ウェブサイト取組みの想い出

独立開業当初は、ウェブサイトを主な営業ツールとした取り組みに、取引先が注目し、一緒にホームページを連携させて運営しようという話が出ました。

しかし、私を含めて制作することに不慣れな我々は、思うようなサイトが作れずに、そのうち取引先の数社が不手際を起こし、取引を中止したり、取引先建築士がつぶれる寸前まで行き、急きょ彼の製品を確保するため、私の依頼者の一人にウェブサイト構築の話を相談した。

二人がかりで彼のウェブサイトを作り、さあリンクして仲間を増やそうとしました。

飛びついてきた彼の取引先は、自社の利益しか考えず、自然に瓦解しました。
私のほうは「紺屋の白袴」状態であり、むしろ私の依頼者(新築住宅)に言わせれば「あなたのホームページを再構築したほうが効果的というか。課題である。」と言われ、とりあえず、取引先建築士のサイトが概成したあとは、すぐにやりましょうという話になりました。

その応援者のお蔭で、ホームサイトを改造することができました。

問題はその後です。取引先建築士は自分が想像したようには受注に結び付かないと感じ始め、自分が努力しないで人の助力ばかりを期待していたようでした。
自分で更新しないで諦めてしまいそうだったので、私がブログを一つカスタマイズして渡し、使い方を何回も説明して、店で打合せまでして、ようやく自力で更新できるようになりました。
*仕事の問合せも増えてきたのです。

そうしたら、もう私の説明を聞かなくなり、本体サイトを放置しています。ブログだけ更新すれば良いと考えたのかもしれません。
*こちらも経費を掛けれないので、例のジオシティーズで作ったサイトと、サブドメインで古いサイトのコンテンツを移植して作った情報サイトの2か所に彼のブログと本体サイトをリンクしました。(※その一つも来年の春には消えてしまいますが)

ブログは重要なツールであることに間違いないですが、本体サイトと連携して運営するのがベストだと思います。

結局は、取引先の大半が自分の利益しか考えていない。共存共栄という理念がないということです。その理念を理解してくれた人たちが、現在の私のリンク先(ホームページ、ブログ)です。
*私もリンク先のウェブサイトを紹介して協力しています。

同じ業界の仲間を作るのは本当に難しいです。ウェブサイトの価値と活用方法を説明して根気強く付き合わなければならないからです。

現在、取引先の中でウェブサイトを継続して更新しているのは、リンク先を除くと私だけになりました。
182.png

[PR]
# by neo-diy | 2018-10-17 10:58 | ウェブページ | Comments(0)

雑用だらけで過ごしてます

家庭の雑用や仕事場の廃棄処分ゴミなどを片付け始めました。
*今月は契約の件以外は雑用と片付けに追われそうです。

外注費もあと2か月分だけなので、書類整理に着手しました。年内には収支計算表を作る予定です。

来月の中旬までは職人の仕事が決まらないので、一時金を支給しました。
*今回だけの特別な措置です。

私が不景気なので、近所の知人の店に行く機会が減りましたら、昨日、様子伺いの電話が留守電に着信していました。
*今月は新規の受注がない限り、経費は使えません。

昨日は、医療費控除や扶養控除、その他経費の扱いについて国税庁(所管の税務署)に電話で確認し、市役所への必要な申請書を、市の担当課に郵送していただくことになりました。
*家族の負担額が軽減される制度があるようです。活用しないと損です。

廃棄ゴミも分別したり、分解して小分けしています。そのほうが安いのです。大きなサイズでは粗大ごみになり費用が嵩みます。

今まで殆ど片付けていなかったので、ゴミと廃棄書類の処分だけでも大分時間がかかりそうです。
細かく分けてます。雑紙、段ボール、茶色紙、新聞紙・チラシ、雑誌。このように仕分けしないと地元では収集してくれません。

使用済みのセキュリティソフトやPCソフトは、PCが数台壊れたので廃棄処分です。
win7、10では動作しないので、ほんとに無駄です。

塗料やコーキング材、接着剤も使用できない物は不燃ごみですが、缶類は洗浄しないとゴミに出せません。家庭ごみで処分出来ないものは事業ごみになります。

[PR]
# by neo-diy | 2018-10-16 08:26 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

消費税の悪影響が懸念される

予告通り、消費税が来年10%にされることが表明されたようです。

前回の消費税の影響で値上がりした、ある建築材は、元のメーカー工場で数パーセントの値上げとなり、中間業者を介して末端では約15~20%の値上がりとなりました。
今回も同様の事が起きると思います。
ちなみに、私の業界では駆け込み工事や注文が数か月前から起こり、一時的に月単位の受注増になりましたが、そのあと受注が大幅に落ち込み、年単位で考えると前年比減収となり苦労しました。

このようなことが中小企業全体で、また起きるのではないでしょうか。その責任は誰が取るのか。

私の取引先も価格改訂になると思いますが、価格表示を訂正する作業が結構手間です。私のウェブサイトも全部訂正することになるかもしれません。
*いまのところ、製品によっては値上げしない方針ですが、それは取引先の値上げ幅が2・3%に収まればの話です。

10%以上の値上げになれば、全部改訂になります。
*旧価格での納品を数か月程度、猶予期間として設定するつもりです。

製品の在庫切れや生産が間に合わないという事態も起こりえますので、新築などを計画している人は、8月までには納品や工事が完了するスケジュールでご検討いただきたいと思います。

それにしても、また公務員などのボーナスに消えて行くのでは?という疑念が消えません。

[PR]
# by neo-diy | 2018-10-14 07:44 | 事業者向けネタ | Comments(0)

今年の予約案件も大半が完了しました

昨日までに大半の契約案件が完了し、残すところ来年の新築が2件、年末までに完了する現場が3件となりました。
*すでに私の担当作業は年内の現場については殆ど完了し、あとは完成後のチェックとアドバイスだけです。(一部、来年の1月まで続きます)

新規作業は来年の新築2件のみで、現在最後の見積り調整と施工説明図の作成の段階に入りました。

あっと言う間に、私の専属施工チームの仕事は完了し、東京方面の現場はなくなりました。
*呑気にしていた職人たちも現在は焦っています。

私の方も知人の提携店での打合せは、今後はもう契約者との懇親会以外は行う予定はないです。
*今年使える経費は残りわずかです。

私にとっては、今月の作業が予定通り完了すれば、11月からは大分暇になりそうです。
そこで、ひそかに長期の秋休みを目論んでいます(笑)。

旅行に行けるほどお金はないので、近場に遊びに行けるスポットを探します。すでにいくつか考えています。大半は木造建築の見学になりそうですが、天気が良ければ写真撮影に行きます。

施工チームの相方も観念したようで、やることがないのでインスタを始めたようです。
私も新しいページを同じドメインの内部または新規ドメインのどちらかに増設する予定です。

仕事場の片付けも残っているので、やることはあります。

秋の夜長、読書もいいかもしれません。
182.png

[PR]
# by neo-diy | 2018-10-12 07:48 | 事業者向けネタ | Comments(0)

技術的な費用対効果を説明すること

現在、ご契約いただいている依頼者には、今までの説明やウェブサイトのコンテンツに加えて、見学先(私の元依頼者)で費用対効果を体感して納得されたかたが大半です。

遠方のかたは、依頼者の体験談やリポートを信じて、ご契約いただくのですが、技術的な費用対効果を始めから理解されているのではなく、提案書と見積りを見てから決断されます。

このところ、金額だけで判断される相談者が増え、契約には至っていません。
うちの職人親方は呑気で、私が見積りを提示した時点で決まると思い込んでおり、陰の苦労を知りません(笑)。自営業には向かない人間です。

私が自宅の仕事場で相談者に図解説明をするのは技術的な仕組みと効果の話です。次に見積りを提示するのですが、金額だけで判断する人は連絡が途絶えます。※その程度の礼儀知らずが少なくないです。

関東の相談者は民度が年々低下し、一年通じては地方の案件のほうが契約件数が多くなり逆転しています。知人に話すと、自分たちの業界ではあり得ないことだと言います。
それが私の特徴と言うか、特異な状況です。

昨夜までに返事がない件は、おそらく相見積に利用されたか、資金確保のため親族(主に親兄弟)に相談されているかもしれません。
*マンションの件は安い方の提案を決めないで、当初の提案を無理して検討していることを見ると、資金計画を検討中という気がします。

いずれにせよ、新築案件の打合せのほうが先になりそうなので、予定変更です。
やはり、ウェブサイトを見てすぐに決断される人のほうが高確率で契約になります。
*安くて費用対効果が高い提案は、かなり難しいです。簡単に出来れば苦労はないです。
181.png


[PR]
# by neo-diy | 2018-10-10 07:32 | ウェブページ | Comments(0)