小さな案件でも積み重ねれば   

最近、契約した相手が提案書をよく読んでいないことが分かり、問題が発生しています。
*打合せの内容や提案書を全く理解していないようで、最悪の場合は私のほうが清算してもらい契約解除になるかもしれない。
*経費を抑えて、やっと成立させた見積りを、前提条件を変更されたら、また再検討して改訂することになる。こんな無駄なことはない。私の報酬もかなり抑えているのに、相手はなんとも思っていないのだろう。

一方で、小さな案件をいくつか先に収束させることができる見込みになり、合算すると上記の件よりも報酬額は少し多くなる。しかも数か月で収束する見込み。こちらのほうが効率的で先に完了する。

めんどうな案件を苦労してこなすより、明快でぶれない案件を複数こなしたほうが良い。

今回の件で、新しいウェブサイトの留意事項のヒントが得られた。基本を軽視する者は、提案内容を理解できないということです。
基本的な事をある程度理解したうえで、仕事を依頼されたほうが確実です。

それにしても、職人のためにと契約した件が、こんなことになろうとは想定外でした。
もう少し、様子を見ます。

[PR]

# by neo-diy | 2018-08-26 08:06 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ボタンのかけ間違いだが誠意を評価   

最初の依頼者の条件提示を了解して契約を結ぼうとしましたら、出てきたものが大分違うので保留にすると伝えました。

しかし、翌日に自分で検討した提案が直ぐに出てきて、率直な質問とセットで返信が出てきましたので、真剣な様子を評価しました。

特別に当初の見積りでお受けすることにしました。
今日、手描きで説明してから、相手が納得して、ご予算に収まりそうならば契約になります。

材料の使い方に無理があるので、放置すれば、この案件はダメになりそうで、危なっかしい図面では実際の工事はうまくいかないと判断しました。

返事もすばやく返ってくるので、見込みは十分にある依頼者だと思います。

予定を変更して、今日明日で提案を修正して目途を付けたいと思います。
他のかたには申し訳ないのですが、数日ほどお待ちください。
*今日は台風の影響なのか、強い雨音と蒸し暑さで目が覚めました。これからメールの返信をします。

[PR]

# by neo-diy | 2018-08-24 06:45 | 事業者向けネタ | Comments(0)

私は29年前って何をしていたのか   

前回の記事で、私がホームページを初めて立ち上げた頃のリンク先のことを書きました。
それはたかだか15年前の事です。ホームページが非常に流行ったころのはなしです。

リンク先のペンション「あるかす」さんが開業29年を迎えられたようです。
ペンション・あるかすブログ
おめでとうございます!

私は29年前は、東京・目白の会社に勤務していました。まだバブルがはじけた直後の時代ですね。
*会社の主力業務であるニュータウン開発が結構残っていた。

デスクの周りを見ると社内は大半がワープロを使っていました。PCはネットには繋いでなく、ただ計算機及び解析ソフトを使うための箱でした。
*個人のデスクにはパーソナル・ワープロ専用機が置かれ、それを使って報告書などを作成していました。
*まだメールを使っていない時代です。

当時は、インターネット・メール・ウェブサイト全盛時代など、まったく予想もしていませんでした。
それが約10年後に環境が変わります。PCが業務ツールとなり、メールの添付ファイルでクライアント先に連絡し、少ないページのファイルは添付ファイルで随時報告するようになりました。

さらに、その4・5年後にホームページが花開く時代になり、ネットを通じて情報が拡散する時代になりました。ちょうど、私が会社を辞めて開業準備をする頃です。

約30年間の平成の時代は、私にとっても色々な変化が起きた時代でした。
そして来年に向けて、仕事の環境も変わろうとしている気がしますが、ますますネットを仕事で活用することになるのは間違いないでしょう。

[PR]

# by neo-diy | 2018-08-21 07:24 | ウェブページ | Comments(2)

草創期のリンク先が姿を消す   

ついに私がウェブサイトを始めた草創期のリンク先が姿を殆ど消しました。
*昨日、自分が運営するウェブページのリンク先を点検していたところ、いくつか削除されていました。

運営者の色々なご事情があると思いますが、手づくり素材でお世話になっていたリンク先が消えるとさびしいですね。
*ご厚意で多少の素材カスタマイズは黙認していただいていましたが、非常に助かっていました。
 →サイトマップ(情報サイト)

特に小さな建物や花のアイコンは非常に便利で多用していました。

また、別のあるサイト管理者がご家族の事情で引越しされた際にPWを失ってしまい、長い間更新されず、私が一人画像掲示板に投稿していたのですが、つい先日、やっと運営者がPWを思い出し更新できたようです。
*ただし、無料ホームページを使っているので、そのうち消えるかもしれないので、その時は二人で別のドメインへ移植することになっています。実はサイト運営者ご自身は亡くなっておられ、知人の管理者が代行して制作し運営していましたメモリアルサイトです。

会ったこともないネット上の知人ですが、不思議な世界です。

私はリンク先が存在する限り、リンクはそのままにしています。もちろん、問題のあるコンテンツが沢山あって悪影響が出ると判断した場合は消します。

今月でウェブサイト開設約15年と半年になります。私の業務サイトは丸14年を迎えました。

[PR]

# by neo-diy | 2018-08-20 07:23 | ウェブページ | Comments(0)

我慢して手を出さない   

私の取引先は、相談されると何でも手を出して、調査費用だけもらってから、後は適当な見積りを出して終わり、という商いをしている建築士が居ます。

私とは真逆のやり方であり、私の場合は相談を受けてから対策の方針を提示するところから始まります。
問題解決まではサポートする方法です。

問題解決の目途も立たないのに、調査費だけもらって、はいさよなら、というやり方は私には出来ない。

一方で、無料相談ばかりを期待したり、約束を守らない人に大分時間と経費を無駄にされたので、今後は無料相談は基本的に受けないつもりです。
*気の進まない件は手を出さない方針です。

仕事が減っても、良い案件が来るまで我慢するというのが、年内の方針です。
そして、無駄な経費はもう使わない。

専属の職人には良い案件が出てくるまで我慢してもらうしかない。
*自分たちで仕事を受注できないのだから、それしかない。ぜいたくは言えない。

[PR]

# by neo-diy | 2018-08-18 07:48 | 事業者向けネタ | Comments(0)