな小さな事業者、個人事業者がバラバラでは、何をいわんやです。

 B社は、A社には夢がないと言いましたが、私の質問には魂のないピント外れの回答をよこし、失望させました。私が想像する以上に衰えているようです。
 A社の社長は、自社の守りに入り製品開発は止めました。既存の製品を売ることだけを考えているようです。それは結構なんですが、問題は売り方です。

 彼らに欠落しているのは、現場で働く職人との連携、施工技術との整合性。それと相談者と向き合うことです。向き合うというのは、課題とニーズを掴み、製品開発・工法開発などに生かすという意味です。
 ただ、感想や悩みを聞くだけでは何の解決策にもならない。

 このような状況では、新しい提携先でも見つからない限り、構想は実現しないでしょう。私にできることは、自分が確実に遂行できる事業モデルにしぼり、出来る限りの相談業務に応え、着実に歩むことです。
 手取り足取りで、教えても、取引先にやる気がなければ、これ以上は時間の無駄だと見切りました。
 もう実際は、提携先ではなく、単なる一般的な取引先なのです。それはそれで仕方ないので、自分の身の丈の商いを頑張るしかない。
# by neo-diy | 2013-12-16 08:22 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

住宅と楽器防音室のコンテンツページ

 先月から今月にかけて、数名の相談者から、木造住宅と楽器防音室、防音材のコンテンツ・記事をまとめたようなページを、分かりやすいところにリンクを張っていただければ助かると言われました。

 メインサイトには概ね主要なページは備えてあるのですが、ブログや情報サイトのコンテンツまで含めると膨大な量になるので、まとめるにも時間が相当かかるので、今まで保留にしていました。

 しかし、忘れたころに、ときどき上記のようにリクエストなどがきますので、なんとか木造住宅と楽器防音室だけでも主な記事と主要なコンテンツへのリンク・補足説明を入れて、まとめページを検討したいと思います。

 ただ、このようなリクエストをする大半の人はDIY派が多く、防音材注文を主な目的とする人が中心です。要するに防音設計を発注する人ではないので、私にとっては緊急性があまり無かったのです。事業者ですから、どうしても中心業務に力を入れます。

 一人でウェブページを構築・運営しているので、どうしても手が回りません(笑)。ですが、今月は中旬以降、暇になりそうな気配がありますので、取り組んでみたいと思います。
# by neo-diy | 2013-12-12 09:31 | 住まいの防音 | Comments(0)

忘年会、事務、PCキーボード

 ついに、PCのキーボードがいかれてきました。ローマ字入力のA、Dなどが時々戻らなくなり打ち間違えが増えました。
*XP本体と一緒に、来年は後継機に交換です。
*本体は2台とも問題なく使えますので、とりあえずバックアップ作業用に置きます。
 いよいよXPともお別れです。

 今日は国立で取引先と忘年会です。取引先は車で移動するので、おそらく酒類はなしで食事がメインでしょう。私もここ数年は酒を殆ど飲まなくなり、食生活がだいぶ変わりました。

 今日は事務連絡を珍しく、全部電話でします。今月会う機会がない取引先への挨拶を兼ねています。
 どこも、消費税の新築駆け込み需要が終り、その後は景気は余り良くないと言います。やはり一時的な需要増だったようです。
 ですが、東京方面のリフォーム関係は、いま好景気のようです。来年の3月まではこの状況は続くでしょう。

 私は、明日から、しばらくの間、急ぎの作業で来週の火曜まで走ります。そのあとは、現在工事中の現場の最終チェックのみです。
 なんだか今年の師走は、後半は暇?のようです。。
# by neo-diy | 2013-12-10 10:37 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

提携先とホームページ

 現在付き合っている、提携先や取引先の半分は、会社勤め時代に知り合った業者です。

 私が会社を辞めて独立開業してからも取引を継続しています。独立当初、拙いホームページを立ち上げて、業務の案内をしたところ、東京に営業に会いにきてくれたのが業務取引の始まりでした。
*あとで聞いたところ、ホームページに記載された分野は、その当時、伸びていくと判断したそうです。だから自営業でもやれると、提携先は社内で議論したとのこと。

 その後、数年して、その会社の担当者は会社を辞めて独立して新しい会社を作りました。資金もほとんどないので、私が手作りでホームページの形を作り始め、そのあと知人にボランティアで、CMSタイプのホームページに改造を依頼したのです。

 提携先は、将来を見定めてホームページの改造費用を準備しなかったため、改造後の拡充作業をしませんでした。
 最近では、問合せも減ってきたようで、ついに私の提案の一部に着手しようと迷い始めたようです。果たして自分でやれるのか、何をやるのかを、今週の情報交換会で話をすることになりました。

 このCMSは、ブログ機能が組み込まれているので、テーマ別に投稿すれば自動的に更新されます。コンテンツを簡単に追加できるのです。
 そのことを再度、説明することになります。ほとんど通常のブログと同じようなものです。

 提携先は事業資金のストックがないので外注費を出せないと言いました。私は商いを拡充するために、外注費を少しでも準備するように提案しましたが、価値観?考え方の相違なのか。話がかみ合いませんでした。
 私は覚悟を求めるため、外注費を2万円でも3万円でもいいから、誠意を見せてくれと言ったつもりです。少額でも知人や私ならば、やれるだろうと思ったわけです。

 しかたないので、今週の情報交換打合せは、お金をかけないでも、時間をかければやれることを提案するつもりです。
*これが最後の提案でしょう。

 それから、別の取引先は、大手の設計会社廻りを会社の方針として、営業担当に命じたようですが、やはり思うようにはいかないのか、今まで私の提案には食いつかなかったのが、先週になって問題ないので、宜しくお取りはからいください、と返事がきました(笑)。
*紹介案件への営業経費負担の件です。私の紹介に応じて、営業経費の一部を負担しますという返事です。
 これは、長い付き合いの取引先ですから、私のほうから営業努力の成果をお分けしますという、主旨です。私が頂戴する経費の一部は極少額であり、これはウェブサイト運営費用の一部に充当するものとして考えています。
*取引先は商品の利益があり、案件の依頼者には特別割引となり、互いにメリットがあります。

 やっと動き出したのか? いまや私のほうから救いの手を差し伸べるという事態になりましたが、果たしてうまく行くでしょうか。
 私にもわかりません。答えは来年に出るでしょう。
# by neo-diy | 2013-12-08 15:51 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)